キリンホールディングス株式会社により出願された特許

1 - 10 / 247



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187

【課題】非アルコール飲料において、簡便かつコスト面に優れた手段により冷涼感に優れた爽快な味覚の飲料であるとともに、健康志向の観点から、健康飲料としてマイルドな条件で、健康機能を奏する機能性飲料を提供すること。
【解決手段】α−ユーデスモール、β−ユーデスモール及びγ−ユーデスモールからなるユーデスモールの1又は2以上を有効成分とし、該有効成分の含有量が含有するユーデスモールの含有量の合計で5〜100ppbであることを特徴とする自律神経調節作用を有する冷涼感に優れたアルコール含有量が1%未満である非アルコール飲料、及び、α−ユーデスモール、β−ユーデスモール及びγ−ユーデスモールからなるユーデスモールの1又は2以上を有効成分とし、該有効成分の含有量が含有するユーデスモールの含有量の合計で5〜100ppbであることを特徴とする自律神経調節剤からなる (もっと読む)


【課題】健康志向の観点から、マイルドな条件で、健康機能を奏する自律神経調節剤を提供すること。
【解決手段】α−ユーデスモール、β−ユーデスモール及びγ−ユーデスモールからなるユーデスモールの1又は2以上を有効成分とし、該有効成分の含有量が含有するユーデスモールの含有量の合計で5〜100ppbであることを特徴とする自律神経調節剤からなる。本発明の自律神経調節剤は、該ユーデスモールの特定量を有効成分として含有させることにより、該ユーデスモールの自律神経調節作用により、マイルドな条件で、健康機能を奏する自律神経調節剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】シトラール含有飲料におけるシトラールの光による劣化を効果的にかつ低コストで抑制する手段を提供すること。
【解決手段】セリン、グリシン、アラニンおよびシトルリンを含有し、かつ酸性であることを特徴とする、シトラール含有飲料。 (もっと読む)


【課題】生体内におけるポリフェノールの抗酸化活性を判定する方法の提供。
【解決手段】ポリフェノールの生体内における抗酸化活性を判定する方法であって、生体試料中のフェニルプロピオン酸系代謝物および/またはフェニル酢酸系代謝物の量を測定することを含んでなる方法。 (もっと読む)


【課題】麦茶のあたたまり感として感じられる焙煎香味を保持し、かつ、苦味・エグミを抑制し、しかも甘味のある香りと香しい焙煎風味及び濃い色調のバランス良く調和された、色調及び香味に優れた高香味の麦茶飲料、及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】L値30〜40の焙煎大麦の抽出液と、ハトムギ及び/又はとうもろこしの抽出液を配合することにより焙煎大麦によるあたたまり感が感じられ、苦味・エグミの抑制された高香味麦茶飲料を製造する。本発明の高香味麦茶飲料の製造方法において、L値30〜40の焙煎大麦の抽出液と、ハトムギ及び/又はとうもろこしの抽出液の配合は、L値30〜40の焙煎大麦の抽出液を、ブリックス寄与度として0.09〜0.3の範囲、ハトムギ及び/又はとうもろこしの抽出液を、ブリックス寄与度0.04〜0.5の範囲で配合される。 (もっと読む)


【課題】遺伝的改変を有する酵母菌株の提供。
【解決手段】遺伝的に改変された酵母菌株であって、(a)AIF1遺伝子の発現抑制;
(b)YSP1遺伝子の発現抑制;(c)YCA1遺伝子の発現抑制;(d)DLD3遺伝子の発現抑制;(e)PDR5遺伝子の発現抑制;(f)DCG1遺伝子の発現増強;および(g)LEU2遺伝子の発現増強、からなる群から選択される少なくとも一つの遺伝的改変を有する酵母菌株。 (もっと読む)


【課題】本発明は、カルスからの正常な不定胚への分化を促進し、又は植物切片からの不定根又は不定芽の分化を促進し、結果として安定して再生植物体を得ることを可能にする植物細胞分化促進剤を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明の特定のケトール脂肪酸、又はその誘導体を有効成分として含有させることによる。 (もっと読む)


【課題】アセチルCoAを経由する代謝産物を高生産し得る酵母菌株の提供。
【解決手段】以下の酵素:(a)アセチルCoA合成酵素(ACS);および(b)アセチルCoAアセチル基転移酵素(ERG10)の活性が増強されている、酵母菌株。 (もっと読む)


【課題】本発明は、酸素不足に起因あるいは関連する疾患や症状を予防・治療でき、また持続力を向上することができ、また少ないエネルギーの消費で体力を維持することができる酸素消費量及び基礎代謝量の低減剤を提供することを目的とする。
【解決手段】オロト酸、その誘導体、及び、それらの塩からなる群から選択される1又は2以上の物質を用いることを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 10 / 247