説明

クリオン株式会社により出願された特許

1 - 10 / 105


【課題】アンカー金具の軽量化を図ることが可能であるとともにパネル壁面外方向のせん断力に対して十分な耐力が確保されるALCパネルの取付構造を提供すること。
【解決手段】ALCパネル16内のカゴ状補強鉄筋24のパネル上端短辺小口側で幅方向の両端2カ所とパネル下端短辺小口側で幅方向の中央位置1カ所にそれぞれ平板状アンカー金具26が溶接固定される。パネル上端短辺小口面から形成された連通孔28とこれに連通する平板状アンカー金具26の挿通孔26bには建物の上側躯体12に固定された2本以上の棒状体18が遊挿されてALCパネル16の上端は2カ所以上で支承される。パネル下端短辺小口面から形成された連通孔29とこれに連通する平板状アンカー金具26の挿通孔26bには建物の下側躯体14に台座22を介して固定された1本の棒状体20が遊挿されてALCパネル16の下端はパネル幅方向の中央位置で支承される。 (もっと読む)


【課題】水に白濁現象が生じ難く、硝酸性窒素を含む多くの水を脱窒処理できる硝酸性窒素の除去方法、及び飼育水に白濁現象が生じ難く、飼育水の交換回数を少なくできる水棲動物の飼育方法を提供することを目的とする。
【解決手段】水棲動物を飼育している水槽又は池の飼育水W1を、硫黄と炭酸カルシウムとを含んでなる脱窒材23に接触させて、飼育水W1に溶存している硝酸性窒素を除去し、除去後の処理水W2を戻した飼育水W1の中で水棲動物を飼育する水棲動物の飼育方法であって、硫黄酸化細菌と好気性微生物とを生息させている脱窒材23が充填されている処理槽21に流入する飼育水W1の一日分の体積を脱窒材23の質量で割った流入水量が50L/Kg日以上であり、処理槽21から流出する処理水W2の溶存酸素濃度を3mg/L以上にすることを特徴とする水棲動物の飼育方法。 (もっと読む)


【課題】低コストでありながらも、十分なアンカー引き抜き強度を有するALCパネルを提供する。
【解決手段】本発明の埋設金具10は、ALCパネル1に埋設される金具10であってスチレン−アクリル系樹脂からなる防錆皮膜が表面に形成されている。本発明のALCの製造方法は、埋設金具10の表面に、スチレン−アクリル系樹脂からなる防錆皮膜を形成する第1防錆処理工程と、第1防錆処理工程を経た埋設金具10を補強鉄筋2に固定する固定工程と、固定工程を経た補強鉄筋2の表面ならびに埋設金具10の表面にスチレン−アクリル系樹脂を含む第2樹脂防錆層ならびにセメント系防錆層を形成する第2防錆処理工程と、第2防錆処理工程を経た補強鉄筋を配設した型枠内に原料スラリーを打設して半硬化体を作製する半硬化体作製工程と、オートクレーブ養生工程と、を経ることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】圧縮強度および断熱性能の少なくとも一方を向上させた軽量気泡コンクリートを提供する。
【解決手段】本発明は、全気泡の総容積に対する気泡径が0.5mm以上2.0mm以下の気泡の割合が5容積%以上95容積%以下であるとともに、全気泡の総容積に対する気泡径が0.5mm未満の気泡の割合が5容積%以上95容積%以下であり、かつ、嵩密度が300kg/m〜700kg/mであることを特徴とする軽量気泡コンクリートである。 (もっと読む)


【課題】設備費や手間をかけずに、変色を防止可能な珪酸カルシウム成形体の製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の珪酸カルシウム成形体の製造方法は、珪酸質原料および石灰質原料を主原料とする固形成分に水を加えて混練してなる原料スラリーを半硬化養生させて得られた半硬化体をオートクレーブ養生させる珪酸カルシウム成形体の製造方法において、乳酸ナトリウム、乳酸カリウム、乳酸メチルおよび乳酸エチルから選ばれる一種以上の乳酸化合物を水に溶解してなる乳酸化合物水溶液を、半硬化体の表面に塗布することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】地震発生時においても、開口部周辺の窓枠サッシやパネルの変形や損失を防ぐことができる窓枠サッシの取付構造を提供する。
【解決手段】上下左右方向に隣接するALC壁パネルにより形成される開口部において、開口部上方パネル2の下側小口面2aと窓枠サッシ上枠8a、開口部下方パネル3の上側小口面3aと窓枠サッシ下枠8bとのそれぞれの隙間Sの室外側寄りにバックアップ材11を介装し、さらに、開口部上方パネル2のパネル取付アングル5aと窓枠サッシ上枠8a、前記開口部下方パネルのパネル取付アングル5bと窓枠サッシ下枠8bとのそれぞれのバックアップ材11より室内側の空間にのみモルタル10が介在させる。 (もっと読む)


【課題】 アンカー金具の引抜き強さを高める。また、アンカー金具の剛性を高め、コストを低減する
【解決手段】 補強鉄筋の複数本の鉄筋4,4に溶接固定されて該補強鉄筋とともにALCパネル1に埋設され、該ALCパネル1の外部から螺合部材200が螺合されるALCパネルのアンカー金具10において、螺合部材200が螺合される筒状部11と、複数本の鉄筋4,4に溶接固定されるプレート部14とが、筒状部11の基端からみた全周囲でプレート部14へ向けて斜めに下る斜面部16を介して連結されている。 (もっと読む)


【課題】ALCパネルの表面に光沢を有する高い平滑状態にすることで、ALCパネルに新規な意匠性を与えると共に、塗装仕上げに必要とされる塗料等を低減できるALCパネルの加工方法を提供する。
【解決手段】ALCパネルを切断するに際し、該ALCパネルの含水率を20〜60%とするとともに、乾式切断するようにする。また、前記ALCパネルは、その平均セル径が0.5mm以下にされていると好ましい。さらに、前記ALCパネルは、メチルセルロースが全固形分に対して0.003〜0.6質量部の範囲で添加されて製造されているとなお好ましい。 (もっと読む)


【課題】設備費や手間をかけずに、変色を防止可能なALCパネルの製造方法、ALCパネルおよび半硬化体を提供する。
【解決手段】本発明は、珪酸質原料および石灰質原料を主原料とする固形成分に水を加えて混練してなる原料スラリーを、補強筋を配設した型枠内に打設する打設工程と、原料スラリーを養生させて半硬化体を作製する半硬化体作製工程と、半硬化体を切断することにより複数のパネル状の半硬化体を得る切断工程と、複数のパネル状の半硬化体をオートクレーブ養生させる養生工程と、を経て得られるALCパネルの製造方法である。本発明は、パネル状の半硬化体の表面のうち、少なくとも、端面に、グリセリン、ジグリセリン、および重合度が3以上のポリグリセリンから選ばれる一種以上のグリセリン類をスプレー塗布することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
パネルに作用する正圧荷重並びに負圧荷重の両荷重方向に対して、それぞれ均等に曲げ剛性を高めて曲げひび割れなどの不具合を生じ難くする。さらに、パネル壁面に孔を開けた場合でも、曲げひび割れ荷重の低下を抑えると共に、それがパネル許容荷重を上回ることができる補強ALCパネルおよびその製造方法の提供。
【解決手段】
ALCパネルP1の長辺小口面1に、硬化後におけるダンベル物性の破断時伸びが180%以下である弾性接着剤を介して、鋼板2が貼着されている補強ALCパネル。 (もっと読む)


1 - 10 / 105