説明

国際特許分類[B41M5/50]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 印刷;線画機;タイプライター;スタンプ (167,967) | 印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷 (26,453) | 複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料 (23,795) | インク,染料または顔料の受け入れを高めるために使用される被覆に特徴のある記録シート,例.インクジェットまたは熱染料転写記録のためのもの (6,804)

国際特許分類[B41M5/50]の下位に属する分類

高分子被覆 (3,402)

国際特許分類[B41M5/50]に分類される特許

1,001 - 1,010 / 3,402


昇華可能なインクを担持するフィルム(12)を有する、3次元の対象物(10)を受けるトレイ(2)と、そのトレイ(2)に隣接して配置された赤外線ヒータ(3)と、空気流誘導するデバイス(4)とを含む昇華印刷装置(1)。赤外線ヒータ(3)は、赤外線放射をトレイ(2)に向けるように動作可能である。空気流誘導デバイス(4)は、空気流をフィルム(12)全体にわたって誘導するように動作可能である。 (もっと読む)


【課題】専用の製本機がなくても、フォトブックを簡易に作成することができるインクジェット記録用紙、及びインクジェット記録装置を提供する。
【解決手段】 冊子状に製本加工された冊子状媒体を構成するインクジェット記録用紙であって、前記インクジェット記録用紙は、支持体の少なくとも片面にインク受容層を有し、前記支持体の少なくとも一部には磁性体が設けられているインクジェット記録用紙を提供するとともに、冊子状に製本加工された冊子状媒体を構成するインクジェット記録用紙を見開き状態で保持する媒体保持手段と、前記媒体保持手段に保持されたインクジェット記録用紙に対してインク液滴を打滴するインク打滴手段と、を備え、前記媒体保持手段は、磁力を発生する磁力発生部材を含んで構成されるインクジェット記録装置を提供することにより、前記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】発色濃度が高く、色相変化の少ないインクジェット記録媒体、及び、鮮明で高濃度な記録画像が得られ、印画直後からの色相変化を抑制することが可能なインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】非吸水性支持体上に、無機微粒子と、水溶性樹脂とを含有する少なくとも2層以上のインク受容層を有し、前記非吸水性支持体から最も離れた上層の無機微粒子/水溶性樹脂比(質量比)が、該上層と前記非吸水性支持体との間に位置する下層の無機微粒子/水溶性樹脂比(質量比)よりも1以上大きいインクジェット記録媒体である。前記無機微粒子は気相法シリカ粒子であることが好ましく、前記水溶性樹脂はポリビニルアルコールであることが好ましい。
このようなインクジェット記録媒体は、インクジェット画像記録に好適に用いることができる。 (もっと読む)


【課題】形成後の画像における耐久性を向上させること。
【解決手段】インクと、該インクを受容するインク受容性粒子と、該インク受容性粒子の表面を硬化させる硬化性液体と、を備える記録用の材料、並びに、中間転写体12と、インク受容性粒子16を前記中間転写体12上に供給するインク受容性粒子供給手段18と、前記中間転写体12上に供給された前記インク受容性粒子16にインクを吐出するインク吐出手段20と、前記インク受容性粒子16および前記インクを記録媒体8に転写する転写手段22と、前記記録媒体8に転写された前記インク受容性粒子16および前記インクを定着する定着手段23と、前記インク受容性粒子16に硬化性液体を付与する硬化性液体付与手段40と、を有する記録装置。 (もっと読む)


【課題】発色性、安定性および定着性に優れたインク組成物を提供すること、特に発色性、安定性および定着性に優れると共にテキスタイル用インクジェット記録用インクとして優れ、また、インクジェットヘッドからのインクの吐出安定性に優れるインクジェット記録用インクを提供する。
【解決手段】インク組成物は、顔料を水に分散可能とした平均粒径が50nm以上300nm以下の分散体と、ガラス転位温度が−10℃以下であり、酸価が100mgKOH/g以下であり、且つその構成成分として少なくともアルキル(メタ)アクリレートおよび/または環状アルキル(メタ)アクリレートを用いて合成された高分子微粒子と、反応剤と、を含む。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、オフセット印刷用コート紙の様な外観を示し、かつ優れたインクジェット適性を有する低コストで製造可能なインクジェット用記録紙を提供することにある。
【解決手段】印印刷前にインク定着剤を記録紙に供給する形式のインクジェット用記録紙において、シート状基材の少なくとも片面に顔料とバインダーを主体とした塗工層を少なくとも一層以上設けた記録紙であり、水銀圧入法による細孔直径0.002〜100μmの範囲の空隙容量の合計が250〜600mL/mであることを特徴とするインクジェット用記録紙。 (もっと読む)


【課題】より高い画像濃度の画像を記録できるインクジェット記録媒体を提供する。
【解決手段】支持体上に、該支持体側から順に、多価アルコール及びそのエーテルより選ばれるポリグリセリン、ジグリセリルエーテル、ポリエチレングリコール、及びポリエチレングリコールとポリプロピレングリコールとの共重合体などの分子量800以上の水溶性の高分子可塑剤及び水溶性樹脂を含む中間層と、無機微粒子及び水溶性樹脂を含むインク受容層とを有している。 (もっと読む)


【課題】転写体上において保護フィルムの周縁外方に画像を形成することなく、保護フィルムの全領域に画像を形成することができる画像形成方法を提供する。
【解決手段】本発明による画像形成方法において、まず、基材層2と、この基材層2に形成された剥離層3と、この剥離層3に剥離自在に形成された保護フィルム4と、この保護フィルム4に形成された染料受容層5とからなる中間転写体1を準備する。次に、中間転写体1の染料受容層5に画像7が形成され、この中間転写体1を被転写体10に重ねて、基材層2上から第1ヒートローラ29により中間転写体1が加熱押圧され、染料受容層5の一部の領域が被転写体10に接着されて染料受容層5が仮接着される。その後、基材層2および剥離層3が保護フィルム4から剥離され、保護フィルム4上から第2ヒートローラ32により保護フィルム4および染料受容層5が加熱押圧され、染料受容層5の残りの部分の領域が被転写体10に接着されて染料受容層5が完全に接着される。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、オフセット印刷用コート紙のような外観を示し、かつ優れたインクジェット適性を有する低コストで製造可能なインクジェット用記録紙を提供することにある。
【解決手段】印刷前にインク定着剤を記録紙に供給する形式のインクジェット用記録紙において、シート状基材の少なくとも片面に顔料とバインダーを主体とした塗工層を少なくとも一層以上設けた記録紙であり、スムースター透気度の標本数が21での標準偏差が6.0以下であることを特徴とするインクジェット用記録紙。 (もっと読む)


【課題】転写性が向上され、画像ムラの発生が抑制されるインク受容性粒子の提供。
【解決手段】TMA針入法によって10μmの深さまで針が入る最低温度Ts10bが80℃以上150℃以下、等量の水を吸収したときのTMA針入法によって100μmの深さまで針が入る最低温度Ts100wが40℃以下、等量の水を吸収したときのTMA針入法によって400μmの深さまで針が入る最低温度Ts400wが50℃以上であり、インクを受容することを特徴とするインク受容性粒子。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 3,402