説明

Fターム[2G042AA01]の内容

化学的手段による非生物材料の調査、分析 (9,632) | 調査又は分析の種類 (1,011) | 含有成分の検出、定量 (865)

Fターム[2G042AA01]に分類される特許

861 - 865 / 865



【課題】 試料の燃焼速度を制御することにより、精度よく試料分析を行うことができる元素分析装置を提供すること。
【解決手段】 高周波燃焼炉1内の上方に設けられた酸素供給管7からるつぼ3に対してその上方から酸素aを供給し、るつぼ内の試料を、酸素供給下において高周波誘導加熱によって燃焼させて燃焼ガスcを発生させ、この燃焼ガスをガス分析部において分析するように構成された元素分析装置において、前記酸素供給管7の内部に、前記試料の燃焼に伴って発せられる放射光を高周波燃焼炉外の放射温度計23に伝送する光ファイバ20を設けて前記試料の燃焼時における温度を測定し、この測定結果に基づいて前記試料の燃焼状態が分析対象の元素に最適な状態になるように制御するようにした。 (もっと読む)


【課題】吸引槽上の定められた位置に、移動したり、離脱することなく、メンブレンを確実に載置固定する。
【解決手段】メンブレン19を載置固定する吸引槽3が、下部吸引槽4上に上部吸引槽5を被冠固定できるようにして形成され、且つ上部吸引槽5の嵌合板12上に方形枠状のマグネットシート13を固着すると共に、該マグネットシート13上に、方形枠状の押さえ用マグネットシート18を、吸着・剥離自在なるようにして形成する。そして、上部吸引槽5の多孔板17上にメンブレン19を載置し、押さえ用マグネットシート18をマグネットシート13に吸着させて、メンブレン19を上部吸引槽5に固定する。 (もっと読む)


【課題】 非病原性で毒性がない安全な生物由来の発光蛋白物質で、発光反応が単純でカルシウムへの感度が高く身近なカルシウム(水道水、海水、コンクリート等)を発光反応に利用できる刺胞動物門ヒドロ虫目軟水母類であるオワンクラゲ由来の発光蛋白質エクオリンを、パーティーイベントでの水と光とが関与する光の演出材料、飲料水やミルク中カルシウムの微量定量法、カルシウムの生物の細胞内での働き等の小中高学生用科学教材として提供する。
【解決手段】 オワンクラゲ由来の発光蛋白質エクオリンをPH7.4の緩衝液に溶解させ、その溶解液を暗闇のなかでカルシウムを多く含んだ物質や水に注ぎ、強い発光反応をさせる方法。 (もっと読む)


【課題】 DNA等の微小な試料を分析・操作する分析装置を、小型で、かつ、安価に実現すること。
【解決手段】 分析装置1において、微小流路24c内を移動する試料からの蛍光を測定するための光学系を内蔵する。具体的には、試料の蛍光を励起するための光を発生させる光源と、その光源からの光を微小流路24c内に導くライトガイド(光案内手段)とが設けられ、微小流路24cの試料の蛍光を良好に励起するように構成される。そして、試料の蛍光を観測するために、微小流路24cの壁面に設けられ、試料からの蛍光を捕捉する集光光学素子26とセンサ部11とを設けることで微小流路内24c内の試料の蛍光を良好に観測できる。 (もっと読む)


861 - 865 / 865