説明

TOTO株式会社により出願された特許

3,791 - 3,800 / 3,889


【課題】外力の印加した場合にも、基材の意匠性が維持される複合材を提供する。
【解決手段】本発明では、延性基材と、該延性基材上に設けられた被覆部とを有し、該被覆部は、(A)シリカ、または平均組成式RpSiO(4−p)/2(式中、Rは有機基、Xはアルコキシ基、ハロゲン、窒素含有基の群から選ばれる少なくとも1種、pは、0<p<4を満足する数である)の群から選ばれる少なくとも1種、(B)可塑性ポリマー粒子を含有してなることを特徴とする複合材であって、前記被覆部表面には、前記可塑性ポリマー粒子の自形に対応した凸部を有する凹凸構造が形成されていることを特徴とする複合材を提供する。 (もっと読む)


【課題】 複数枚のタイルが、所定の間隔で配列され、該タイルのおもて面に紙を糊貼りして連結されてなるタイルユニットにおいて、紙とタイルの接着力を上げると共に、タイル貼り施工で紙を剥した後の糊の洗いで糊落ちを改善したタイルユニット及びその技術を提供することを目的とする。
【解決手段】 タイルのおもて面に紙を糊貼りして、複数枚のタイルを連結したタイルユニットにおいて、前記紙貼り接着用のデンプン糊にデキストリンを混合する。デンプン糊に対するデキストリンの添加率は、0.5重量%〜10重量%であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】断熱・保温目的の材料自体の強度を徒に高めることなく、システムバス全体の構造的な強度を長期に亘って問題のないように構成するシステムバスの構造を提供する。
【解決手段】入浴者が入浴するための浴槽と、壁面を構成する壁パネルとを有するシステムバスの構造において、発泡プラスティックからなる断熱材により、上記浴槽下に設けられた底部と、該底部の延辺から上方に、上記浴槽上端近傍に設置された上記壁パネルの下端近傍まで延設された側壁とから形成された外側断熱層と、上記外側断熱層の底部下に位置し、該外側断熱層の荷重を受ける架台フレームと、上記壁パネル下辺直下において該架台フレームから上方に延出し、壁パネルの荷重を受ける支持材と、上記浴槽の裏面に取設された内側断熱層とを備え、上記壁パネルの荷重は、上記支持材によって受けられ上記外側断熱層に伝達されることなく上記架台フレームに伝達される(もっと読む)


【課題】組立作業が容易に行えるユニットルームの壁パネル及びその接続構造を提供する。
【解決手段】一側端に頂部の幅が底部の幅より狭窄した凸条を有する第1の壁パネルと、上記凸条に対置される側端に該凸条と嵌合する形状に形成された凹溝を有する第2の壁パネルとを、上記凸条及び凹溝においてさねはぎに接合する。 (もっと読む)


【課題】装置が薄型で、且つ使い勝手のよい手乾燥装置を提供する。
【解決手段】手乾燥装置1は、乾燥室4の下方に電動送風機13f,13rが内蔵された本体ケーシング2と、本体ケーシング2の上面に開口部3を有する状態で当該本体ケーシング2内に形成された乾燥室4と、電動送風機13f,13rから送給される空気流を乾燥室4内へ吹き出すために正面側壁体10fおよび背面側壁体10rにそれぞれ水平方向に直線状に等間隔に列設された複数のノズルとを備えている。また、正面側壁体10f側の送風路14の一部をなす分岐送風路14a,14bは、各センサ発信部12a1,12a2,12a3の横側に配置され、背面側壁体10r側の送風路の一部をなす分岐送風路は、センサ受信部12bの左右横側に配置されている。 (もっと読む)


【課題】 医療関連従事者の関与無く特に食事に関する生活習慣改善情報を使用者に開示すると共に、起床時に排泄された尿のみを測定対象とすることで、推定に必要とするデータの採取のために、使用者の社会生活・家庭生活に弊害が生じないようにする。
【解決手段】 本発明では、ヒトが排泄する起床後一番尿中の特定成分濃度を測定し、就寝前の放尿から前記一番尿の放尿までの経過時間を取得し、この経過時間を予め設定されている規定時間との比に基づいて、前記一番尿の特定成分濃度を規定時間当量へ換算し、この換算された値に基づいて、ヒトが一日に排泄する特定成分量を推定算出することにより、生活習慣を変えることなく、生活習慣管理に有益な情報を得ることを可能とした。 (もっと読む)


【課題】安価で且つ容易に組み立てられ、壁パネルと建築壁との間隙を小さくできるユニットルームの壁パネル及びその接続構造を提供する。
【解決手段】さねはぎ接合されるユニットルームの壁パネル接合構造において、第1の壁パネルの一側端に形成された凹溝の室内側に位置する頂部と、第2の壁パネルの該凹溝に対向する一側端に上記凹溝に嵌合する形状に形成された凸条の室内側に位置する底部とを当接させ、上記凹溝の室外側に位置する頂部と上記凸条の室外側に位置する底部との間に間隙を設ける。 (もっと読む)


【課題】炭酸水を使用する足浴器において、所望の水温を維持できる足浴器を提供する。
【解決手段】炭酸水を生成する炭酸水生成部と、使用者の足を収納可能に形成され上記炭酸水生成部で生成された炭酸水を貯留して足浴を行う足浴槽とを備える足浴器において、前記足浴槽は、左右の足を夫々別個に収納する左右一対の足浴槽に分離形成され、その足浴槽内面に断熱性を有する部材を設け、特に足浴槽の底面に設けられた断熱性を有する部材は、着脱自在に布設される。 (もっと読む)


【課題】断熱・保温目的の材料自体の強度を徒に高めることなく、システムバス全体の構造的な強度を長期に亘って問題のないように構成するシステムバスの構造を提供する。
【解決手段】入浴者が入浴するための浴槽と、壁面を構成する壁パネルとを有するシステムバスの構造において、発泡プラスティックからなる断熱材により、上記浴槽下に設けられた底部と、該底部の延辺から上方に、上記浴槽上端近傍に設置された上記壁パネルの下端近傍まで延設された側壁とから形成された外側断熱層と、上記外側断熱層の底部下に位置し、該外側断熱層の荷重を受ける架台フレームと、該架台フレームから上方に延出し、壁面を構成する壁パネルの荷重を受ける支持材と、上記浴槽の裏面に取設された内側断熱層とを備える。 (もっと読む)


【課題】 トラップ吐水口からの洗浄水吐水時にトラップの排水配管側内とボウル部側の空間での大気の移動を極力遮断し、排水配管からの異臭のトレイ内への放出を防止することができる水道直圧式大便器を提供する。
【解決手段】 ボウル部洗浄の洗浄水を吐水するボウル吐水口と、前記ボウル部の底部に連通されたトラップへサイホン作用を誘発させるための洗浄水を吐水するトラップ吐水口と、前記ボウル吐水口とトラップ吐水口に水道からの洗浄水を供給する洗浄水供給装置と
を備え、前記洗浄水供給装置により前記ボウル吐水口、トラップ吐水口、ボウル吐水口の順に切り替えて洗浄水を供給する水道直圧式大便器であって、前記トラップ吐水口からの洗浄水よる、少なくともブロー洗浄中に、前記トラップの流路内に負圧遅延構造部を設けたことを特徴とする水道直圧式大便器。 (もっと読む)


3,791 - 3,800 / 3,889