説明

株式会社コーセーにより出願された特許

691 - 700 / 734


【課題】 アスコルビン酸グルコシドを有効成分として含有する美白化粧料において、使用時の感触と経時安定性が良好な乳化化粧料を提供すること。
【解決手段】 成分(a)アスコルビン酸グルコシド、成分(b)ポアクリルアミド、成分(c)ベヘニルアルコールを含有する乳化化粧料。更に、成分(d)HLB10以上の非イオン性界面活性剤を含有し、25℃での粘度が2000〜20000mPa・sである乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】粉末状油や水が塗擦の圧力や体温により、肌上で液状化する粉末状化粧料に関するものである。また、塗擦時に均一に液化し、滑らかな使用感ではあるもののべたつきが少なく、毛穴が目立ちにくく、化粧膜の均一性に優れ、輸送時等の耐衝撃性に優れる粉末状化粧料に関するものである。
【解決手段】 油の表面をフッ素化合物処理粉体で被覆し、水の表面をフッ素化合物処理粉体又は疎水化処理粉体で被覆したものを含有することを特徴とする粉末状化粧料。 (もっと読む)


【課題】油分を安定配合した微細な水中油型液状組成物を提供し、該組成物を化粧料に適用した場合、みずみずしくのびの良い使用感をもち、しかも肌効果に優れた化粧料を提供する。
【解決手段】(a)HLB14〜20のポリオキシアルキレンステロールエーテル、(b)高級アルコール、(c)油剤、(d)水を配合し、その平均乳化滴径が200nm以下である水中油型液状組成物に関するものである。成分(a)と成分(b)の配合質量比率が1:0.3〜1:1であり、かつ成分(a)と成分(b)の合計と成分(c)の配合質量比率が1:0.5〜1:10であること、更に、成分(a)がポリオキシアルキレンフィトステロールエーテル及び/又はポリオキシアルキレンフィトスタノールエーテルであること、さらに成分(e)としてリン脂質を含有すること、更にまた、上記記載の水中油型液状組成物を配合することを特徴とする化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】化粧料が滑らかに伸び、また、仕上がり膜が均一で、化粧効果の持続性も良好で、かつ経時安定性に優れるアイメークアップ化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(a)〜(c);
(a)粉体
(b)リゾリン脂質
(c)皮膜形成性ポリマーエマルション
を配合することを特徴とするアイメークアップ化粧料を提供するものである。
(もっと読む)


【課題】チキソトロピー性を有するゲル状を呈することから使用性が良好で、塗布時のみずみずしさ、後肌のエモリエント感等の優れた使用感を示し、化粧持続性が良好で、且つ、経時安定性が良好なゲル状化粧を提供する。
【解決手段】次の成分(a)〜(c);
(a)全カルボキシル基に対するメチルエステル基のモル分率が5〜50%のペクチン
(b)多価陽イオンを生成する塩
(c)リゾリン脂質
を配合することを特徴とするゲル状化粧料。 (もっと読む)


【課題】水系中に電解質が存在する場合でも、粉体分散性に優れ、化粧料塗布時の伸び広がりが良好で、べたつき感がなく、後肌のエモリエント感、経時安定性に優れる化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(a)〜(d);
(a)粉体
(b)リゾリン脂質
(c)電解質
(d)水
を配合し、化粧料の20℃での電気伝導度が0.05〜0.5S/mであることを特徴とする化粧料。 (もっと読む)


【課題】 従来のグリセリンゲル状組成物は、高温で分離しやすく、また廃液等を生じ、長期の保存に安定性が欠けるという欠点を有していたが、本発明はこれらの欠点を解消し、高温での安定性に優れ、きしみ感がなく、伸び広がりに優れたグリセリンゲル状組成物や、このグリセリンゲル状組成物を配合したきわめて良好な使用感を与える化粧料を提供することにある。
【解決手段】 グリセリンに、薄片状微細結晶からなる管状の塩基性炭酸マグネシウム(内径0.5〜5μm、外径0.5〜10μm、長径10〜50μm)をゲル化剤として配合して、グリセリンゲル状組成物を得る。このグリセリンゲル状組成物を化粧料に配合して、ゲル状洗顔料や温感ボディー用等のゲル状化粧料を製造する。 (もっと読む)


【課題】 皮脂中の脂肪酸の種類を問わず固定化することができ、種々の原因による化粧崩れに対する防止効果に優れた化粧品を提供すること。
【解決手段】 本発明は、薄片状微細結晶からなる管状の炭酸マグネシウムを化粧料に含有させることにより、粉体構造に内包部分を持たせ、汗や皮脂、涙腺からの液体を十分に吸収させ、且つ皮脂中の脂肪酸や油脂等の成分種を問わず少量で速やかに皮脂を固定化し、この薄片状微細結晶からなる管状の塩基性炭酸マグネシウムをファンデーション等に用い、化粧崩れ防止効果を長時間にわたって持続させる。上記薄片状微細結晶からなる管状の炭酸マグネシウムとしては、その大きさが内径0.5〜5μm、外径0.5〜10μm、長径10〜50μmであるものが好ましい。 (もっと読む)


【課題】塗布時の滑らかな伸び広がり、使用感(べとつきのなさ)、着色の持続性、経時安定性が良好な頭髪用着色料を提供すること。
【解決手段】(A)無機有色顔料、(B)揮発性油剤、(C)融点が80℃以上である固形油、(D)有機変性粘土鉱物及び/又は無水ケイ酸を配合することを特徴とする頭髪用着色料。 (もっと読む)


【課題】 使用時においては、スポンジやマット、パフ等の小道具へのとれが良好で、滑らかな伸び広がりに優れ、しかも化粧持ちにも優れた化粧料であり、圧縮成形した場合においては成形性の向上により耐衝撃性にも優れる粉末化粧料を提供するものである。
【解決手段】 次の成分(a)及び(b);
(a)ガス中蒸発法により微粒化された固形油粉末
(b)部分架橋型オルガノポリシロキサン重合物
を配合することを特徴とする粉末化粧料。 (もっと読む)


691 - 700 / 734