国際特許分類[A61K8/40]の内容

国際特許分類[A61K8/40]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K8/40]に分類される特許

1 - 10 / 414


【課題】高い抗菌効果及びその持続性を有し、制汗効果の持続性、防臭効果の持続性に優れ、更に敏感な肌にも刺激が少ない液体制汗デオドラント組成物を提供する。
【解決手段】(A)制汗成分と、
(B−1)塩化ベンザルコニウム、塩化ベンゼトニウム、塩化セチルピリジニウム、塩化デカリニウム及び臭化セチルトリメチルアンモニウムから選ばれる化合物と、
(B−2)アルキル(炭素数8〜22)トリアルキルアンモニウム塩(但し、(B−1)成分を除く)と、
(C)エタノールと
を含有し、(B−1)/(B−2)で表される、(B−2)成分に対する(B−1)成分の含有質量比が0.03〜35である液体制汗デオドラント組成物。 (もっと読む)


【課題】染毛力の経時的劣化が無く、使用時に染毛力を最大限に引き出すことができるばかりでなく、多彩な色調に染毛でき、更に、容貌を急変させることなく徐々に染毛することができる染毛料を提供する。
【解決手段】金属イオンと反応して発色する発色剤を含有する第1剤と、金属塩を含有する第2剤からなる染毛料であって、前記第1剤が更に芳香族アルコール、アニオン性界面活性剤及び尿素からなる群より選択される少なくとも1種の添加剤を含有することを特徴とする染毛料である。 (もっと読む)


【課題】ガロタンニンを含有する植物抽出物の美白作用を損なうことなく、着色を防止することである。
【解決手段】ガロタンニンを含有する植物抽出物にエチレンジアミンジコハク酸を組み合わせることによって、美白作用を有し、着色の問題のないガロタンニン含有組成物を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】口腔用組成物は、薬用感、効果感、マスキング性、及び嗜好性がいずれも良好な口腔用組成物を提供すること。
【解決手段】以下の(A)〜(C)成分を含有し、且つ含有される(B)成分と(C)成分との質量比が、1:0.02〜1である、口腔用組成物。
(A)殺菌剤
(B)サンショウエキス
(C)グアイアコール及びエチルグアイアコールからなる群より選択される少なくとも1種 (もっと読む)


【課題】従来の整髪機能を発揮させるミスト化粧料では成し得なかったべたつき感なく整髪することができ、再整髪性にも優れた効果を発揮する整髪用ミスト化粧料の提供。
【解決手段】ポンプ式ディスペンサー又はトリガー式ディスペンサーにより、内容物がミスト状で吐出されてなる整髪用ミスト化粧料であって、該内容物が、(A)無水ケイ酸、(B)エタノール、(C)水、並びに(D)多価アルコールおよび/又は(E)界面活性剤を含有し、下層粉体層と上層液状層からなる2層式組成物であることを特徴とする整髪用ミスト化粧料とする。 (もっと読む)


【課題】非刺激化粧用および/または皮膚科用組成物の処方を可能にする基礎組成物を提供する。
【解決手段】当該基礎組成物は、一以上の電解質、緩衝剤、穏やかな保存剤、潤滑剤または何れかのその組み合わせを含む。一以上の上記成分は目に安全および/または目に適合性であることが好ましい。基礎組成物および一以上の日焼け止め活性組成物を含み哺乳類の目に対して非刺激性である光防護用化粧用および/または皮膚科用組成物。 (もっと読む)


【課題】毛髪の水分保持力を高めながらも、使用時の指どおりを改善し、しなやかでしっとりとした仕上がり感を与えることができ、低湿度下でのパサツキ防止とうるおい感に優れた毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】25℃における動粘度5,000〜20,000mm2/sのアミノ変性シリコーン、アミノポリエーテル変性シリコーン、25℃における動粘度5,000,000〜30,000,000mm2/sのジメチルポリシロキサン、下記式(I)のアルキル型カチオン及び炭素数14〜24の長鎖のアルキル基を有する高級アルコールを含有する毛髪化粧料。
【化1】


(式中、R1〜R4のうちいずれか1個が炭素数8〜24のアルキル基、アルケニル基、ヒドロキシアルキル基又はヒドロキシアルケニル基であり、残りは炭素数1〜3のアルキル基若しくはヒドロキシアルキル基又はベンジル基を表し、Yはハロゲン原子又は炭素数1〜3のアルキル硫酸基を示す。) (もっと読む)


【課題】 化学的処理で損傷し弱体化した毛髪や加齢に伴う衰えにより細くなった毛髪に、ハリ・コシを与え、特にボリューム感を付与する毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】 カチオン性界面活性剤と、ピロリドンカルボン酸Naを少なくとも含有し、前記ピロリドンカルボン酸Naが0.5質量%以上であることを特徴とする、毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】毛髪の滑らかさを高め、その結果毛髪に対して、べたつきや重さを感じることなく、しなやかで指通りの良い仕上がり感を与えることができるヘアリンス組成物を提供する。
【解決手段】下記(A)〜(D)成分を含有するヘアリンス組成物。
(A)ベヘンジモニウムエチルリン酸ステアリル
(B)下記一般式(I)で表される脂肪酸アミドアミン
−CO−NH−(CH−N(R ・・・(I)
(式中、Rは、直鎖又は分岐した炭素数13〜23の飽和又は不飽和脂肪酸残基、Rは炭素数1〜3のアルキル基、nは1〜5の整数を示す。)
(C)炭素数14〜24の長鎖のアルキル基を有する高級アルコール
(D)ベヘニルPGトリモニウムクロリド (もっと読む)


【課題】毛髪の滑らかさを高め、その結果毛髪に対して、べたつきや重さを感じることなく、しなやかで指通りの良い仕上がり感を与えることができるヘアリンス組成物を提供する。
【解決手段】下記(A)〜(D)成分を含有するヘアリンス組成物。
(A)ベヘンジモニウムエチルリン酸ステアリル
(B)下記一般式(I)で表されるアルキル型カチオン
【化1】


(式中、R〜Rのうちいずれか1個が炭素数8〜24のアルキル基、アルケニル基、ヒドロキシアルキル基又はヒドロキシアルケニル基であり、残りは、炭素数1〜3のアルキル基若しくはヒドロキシアルキル基又はベンジル基を表し、Yはハロゲン原子又は炭素数1〜3のアルキル硫酸基を示す。)
(C)炭素数14〜24の長鎖のアルキル基を有する高級アルコール
(D)ベヘニルPGトリモニウムクロリド (もっと読む)


1 - 10 / 414