説明

出光興産株式会社により出願された特許

1,061 - 1,070 / 2,069


【課題】高性能な燐光用ホスト材料を提供することにある。特に、赤色の燐光発光層を構成するにあたり好適なホスト材料を提供することにある。さらに、このホスト材料を用い、高性能な有機EL素子を提供する。
【解決手段】有機EL素子10は、燐光発光性ドーパントと組み合わせて燐光材料を構成するホスト材料を有し、ホスト材料は、置換または無置換の多環式縮合芳香族骨格部を有し、この多環式縮合芳香族骨格部の核原子数は14から30であって、ホスト材料の最低励起3重項エネルギーギャップが1.71eV以上2.09eV以下であり、燐光材料の (もっと読む)


【課題】耐ガムアップ性、防錆性のいずれの性能にも優れた水溶性調質圧延液組成物を提供すること。さらに、前記の性能を有すると共に、希釈水として硬度が高い工業用水を使用してもスカムを発生せず、良好な性能を発揮できる水溶性調質圧延液組成物を提供すること。
【解決手段】水に、組成物基準で、(A)下記の一般式(1)
(X)m−Ar−(COOH)n ・・・(1)
〔式中、Xは、NO2-,RO‐,又はR‐(但し、Rは、炭素数1〜10の炭化水素基)、Arは2〜4の結合手を有する芳香族炭化水素基、m及びnは1又は2の整数を示し、mが2の場合、Xは同一でも異なっていてもよい。〕で表される芳香族カルボン酸を0.5〜20質量%、(B)炭素数8〜24の脂肪族カルボン酸を0.5〜40質量%、及び(C)アルカリ金属の水酸化物及びアルカノールアミンから選ばれる少なくとも1種の塩基性化合物を配合してなる水溶性調質圧延液組成物であって、前記(B)の脂肪族カルボン酸と(A)の芳香族カルボン酸との配合比、B/A(モル比)が1.0〜10であることを特徴とする水溶性調質圧延液組成物である。 (もっと読む)


【課題】緩衝器におけるピストンロッドとオイルシールやピストンバンドとシリンダ等の摺動する部分の摩擦力を、良好な耐摩耗性を維持すると共に、耐腐食特性及び耐スラッジ特性を損なうことなく高め、操縦安定性と乗り心地性を高いレベルで両立してなる緩衝器用潤滑油組成物を提供する。
【解決手段】鉱油及び/又は合成油からなる基油と、(A)アルキル基の炭素数が7〜12のジアルキルジチオリン酸亜鉛0.3〜2質量%、(B)脂肪酸アミド類0.05〜2質量%及び(C)単環フェノール系酸化防止剤0.1〜1質量%とを含み、かつ基油中の−COO−結合を有するエステルの含有量が、−COO−として0.6質量%以下の緩衝器用潤滑油組成物である。 (もっと読む)


【課題】低排気煙であって、希釈倍率を高めても焼付きを起こしにくく、また、エンジンの排気系における閉塞を抑制できる2サイクルエンジン用潤滑油組成物を提供する。
【解決手段】2サイクルエンジン用潤滑油組成物は、炭化水素系基油と、エステル系化合物と、溶剤とを含み、前記炭化水素系基油は、100℃での動粘度が9〜12mm/s、硫黄含有量が0.03質量%以下であり、前記エステル系化合物は、ジカルボン酸エステルとαオレフィンとのコポリマーであり、100℃で30〜40mm/sの動粘度を有し、前記溶剤の沸点範囲は180〜330℃であり、組成物全量基準で、前記炭化水素系基油を60〜75質量%、前記エステル化合物を10〜20質量%、前記溶剤を8〜20質量%含む。 (もっと読む)


【課題】自動車の運転性能(加速応答性)を高めることができるガソリン基材、及びそのようなガソリン基材を含有し運転性能が良好であり、安定性に優れるガソリン組成物を提供すること。
【解決手段】炭化水素油の接触分解又はナフサの熱分解によって得られる炭素数4の炭化水素留分を原料として用い、この原料についてジオレフィン類を除去する処理を行い、かつ該炭素数4の炭化水素留分中のイソブテンに重合反応を施し、該重合反応生成物を分留して得られる炭素数8のオレフィン留分をさらに水素化し、該オレフィンの少なくとも一部をイソパラフィンに変換した留分からなるガソリン基材、及び該基材を含有するガソリン組成物である。 (もっと読む)


【課題】揮発分が少なく、粘度低下効果が大きく、加工性向上に寄与し、また塩化ビニル系樹脂組成物をペーストにする際の粘度上昇を抑制する減粘剤及び該減粘剤を含有する塩化ビニル系樹脂ペースト組成物を提供すること。
【解決手段】一般式(1)で表される減粘剤及び該減粘剤を含有する塩化ビニル系樹脂ペースト組成物である。


(式中、Zはビニリデン基、エチリデン基またはエポキシ基を示し、nは2〜30の整数である。) 40℃における動粘度が20mm/s未満である減粘剤。 1気圧における沸点が300℃以上である減粘剤。 (もっと読む)


【課題】べたつき成分が少なく、弾性率が低く軟質で、透明な成形体を得ることができ、軟質塩化ビニル樹脂の代替品として有用なプロピレン系重合体の製造方法を提供すること。
【解決手段】特定の構造を有する遷移金属化合物を含有する重合用触媒の存在下、プロピレンを重合することを特徴とするプロピレン系重合体の製造方法である。 (もっと読む)


【課題】低級オレフィンからこのオレフィンより炭素数が増加したオレフィンを高選択率で製造するオレフィンの製造方法を提供する。
【解決手段】低級オレフィンを原料として、平衡吸着法により周期表第6族ないし第13族に属する金属を少なくとも1種以上規則性メゾポーラス多孔体に担持した触媒に、150℃以上600℃以下で接触させる。規則性メゾポーラス多孔体として、骨格の主成分がシリカで、開口径が1.4nm以上10nm以下のものを用いる。オレフィンより炭素数が増加したオレフィンを、連続的にかつ高い選択率で製造できる。 (もっと読む)


【課題】インジウム使用量の低減が可能であり、優れた導電性を有する酸化物導電性材料、及びその製造方法を提供する。
【解決手段】インジウム化合物、及びSn、Zn、Mg、Ni、Al、Ga、Si及びGeからなる群から選択される2以上の元素を含有する化合物を含む懸濁液を調製し、前記懸濁液を熱プラズマ中に供給して気化混合物とし、前記混合物を冷却する酸化物導電性材料の製造方法。 (もっと読む)


【課題】優れた放熱性及び成形性を有し、安価に製造することができ、重量が軽い発光素子用熱可塑性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】以下の成分(A)〜(C)を含む樹脂組成物。
(A)ポリブチレンテレフタレート、ポリアリーレンサルファイド、液晶ポリマー、シンジオタクチックポリスチレン及びポリフタルアミドからなる群から1以上選択される熱可塑性樹脂:20〜65重量%
(B)酸化アルミニウム、酸化マグネシウム、炭化ケイ素、窒化アルミニウム及び窒化ホウ素からなる群から1以上選択されるセラミック系フィラー:15〜60重量%
(C)ガラス繊維及び/又は炭素繊維:5〜45重量%
(前記各成分の配合量は、成分(A)〜(C)の合計量に対する重量分率である) (もっと読む)


1,061 - 1,070 / 2,069