説明

国際特許分類[A01N25/02]の内容

国際特許分類[A01N25/02]の下位に属する分類

国際特許分類[A01N25/02]に分類される特許

1 - 10 / 848


【課題】農業作物育成に、より効果の高い農業用組成物の提供。
【解決手段】針葉樹チップ加圧蒸煮液を微生物による発酵液を有効成分とする農業用組成物を得る。 (もっと読む)


【課題】食品加工の前処理殺菌剤として人体に安全でかつ取扱い易く、しかも二酸化塩素の発生の少ない亜塩素酸を生成し、殺菌剤として使用する亜塩素酸を含む水溶液の製造方法を提供することである。
【解決手段】食品加工の前処理殺菌剤として人体に安全でかつ取扱い易く、しかも二酸化塩素の発生の少ない亜塩素酸を生成し、殺菌剤として使用する亜塩素酸を含む水溶液の製造方法である。塩素酸ナトリウム水溶液に、該水溶液のpH値を2.3から3.4内に維持させることができる量及び濃度の硫酸又はその水溶液を加えて反応させることにより、塩素酸を発生させ、次いで該塩素酸に還元反応に必要とされる量と同等、もしくはそれ以上の量の過酸化水素を加えることにより、亜塩素酸を生成する。 (もっと読む)


【課題】更に保存安定性に優れ、二酸化塩素濃度を長期間、略一定の範囲内に保持させることができる純粋二酸化塩素液剤の濃度の維持方法を提供すること。
【解決手段】所望の初期濃度で以て調製された溶存二酸化塩素ガス溶液の該初期濃度を一定に保持しながら二酸化塩素ガスを放出し続けることのできる二酸化塩素濃度の維持方法であって、以下の工程、(a)二酸化塩素ガスを水に溶かして所望の初期濃度の二酸化塩素ガスが溶存する溶液を調製する工程、(b)溶存させた二酸化塩素ガスの溶液に亜塩素酸塩を配合する工程、(c)前記亜塩素酸塩を配合させた溶液にリン酸二水素ナトリウム、又はリン酸二水素ナトリウムとリン酸水素二ナトリウムの混合物を配合してそのpHを4.5〜6.5とする工程を包含することを特徴とする二酸化塩素濃度の維持方法。 (もっと読む)


【課題】 業務用乃至家庭用として実用に耐える耐久性を有する抗ウイルス抗菌塗布剤を提供する。
【解決手段】 オクタデシルジメチル(3−トリメトキシシリルプロピル)アンモニウムクロライド0.8〜4.1wt%、ジデシルジメチルアンモニウムクロライド0.25〜2.0wt%、3−メタクロリキシプロピルトリメトキシシラン0.25〜2.0wt%、残部を揮発性溶媒として、アクリル系樹脂面にスプレーする塗布剤とする。ジデシルジメチルアンモニウムクロライドが抗ウイルス抗菌促進剤、3−メタクロリキシプロピルトリメトキシシランが、オクタデシルジメチルトリメトキシシリルプロピルアンモニウムクロライドのアクリル樹脂面への密着性を確保する付着増進剤として作用して、長期に亘る抗ウイルス抗菌性を発揮する。 (もっと読む)


【課題】より環境にやさしい、あるいは有機酸ベースの酸性亜塩素酸塩(AC)組成物として適当に抗菌的に作用するが負の環境的副作用のない「無公害(green)」AC組成物が必要とされている。
【解決手段】本発明は、改良された2部酸化システム、並びに酸化組成物、並びにその使用方法及び製造方法、そして特定の態様において、混合したときに酸化組成物を産生する2部酸化システムに関する。当該2部酸化システムは、金属亜塩素酸塩の第1部分、及び酸の第2部分を含む、ここで当該酸は重硫酸ナトリウム又はその誘導体である。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、原材料費が安く、高い安全性に優れる特性を有する銀ゼオライトを用いて、細菌の即効性能を有し、また、市販品のTINOSAN SDC(商品名)と同様のクエン酸銀錯体を含有する銀イオン抗菌液を安価に生成できる生成方法を提供することである。
【解決手段】本発明の銀イオン抗菌液の生成方法は、銀ゼオライトがA型又はX型の銀ゼオライトであり、該銀ゼオライトの0.1〜20.0重量%の範囲の配合量を秤量し、該銀ゼオライトに対するクエン酸の配合比率が1.2以上の配合量を秤量して精製水に配合する処理と、上記精製水に配合した上記銀ゼオライトおよびクエン酸を撹拌し混合して、少なくともクエン酸銀錯体及びシリカ水和物を含む混合液を調製する処理と、上記混合液中に生成されるシリカ水和物を除去する処理とからなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】安全性に優れたスリップス忌避活性剤を提供する。
【解決手段】ナス科ペチュニア属のペチュニアという草花の中で、新種のペチュニア(名称:マネーブロウマウンティン)には、スリップスが来ないことを発見し、その成分エキスをあますところなく加水発酵分解させた溶液を散布し、樹体全体をペチュニアのような性質にするペチュニア化で、スリップスを防除できる方法を開発した。発酵分解には、ペチュニア全体を難なく分解していく強力酵素をまずつくり、その酵素を使って、水中で完全な発酵ができるだけ早期に進むように工夫し、新しく新種ペチュニア発酵溶液をつくり上げた。 (もっと読む)


【課題】着色等により消毒対象物に悪影響を及ぼすことが少なく、良好な殺ノロウイルス効果を発揮し、より簡便かつ安全に、ノロウイルスによる食中毒の発生と感染拡大を防止し得る、殺ノロウイルス組成物を提供する。
【解決手段】プロアントシアニジンを0.002重量%〜0.1重量%含有する組成物とする。また、0.002重量%〜0.1重量%のプロアントシアニジンを、43重量%〜52重量%のエタノール水溶液に含有する組成物とする。 (もっと読む)


【課題】殺菌性を有する、安価で量産可能な界面活性剤組成物を実現する。
【解決手段】界面活性剤組成物は、炭素数が10〜20の高級脂肪酸塩を除く陰イオン界面活性剤と、イオン性界面活性剤とは異なるアルカリ金属塩とを含むものであり、通常、水溶液状で用いられる。ここで用いられる陰イオン界面活性剤は、例えば、カルボン酸塩、スルホン酸塩、硫酸エステル塩およびリン酸エステル塩からなる群から選択された少なくとも一つである。また、ここで用いられるアルカリ金属塩は、例えば、塩化物塩、炭酸塩、炭酸水素塩、水酸化物塩、硝酸塩、硫酸塩、リン酸水素塩、リン酸二水素塩、ギ酸塩および酢酸塩からなる群から選ばれた少なくとも一つである。 (もっと読む)


【課題】 粘度が低く保存安定性に優れる農薬液状組成物を提供すること。
【解決手段】 農薬活性成分、ノニオン性界面活性剤および有機溶剤を含む液状組成物において、該有機溶剤がブタンジオールであることを特徴とする液状組成物。農薬活性成分としてはアミノ酸系除草剤、特にグリホサートまたはその塩が好ましい。 (もっと読む)


1 - 10 / 848