説明

株式会社コンピュータシステム研究所により出願された特許

21 - 26 / 26


【課題】援護を必要とする者に適切な援護者の福祉サービスを迅速に提供できるような福祉支援システムを提供する。
【解決手段】福祉支援システム(100)は、被援護者の位置情報と、援護者の位置情報とを含む所定地域の地図情報を格納する記憶手段(140)と、被援護者および援護者の位置情報に基づき、所定地域の地図情報に含まれる援護者のうち、被援護者を援護すべき援護者を選択する選択手段(112)と、選択された援護者に、被援護者を援護するように要求する援護要求メッセージを送信する援護要求送信手段(124)とを有する。 (もっと読む)


【課題】医療・介護に従事する医師や看護士(作業提供者)と患者・被介護者(作業享受者)との双方を考慮した総合的なリスクをマネージメントする。
【解決手段】医療・介護リスクマネージメントシステム(100)は、医療・介護における複数の作業、作業に関連する少なくとも1つの要素からなる作業マスターテーブルと、要素に関連する危険源およびそれに関連付けられた危険情報が規定されている危険源マスターテーブルとを格納する記憶手段(110)と、作業情報を入力する入力手段(12)と、作業マスターテーブル(112)および危険源マスターテーブル(114)を参照して、入力された作業情報に基づき、作業情報に関連する少なくとも1つの要素を選択し、選択した要素に関連する危険源とその危険情報を含むリスク評価データを演算手段を使用して生成するリスク評価データ生成手段(130)とを有する。 (もっと読む)


【課題】一般消費者が迅速かつ容易にリフォーム設計支援を得られるシステムを提供する。
【解決手段】建築物リフォーム設計支援システムが、建築物の間取り情報を含む現状建築物情報(GI)が記入されるべき、電子的に読み取り可能な、各座標に固有の座標識別パターンが設けられた現地調査用シート(110)と、現地調査用シートにユーザによって記入されると同時に、座標の絶対位置符号化パターンを、電子的に読み取ることによって、現状建築物情報を読み取り送出するデジタル筆記具(120)と、現状建築物情報を取得する現状建築物情報取得手段(131)と、現状建築物情報に基づく3Dモデルを作成することを要求する3Dモデル化要求をネットワークを介してサーバに送信する送信手段(133)と、現状建築物情報に基づく3Dモデル、および/または、この3Dモデルから生成された少なくとも1つの2次元図をサーバから受信する受信手段(134)と、受信した3Dモデルおよび/または2次元図を表示する表示手段(136)とを含む携帯端末(130)とを具える。 (もっと読む)


【課題】人手やコストをかけずに、ISO9001で要求される文書記録・評価の手段として、簡易かつ簡便に医療・介護プランを自動作成し、出力するシステム、方法、プログラムを提供する。
【解決手段】複数の医療・介護の名称、および、医療・介護の各々に関連する各要素の情報を含む医療・介護マスターテーブルが格納されている記憶手段(110)と、少なくとも医療・介護名称を含む評価対象医療・介護の情報を入力する入力手段(120)と、医療・介護マスターテーブルを参照して、前記入力された評価対象医療・介護の情報に基づき、評価対象医療・介護に関連する各要素を含む内訳データを演算手段を使用して生成する内訳データ生成手段(130)と、内訳データを編集して、医療・介護プランとして出力する医療・介護プラン出力手段(150)とを含むことを特徴とする医療・介護品質マネージメントシステム(100)を提供する。 (もっと読む)


【課題】既に存在し、定量化されている工事積算システムにおける歩掛データや積算データを利用して、人手やコストをかけずに危険源評価データを自動生成し、危険源評価書(表)を出力する労働安全衛生マネージメントシステムの提供。
【解決手段】労働安全衛生マネージメントシステムは、複数工事の名称、および工事の各要素の単位数量あたりの標準数値からなる標準統計情報を含む歩掛マスターテーブルと、各要素別の危険有害要因および事故型分類を含む危険情報が規定されている危険源評価マスターテーブルとが格納されている記憶手段と、評価対象工事の情報を入力する手段と、評価対象工事の情報に基づき、前記評価対象工事に含まれる各要素を含む内訳データを生成する手段と、内訳データに基づき、危険有害要因データおよび事故型分類データを含む危険源評価データを生成する手段により、前記危険源評価データを編集し危険源評価表として出力する。 (もっと読む)


【課題】既存で定量化されている工事積算システムにおける歩掛データや積算データを効率的に利用し、簡易かつ簡便に環境影響評価データを自動生成し、環境影響評価書(表)を出力する環境マネージメントシステムを提供する。
【解決手段】環境マネージメントシステム100は、歩掛マスタ112や資源別環境マスタ114等が格納されている記憶手段110と、評価対象工事の情報を入力する入力手段120と、評価対象工事に含まれる各要素およびそれらの数量を含む内訳データを演算手段を使用して生成する内訳データ生成手段125と、環境側面データおよび環境影響データを含む環境影響評価データを前記演算手段を使用して生成する環境評価データ生成手段130と、前記環境影響評価データを編集し環境影響評価表として出力する出力手段135等から構成される。 (もっと読む)


21 - 26 / 26