説明

帝人デュポンフィルム株式会社により出願された特許

511 - 517 / 517


【課題】 寸法安定性に優れた、デジタルデータストレージなどの磁気記録媒体のベースフィルムに適した二軸配向フィルムおよびそれを用いた磁気記録媒体の提供。
【解決手段】 芳香族ポリエステル(a)40〜98重量%とポリオレフィン(b)2〜60重量%との熱可塑製樹脂組成物からなるフィルムであって、フィルムの製膜方向および幅方向のヤング率がともに5GPa以上で、かつ両者の合計が高々22GPaである二軸配向フィルムおよびそれを用いた磁気記録媒体。 (もっと読む)


【課題】 寸法安定性に優れたデジタルデータストレージなどの磁気記録媒体のベースフィルムに適した二軸配向積層フィルムおよびそれを用いた磁気記録媒体の提供。
【解決手段】 芳香族ポリエステル(a)5〜95重量%とポリオレフィン(b)5〜95重量%との熱可塑性樹脂組成物(c)からなるフィルム層Aと、その少なくとも片面に積層された芳香族ポリエステル(a)からなるフィルム層Bとからなる積層フィルムであって、
フィルムの製膜方向および幅方向のヤング率がともに5GPa以上で、かつ両者の合計が高々22GPaであり、熱可塑性樹脂組成物(c)からなるフィルム層の厚みが、積層フィルムの厚みに対して、5〜95%、ポリオレフィン(b)の含有量が、積層フィルムの重量に対して、2〜60重量%の二軸配向積層フィルム。 (もっと読む)


【課題】 寸法安定性に優れ、しかも層間の耐剥離性にも優れた、デジタルデータストレージなどの磁気記録媒体のベースフィルムに適した二軸配向積層フィルムおよびそれを用いた磁気記録媒体の提供。
【解決手段】 芳香族ポリエステルからなる層Aと、芳香族ポリエステルとポリオレフィンとの組成物からなる層Bとが全層数で少なくとも4層積層された積層フィルムで、(1)フィルムの製膜方向および幅方向のヤング率がともに5GPa以上で、かつ両者の合計が高々22GPa;(2)層B中の、芳香族ポリエステルとポリオレフィンとの重量比が、5:95〜95:5;(3)層Bの厚みの合計が5〜95%でかつ層Aの厚みの合計が5〜95%;および(4)芳香族ポリエステルとポリオレフィンとの重量比が、98:2〜40:60を同時に具備する二軸配向積層フィルム。 (もっと読む)


層間の密着性が高く、実質的に透明であり、近赤外線領域を幅広い領域に亘って高度に遮蔽することができ、かつ電磁波障害が発生することのない近赤外線遮蔽フィルムを提供する。この近赤外線遮蔽フィルムは第1積層フィルム部分と第2積層フィルム部分からなる多層積層フィルムであり、これらの積層フィルム部分はいずれも第1層と第2層とが交互に積層されてなるが、第2積層フィルム部分を構成する全層の平均厚みが第1積層フィルム部分を構成する全層の平均厚みの1.05〜1.6倍である。 (もっと読む)


【課題】 取扱い性と色相コントラストとを兼ね備え、長期の使用でもその特性を保持し、紫外線吸収剤の使用量が少ないにもかかわらず従来と同等の耐紫外線劣化性を有する映像表示面用光学用積層ポリエステルフィルムを提供する。
【解決手段】 紫外線吸収剤を含有するポリエステルの層に、可視光吸収剤を含有するポリエステルの層が積層され二軸配向された積層ポリエステルフィルムであって、ヘーズ値が5%以下であり、波長450〜650nmの範囲における光線の透過率の平均値(Tav)が0.40〜0.80であり、かつ該波長範囲における各波長iの光線の透過率(Ti)をTavで割った値が0.70〜1.30であることを特徴とする光学用積層ポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】 電子ディスプレイなどの表示装置に用いて輝度を低下させることなく、高い色純度と色相コントラストとを兼ね備え、長期の使用でもその特性を保持し、耐擦傷性、防爆性の優れた映像表示面用着色ハードコートフィルムを提供する。
【解決手段】 透明基材フィルム層と、その一方の面に設けられたハードコート層、その他方の面に設けられた粘着剤層からなり、紫外線吸収剤がいずれかの層に含有され、着色剤がいずれかの層に含有され、かつ着色剤の含有される層が紫外線吸収剤の含有される層より粘着層側に存在し、ヘーズ値が5%以下の着色ハードコートフィルムであって、波長450〜650nmの範囲における光線の透過率の平均値(Tav)が0.40〜0.80であり、かつ該波長範囲における各波長iの光線の透過率(Ti)をTavで割った値が0.70〜1.30であることを特徴とする着色ハードコートフィルム。 (もっと読む)


【課題】 取扱い性と色相コントラストとを兼ね備え、長期の使用でもその特性を保持する光学用二軸配向ポリエステルフィルムおよびその積層体を提供することにある。
【解決手段】 紫外線吸収剤および可視光吸収剤を含有し、ヘーズ値が5%以下の二軸配向ポリエステルフィルムであって、波長450〜650nmにおける光線の透過率の平均値(Tav)が0.40〜0.80であり、かつ該波長範囲における各波長iの光線の透過率(Ti)をTavで割った値が0.70〜1.30であることを特徴とする光学用二軸配向ポリエステルフィルム、並びに両面に易滑易接着層を設けた前記フィルムの片面にハードコート層を、他面に粘着剤層を積層した光学用フィルム積層体。 (もっと読む)


511 - 517 / 517