説明

株式会社リブドゥコーポレーションにより出願された特許

31 - 40 / 390


【課題】外装物品の型崩れを防止するとともに、包装体の陳列に必要なスペースを小さくする。
【解決手段】包装体50は、おむつカバーまたは吸収性物品の着用に用いられる下着である外装物品1、包装部材3およびハンガー7を備える。外装物品1は、変形可能なハンガー7に保持された状態で、ハンガー7と共に縦長状に折り畳まれて、あるいは、縦長状に丸められて包装部材3の筒状部31に収容される。そして、店頭等において、ハンガー7の吊り下げ部71が、陳列棚の吊り下げ用金具等にかけられることにより、包装体50が、包装部材3の底部32を下にして、吊り下げられた状態で陳列される。このように、外装物品1がハンガー7に保持された状態とされることにより、外装物品1の型崩れを防止することができるとともに、外装物品1が縦長状に折り畳まれ、あるいは、丸められることにより、包装体50の陳列に必要なスペースを小さくすることができる。 (もっと読む)


【課題】収容物を包装袋に収容する際に、包装体を小型化する。
【解決手段】包装体では、包装袋3から新しい吸収性物品が取り出され、使用済みの吸収性物品が包装袋3に収容される際に、閉塞部358が袋部31の通気孔314近傍から剥離される。続いて、使用済みの吸収性物品が開口312から袋部31に入れられ、線ファスナ33により開口312が密閉されて収容空間313が形成される。次に、袋部31を押圧して収容空間313内の空気を通気孔314を介して押しだし、閉塞部358を袋部31に貼付して通気孔314を閉塞する。これにより、開口312を介して空気を押し出す場合に比べて、収容空間313内の空気を容易に抜くことができる。また、包装袋3および包装体を小型化することができる。 (もっと読む)


【課題】
リントや毛羽立ちが少なく、且つテカリがなく、軽量で防水性、吸液性を兼ね備えた手術用資材、特に手術用覆布や手術着に用いられる手術用資材および覆布を提供すること。
【解決手段】
スパンボンド不織布とポリオレフィン系フィルムを貼合してなる手術用資材において、一つの面積が0.15mm〜0.50mmである熱融着部の面積の総和がスパンボンド不織布全体の5%〜15%であるスパンボンド不織布を用いる手術用資材および覆布。 (もっと読む)


【課題】使用者から排泄された尿が好適に吸収および排出され、使用感に優れた尿受器を提供する。
【解決手段】開口3を有するカップ状の容器2と、容器2に形成された排尿口4と、容器2内に設けられた吸収体5と、排尿口4に接続され、吸引手段9が備えられた尿貯留器8とを有する尿受器1であって、吸収体5は、容器2の内面に隣接した外側部と、外側部の内方に位置し排尿口4に接続された内側部を有し、内側部は外側部より嵩密度が高く形成されている尿受器。 (もっと読む)


【課題】通気のための孔を通じて尿が容器の外側に漏れ出しにくい尿受器を提供する。
【解決手段】本発明の尿受器1は、カップ状の容器2と、容器2に形成された排尿口4と、容器2の内側に突出する通気管5とを有する。通気管5は、エラストマー樹脂から構成されていることが好ましく、また、通気管5の頂部は曲面状に形成されていることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】使用者が側臥位状態で排泄しても、尿がスムーズに容器内から排出される尿受器を提供する。
【解決手段】本発明の尿受器1は、カップ状の容器2と、容器2に形成され、使用者の左右方向に対する中心線の一方側または両側に設けられた排尿口4を有する。容器2の内側面には、前記中心線の一方側または両側に窪みが形成されていることが好ましい。より好ましくは、排尿口4が容器2の前記中心線の両側に設けられ、窪みが容器2の前記中心線の両側に形成されている。 (もっと読む)


【課題】使い捨ておむつを着用する際、おむつ内部の水蒸気が外部に排出されやすい使い捨ておむつを提供する。
【解決手段】使い捨ておむつ本体の外面側にフロンタルテープを接合してなる使い捨ておむつであって、フロンタルテープと使い捨ておむつ本体との接合箇所が、使い捨ておむつの幅方向に沿った断続的な線状パターンで設けられることにより、前記接合箇所が使い捨ておむつの幅方向および長手方向に沿って断続的に設けられ、フロンタルテープと使い捨ておむつ本体との間に外部に連通する通気道が形成されている。 (もっと読む)


【課題】着用者の股間でずれにくく、股間での収まりが良好な男性用失禁パッドを提供する。
【解決手段】男性用失禁パッド1は、カップ形状に形成された本体部2と、本体部2の一部から延在するウィング部3を有する。本体部2は、陰茎と陰嚢を収容するものであることが好ましい。また、本体部2は、親水性の内層4と液不透過性の外層7から構成されていることが好ましい。ウィング部3は、本体部2の両側から着用者の左右方向にそれぞれ延在するものであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】着用者の肌に対する圧迫が低減されたフラップを備えた吸収性物品を提供する。
【解決手段】トップシート3とバックシート4との間に吸収性コア5が配され、長手方向と幅方向とを有する吸収体2と、吸収性コア5の幅方向両側に設けられ、着用者の肌に向かって立ち上がるフラップ6を有する吸収性物品1であって;フラップ6は、シート部材11と弾性部材12から構成され、吸収体2に接合する固定部7と、着用者の肌に触れる自由端部9と、固定部7と自由端部9の間に位置する起立部8とを有し;起立部8の上端に長手方向に延在する弾性部材12が配され;自由端部9には、シート部材11が折り返されて幅方向断面でループ10が2つ以上形成されるとともに、弾性部材が配されない吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】側壁部を高くして排泄物の横漏れを防止することができる。
【解決手段】吸収性物品1は、本体部2、および、本体部2の下面において左右方向の両側に設けられた一対の下ギャザーシート4を備える。吸収性物品1が着用される際には、一対の下ギャザーシート4が左右方向の外側へと折り返され、着用者に向けて起立する外側ギャザーが形成されるとともに、前方部201および後方部203において、本体部2の長手方向の両端部が持ち上げられて本体部2が舟形に湾曲する。これにより、吸収性物品1の中間部202において、下ギャザーシート4が高く起立する。その結果、尿等の排泄物が脚の付け根から吸収性物品1の外部へと漏出することを防止することができる。 (もっと読む)


31 - 40 / 390