説明

東芝ライテック株式会社により出願された特許

31 - 40 / 2,710


【課題】基板に対する封止部材の接着強度が向上し、封止部材の剥離を抑制できる発光モジュールおよび照明装置を得ることにある。
【解決手段】発光モジュールは、基板、発光素子および封止部材を備えている。前記発光素子は、前記基板に実装されている。前記封止部材は、蛍光体粒子を含む透光性の樹脂を主成分とするとともに前記基板から盛り上がった形状を有している。さらに、前記封止部材は、前記発光素子を覆う主部と、前記主部の周囲で前記基板に接した外周部とを有し、前記封止部材の前記外周部では、前記蛍光体粒子の含有率が前記主部よりも低く抑えられている。 (もっと読む)


【課題】
一対の発光部の間に位置するカバーが明るく見えるようして薄型化した照明器具を提供する。
【解決手段】
照明器具は、板状の器体1と、器体の板面に沿って延在し、かつ互いに離間して配設された一対の扁平な発光部2と、一対の発光部の間において器体に配設され、発光部を付勢して発光させる点灯装置3と、一対の発光部の間において器体に配設されて点灯装置を外側から包囲するとともに扁平な発光部より前方へ突出して発光部から放射される発光により外面が照明されて全体が明るく見えるように構成された遮光性カバー4とを具備している。 (もっと読む)


【課題】出力電流の可変範囲を広げた照明用電源及び照明装置を提供する。
【解決手段】電源と照明負荷との間に接続され、前記電源と前記照明負荷との間の電位差が相対的に大きいときオンの状態とオフの状態とを繰り返すスイッチング動作をし、前記電源と前記照明負荷との間の電位差が相対的に小さいときオンの状態を維持する出力素子と、前記出力素子と直列に接続され、前記出力素子に流れる電流を制限する定電流素子と、を備えた照明用電源。 (もっと読む)


【課題】電力変換回路を制御する制御回路が、電力変換回路のグランド電位とは異なるグランド電位を有する場合に、その制御回路に制御用電源を効率的に供給できる電源装置を提供する。
【解決手段】電源装置10には、電源電圧を所定の出力電力に変換して負荷に出力する電力変換回路16を設けるとともに、電力変換回路16のグランド電位とは異なるグランド電位を有し、電力変換回路16を制御する第2の制御回路21を設ける。そして、電源電圧を電力変換回路16のグランド電位に対して絶縁された制御用電源に変換して第2の制御回路21に供給する電源回路18を設ける。 (もっと読む)


【課題】照射角度を必要な角度に調整することができるとともに、器具を確実に必要な角度に固定することが可能な照明器具を提供する。
【解決手段】照明器具10は、器具本体11、角度調整部材12、アーム13、固定部材14を具備している。器具本体11は、光源11cが内部に配設され、外部にアーム軸支部11gを有する。角度調整部材12は、器具本体に設けられ、アーム軸支部を中心とした円の軌跡上に位置し、所定の間隔を有して形成された複数の係合孔12bを有する。アーム13は、器具本体のアーム軸支部に軸支され、角度調整部材の複数の係合孔に対向して形成された長孔13cを有する。固定部材14は、アームの長孔と角度調整部材の係合孔を係合させる。 (もっと読む)


【課題】発光面積を大きくでき、十分満足のいく光束を得ることができ、エネルギー効率を高めることができる発光モジュール、およびこの発光モジュールを備えた照明器具を提供することを課題とする。
【解決手段】実施形態に係る発光モジュールは、同じ発光特性を有する複数個の半導体発光素子を密集させて基板に実装し、これら密集した複数個の半導体発光素子をドーム状の封止部材でまとめて封止することで構成される。 (もっと読む)


【課題】
自身の正常な動作確認を容易に行えて、LED光源ユニットを信頼性よく検査できるLED光源ユニット用チェッカーを提供する。
【解決手段】
LED負荷用チェッカー1は、直流の定電流を出力端10から出力可能に形成された定電流源2と、擬似抵抗3と、LED負荷9または擬似抵抗3を出力端10a,10b間に接続させる接続手段4と、LED負荷9の順電圧または擬似抵抗3の両端間電圧を検出する電圧検出手段5と、電圧検出手段5が検出した電圧値と予め設定された基準値とを比較して評価する評価手段6と、評価手段6の評価結果を表示する表示手段7と、を具備している。 (もっと読む)


【課題】
自身の正常な動作確認を容易に行えて、LED点灯装置を信頼性よく検査できるLED点灯装置用チェッカーを提供する。
【解決手段】
LED点灯装置用チェッカー1は、出力端11から電流を出力可能に形成された電流源2と、直流電流を出力可能に形成された自己診断用電源3と、LED点灯装置12の出力を入力する入力端4と、擬似負荷5と、LED点灯装置12の検査時に擬似負荷5を入力端4に接続させ、自己診断時に擬似負荷5を自己診断用電源3の出力間に接続させる接続手段6と、擬似負荷5に流れる電流を検出する電流検出手段7と、電流検出手段7が検出した電流と予め設定された基準値とを比較して評価する評価手段8と、評価手段8の評価結果を表示する表示手段9と、を具備している。 (もっと読む)


【課題】自然空冷による放熱性能を向上することが可能な電球を提供する。
【解決手段】電球1は、金属製の電球本体2、発光モジュール3、金属製の筒部4、点灯回路7、及び口金6を具備する。電球本体2は、モジュール取付け部11、この取付け部の裏側に伝熱可能に接続された筒状の本体部17、及び本体部の中心軸線と同方向に延びて本体部の外周面に突設された複数のフィン18を有する。発光モジュール3はLED(発光素子)22aを有して基板21に取付けられた発光部22を備える。モジュール取付け部11に伝熱可能に発光モジュール3を配設する。筒部4はモジュール3の光出射方向に突出し、この筒部を電球本体2に伝熱可能に接続する。筒部4は発光モジュール3を収容する。筒部4の外径Bは、電球本体2の最大径Cより小さくかつ隣接したフィン18間の各通気溝20の底を通る本体部17の外径Aより大きい。発光モジュール3を点灯させる点灯回路7に電源を供給する口金6を電球本体2に取付けたことを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】映像手段と発光手段により映像とともに表示手段から光が差し込む照明環境を造りだすことが可能な照明装置を提供する。
【解決手段】照明装置10は、映像生成手段11、表示手段12、発光手段13、制御手段14を具備する。映像生成手段11は、映像を生成する。表示手段12は、映像生成手段で生成された映像を表示する。発光手段13は、指向性を有する光を生成し、表示手段を透過した光が照射領域に向けて出射光を配光制御可能に照射する。制御手段14は、映像生成手段、表示手段および発光手段を制御する。 (もっと読む)


31 - 40 / 2,710