説明

浮間合成株式会社により出願された特許

51 - 60 / 99


【課題】天然皮革、合成擬革、人工皮革などの擬革、TPO、スラッシュ成型用熱可塑性ポリウレタンなどのあらゆる部材の表面に優れた性能を有する被膜を与えるウレタン樹脂および塗料の提供。
【解決手段】分子内に少なくとも1個の活性水素含有基と水酸基以外の親水性基とを有する化合物と、分子内に少なくとも1個の水酸基と少なくとも1個のアミノ基とを有するアミノアルコールと、ポリオールおよび/またはポリアミンと、活性水素含有基を少なくとも1個有するポリシロキサンと、ポリイソシアネートとを、全活性水素含有基とイソシアネート基とをNCO/OH=0.9〜1.1のモル比で反応させて得られる、同一分子中に少なくとも水酸基と親水性基とを含有するシロキサン変性ウレタン樹脂、および該樹脂を含む塗料。 (もっと読む)


【課題】接着強度と長期高耐久性とが両立した二液反応型接着剤を提供する。
【解決手段】分枝アルキル側鎖を有するジオールを20〜100モル%含むジオール単位を有する重量平均分子量400〜8,000のポリカーボネートポリオールAと、分子量62〜300のアルキレンジオール鎖伸長剤Bと、有機ジイソシアネートCとを、当量比NCO/OH=0.7〜0.99で反応させて得られることを特徴とする末端OH基を有する二液反応型ポリウレタン系接着剤の主剤、および該主剤を用いた二液反応型ポリウレタン系接着剤。 (もっと読む)


【課題】プラスチック成型品にソフトタッチで耐摩耗性や真空成型性が非常に向上した塗膜を与え、さらに塗装の際に揮発性有機溶剤(VOC)の排出削減を考慮した環境対応型の自動車内装材の表面処理に適合したプラスチック用塗料を提供すること。
【解決手段】電子線または紫外線硬化型(光硬化型)シロキサン変性ウレタン系樹脂(1)と、ポリウレタンゲル粒子(2)と、水系架橋剤(3)とを水性媒体中に含有してなることを特徴とするプラスチック用塗料。 (もっと読む)


【課題】ソフトタッチで耐摩耗性や真空成型性が非常に向上した塗膜を有し、その製造に際しては、揮発性有機溶剤(VOC)の排出削減を考慮した環境対応型の車輛内装材と、該車輛内装材の製造に適合したプライマー層形成用塗料を提供すること。
【解決手段】プラスチック系基材シートと、該基材シートの一方の面にプライマー層を介して表面処理層を設けてなる車輌内装材において、上記プライマー層が電子線または紫外線硬化型(光硬化型)ウレタン系樹脂(1)と、ポリウレタンゲル粒子(3)と、水系架橋剤(4)とを含有する塗料から形成され、上記表面処理層が光硬化型シロキサン変性ウレタン系樹脂(2)と、ポリウレタンゲル粒子(3)と、水系架橋剤(4)とを含有する塗料から形成されていることを特徴とする車輌内装材。 (もっと読む)


【課題】従来の熱可塑性ポリウレタンの欠点が改良された熱可塑性ポリウレタン樹脂組成物の提供。
【解決手段】熱可塑性ポリウレタン(A)73〜98.9質量%と、ポリアミド樹脂(B)1〜25質量%と、滑剤(C)0.1〜2質量%とを混合してなる(上記AとBとCとの合計は100質量%である)ことを特徴とする熱可塑性ポリウレタン樹脂組成物、および該組成物から成形されたことを特徴とするケーブルシース、コンベアベルトまたはエアチューブ。 (もっと読む)


【課題】従来の上記の課題を解決する合成擬革の表皮層形成用塗料および合成擬革の製造方法を提供すること。
【解決手段】シロキサン変性ウレタン系樹脂(1)と、水系架橋剤(2)とを水性媒体中に含有することを特徴とする合成擬革の表皮層形成用塗料。 (もっと読む)


【課題】プラスチック成型品にソフトタッチで耐摩耗性や真空成型性が非常に向上した塗膜を与え、さらに塗装の際に揮発性有機溶剤(VOC)の排出削減を考慮した環境対応型の自動車内装材に適合したプラスチック用艶消し塗料を提供すること。
【解決手段】シロキサン変性ウレタン系樹脂(1)と、ポリウレタンゲル粒子(2)と、水系架橋剤(3)とを水性媒体中に含有してなることを特徴とするプラスチック用艶消し塗料。 (もっと読む)


【課題】環境に配慮した密着性、耐熱性が良好で、印字不良やインク移行の問題がなく、サーマルヘッドの滓発生や焼き付きが発生しないなどの優れた性能を有する感熱記録材料を提供すること。
【解決手段】基材シートと、該基材シートの一方の面に設けた感熱記録層と、該基材シートの他方の面に設けた背面層とからなる感熱記録材料において、該背面層が、少なくとも1個の活性水素含有基とアニオン性基またはカチオン性基とを有する化合物(A)と、少なくとも1個の活性水素含有基と少なくとも1個の不飽和基を有する化合物(B)と、ポリオールおよび/またはポリアミン(C)と、少なくとも1個の活性水素含有基を有するポリシロキサン(D)と、ポリイソシアネート(E)とを反応させて得られる水系電子線または紫外線硬化型シロキサン変性ポリウレタン樹脂を皮膜形成成分として含有する感熱記録材料。 (もっと読む)


【課題】密着性、耐熱性が良好で、印字不良やインク移行の問題がなく、サーマルヘッドとの接触摩擦によっても粉落ちの発生がないことやヘッドへ焼き付きが発生しないなどの優れた性能を有する感熱記録材料を提供すること。
【解決手段】背面層が、少なくとも1個の活性水素含有基とアニオン性基またはカチオン性基とを有する化合物と、ポリオールおよび/またはポリアミンと、少なくとも1個の活性水素含有基を有するポリシロキサンと、ポリイソシアネートとを反応させて得られるシロキサン変性ウレタン樹脂を皮膜形成成分として含有することを特徴とする感熱記録材料。 (もっと読む)


【課題】環境に対する負荷が少なく、耐加水分解性、耐光性、耐熱性、耐ガス変色性、耐黴性、耐オレイン酸性(人間の汗成分)に優れ、塗装された場合に、天然皮革様の外観、ソフトな風合い、高強度、耐摩耗性、低温屈曲性、表面タッチ、耐ブロッキング性や基材との接着性などが同時に満たされる合成擬革の表皮層形成用塗料および合成擬革の製造方法を提供する。
【解決手段】シロキサン変性ウレタン系樹脂(1)と、ポリウレタンゲル粒子(2)と、架橋剤(3)とを含有することを特徴とする合成擬革の表皮層用塗料。 (もっと読む)


51 - 60 / 99