説明

ダウ・コーニング・コーポレイションにより出願された特許

81 - 90 / 347


本発明は、シリコーン-有機エラストマーをキャリア液体中に含有するシリコーン-有機ゲルおよびゲルペースト組成物を提供する。このシリコーン-有機エラストマーは、直鎖状または分岐状のオルガノ水素シロキサンと、α,ω-不飽和ポリオキシアルキレンと、ヒドロシリル化触媒との反応生成物である。このシリコーン-有機エラストマーは、ゲル状の有機キャリア液体に特に有用である。これらのゲルおよびゲルペーストによって、多くのパーソナルケアおよびヘルスケア活性成分との高められた相溶性がもたらされる。 (もっと読む)


分子中に少なくとも2個のSiH含有シクロシロキサン環を有するオルガノ水素シロキサンと、分子中に少なくとも2個の脂肪族不飽和基を有する化合物との反応由来の、シリコーンエラストマーを含む、ゲルまたはゲルペーストの水性エマルションが開示される。 (もっと読む)


SiH含有オルガノポリシロキサン樹脂及び分子中に少なくとも2個の脂肪族不飽和基を有する有機化合物との反応からのシリコーンエラストマーを含むゲル組成物が開示される。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも50Pa・秒の粘度を有する疎水性シリコーン-有機エラストマーゲルブレンドを含有するパーソナルケア用またはヘルスケア用組成物を提供する。この疎水性シリコーン-有機エラストマーゲルブレンドは、シリコーン-有機エラストマーとキャリア液体とを含有する。このゲルブレンドは、シリコーン-有機エラストマーまたはシリコーン-有機エラストマーゲルをキャリア液体と共に剪断することによって調製することができる。 (もっと読む)


ファイバー構造体およびファイバー構造体の製造方法を提供する。ファイバー構造体は、マイクロファイバー構造体を有し、マイクロファイバー構造体上にはナノファイバーが配置されている。ナノファイバーは、前駆体溶液の電界紡糸によってナノファイバー前駆体を作製することにより形成される。電界紡糸されたナノファイバー前駆体は、マイクロファイバー構造体上に配置され、マイクロファイバー構造体と融合される。好ましい実施形態においては、シリカナノファイバーは、ガラスのマイクロファイバー構造体上に形成され、マイクロファイバー構造体と融合される。
(もっと読む)


シリコーンと第1の溶媒との混合物、薬物(例えば、親水性または親油性の薬剤など)、ジアルキルスルホコハク酸塩〔例えば、ナトリウムジオクチルスルホスクシネート(DOSS)など〕、および第2の溶媒(例えば、アルコールなど)を含む組成物を提供する。ジアルキルスルホコハク酸塩が薬物を可溶化する。本組成物は、薬物を送達するために、局所的に基質、例えば皮膚などに適用することができる。広範な溶解度範囲を有する薬物が、薬物の分離または結晶化を起こすことなく、本組成物中に可溶性かつ相溶性である。 (もっと読む)


本組成物は、シリコーンと溶媒との混合物を含み、さらにレチノイド類、レチニル類、ビタミンAエステル類、ビタミンD類似体、およびこれらの組合せの群から選択される薬物を含む。本組成物はさらに、ジアルキルスルホコハク酸塩〔例えば、ナトリウムジオクチルスルホスクシネート(DOSS)など〕および可溶化剤を含む。ジアルキルスルホコハク酸塩が薬物を可溶化し、可溶化剤がジアルキルスルホコハク酸塩を可溶化する。本組成物は、薬物を送達するために、局所的に基質、例えば皮膚などに適用することができる。広範な溶解度範囲を有する薬物が、薬物の分離または結晶化を起こすことなく、本組成物中に可溶性かつ相溶性である。 (もっと読む)


キャリア液体中にシリコーン-有機エラストマーを含有するシリコーン-有機ゲルおよびゲルペースト組成物が開示されている。このシリコーン-有機エラストマーは、直鎖状または分岐状オルガノ水素シロキサン、α,ω‐不飽和ポリオキシアルキレン、およびヒドロシリル化触媒の反応生成物である。このシリコーン-有機エラストマーは、特に有機キャリア液体をゲル化するのに有用である。このゲルおよびゲルペーストは、多くのパーソナルケアおよびヘルスケア活性成分との高い相溶性をもたらす。 (もっと読む)


環状ポリシロキサンの製造方法を開示する。本方法の第1の工程は、ポリシロキサン、触媒及び高沸点末端封鎖剤を混合することを含み、触媒は、ホスファゼン塩基及びカルボラン酸から成る群から選択される。本方法の第2の工程は、上記ポリシロキサン、触媒及び高沸点末端封鎖剤を加熱することを含み、本方法の第3の工程は、環状ポリシロキサンを回収することを含む。 (もっと読む)


安定剤を含有するシリコーンエラストマーベース組成物が開示され、高温性能が改良された硬化シリコーンエラストマーを提供する。安定剤は、カーボンブラック、炭酸カルシウム、酸化鉄および任意に酸化亜鉛を含む。 (もっと読む)


81 - 90 / 347