Fターム[4C076GG00]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 製法 (8,769)

Fターム[4C076GG00]の下位に属するFターム

Fターム[4C076GG00]に分類される特許

1 - 6 / 6


本発明は、ペグ化IFN−β(PEG−IFN−β)、賦形剤、界面活性剤、及び緩衝液を含む液体医薬組成物であって、前記賦形剤がポリオールであり、前記界面活性剤が非イオン性界面活性剤であり、そして前記緩衝液が酢酸ナトリウム緩衝液である、前記組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】 ソフトカプセル用皮膜組成物、ソフトカプセル及びその製造方法において、非動物性原料由来の組成物であってソフトカプセル製造時に破断等が生じ難く、さらに良好な接着性を有すること。
【解決手段】 水と澱粉とネイティブ型ジェランガムとが混合されてなり、ネイティブ型ジェランガムの含有量をGとすると、5重量%<G≦9重量%の範囲内でネイティブ型ジェランガムが混合されているソフトカプセル用皮膜組成物を採用する。また、このソフトカプセル用皮膜組成物を皮膜3とし、流動内容物2を充填又は被包して封入し、ソフトカプセル1とする。 (もっと読む)


【課題】
本発明の課題は、ヒノキチオールの水、香粧品、保険衛生材料、医薬品などへの溶解性を改善させると共に、ヒノキチオールの揮発、金属イオンとの結合による着色を抑えることを可能にする、ヒノキチオールをピラノース環6位にカルボキシル基を有する多糖類で包接した包接体、ヒノキチオールの包接に用いるピラノース環6位にカルボキシル基を有する多糖類からなる包接担体およびその製造方法を提供するものである。
【解決手段】
ヒノキチオールをピラノース環6位にカルボキシル基を有する多糖類で包接する。 (もっと読む)


【課題】 加熱焙焼でリン酸化率が70%以上となるリン酸エステル澱粉を製造できる工業的な生産方法を提供する。
【解決手段】 リン酸エステル澱粉の製造において、加熱焙焼工程で発生する水分子を系外に取り出しながらリン酸化反応を行うことを特徴とする、リン酸化率が70%以上となるリン酸エステル澱粉の製造方法;並びに還元デキストリン及び/又は還元オリゴ糖をリン酸化するに当たり、加熱焙焼工程で発生する水分子を系外に取り出しながらリン酸化反応を行うことを特徴とする、リン酸化率が70%以上となるリン酸エステル還元デキストリン及び/又はリン酸エステル還元オリゴ糖の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 成形性に優れたセリシンハイドロゲルの製造方法及びセリシン多孔質体の製造方法を提供する。
【解決手段】 蚕由来の絹糸腺、繭層又は繭から50kDa以上の分子量を有するセリシン抽出物を抽出し、抽出したセリシン抽出物にアルコールを添加し、さらに得られたセリシン抽出物及びアルコールを含む混合物を放置する。 (もっと読む)


本発明は、超臨界流体を用いて、熱力学的活性化形態の薬剤を架橋ポリマーに組込むプロセスに関する。該プロセスには純粋超臨界流体による該架橋ポリマーの前処理ステップが含まれ、より高度にかつより高速度で薬剤を該架橋ポリマーに組込むことを可能にし、薬剤の熱力学的活性化も可能にする。 (もっと読む)


1 - 6 / 6