説明

株式会社コーセーにより出願された特許

671 - 680 / 734


【課題】使用時のべたつきのなさ、髪へのなじみの速さ、適度なセット力と再セット性が良好であって、透明性にすぐれた外観を持ち、高温安定性に優れた半固形状ないし固形状の毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】(A):特定のポリアミド変性シリコーンと、(B):トリメチルシロキシケイ酸及び/又はロジン酸の多価アルコールエステルと、(C):(B)以外の常温で液状のエステル油を含有し、半固形状ないし固形状であることを特徴とする毛髪化粧料である。 (もっと読む)


【課題】 肌にはり感を与える効果に優れ、化粧料塗布中のぬめり感や、化粧料塗布後のべたつき感が抑制された、優れた使用性の水性ゲル状化粧料を提供するものである。
【解決手段】 水中に微粒化された固形油粉末が分散している水性ゲル状化粧料。また、水中にガス中蒸発法により微粒化された固形油粉末が分散している水性ゲル状化粧料。また、前記固形油粉末の平均粒径が100nm〜1μmであることを特徴とする前記水性ゲル状化粧料。そして、前記固形油粉末の融点が40〜80℃であることを特徴とする前記水性ゲル状化粧料。 (もっと読む)


【課題】 美白効果に優れた新規な美白剤、色素沈着抑制剤及びα−MSH阻害剤を提供する。
【解決手段】 白金族金属のコロイド液からなる美白剤、紫外線による色素沈着抑制剤及びα−MSH阻害剤である。また、前記α−MSH阻害剤を含有し、α−MSHに起因するメラニン産生を抑制する皮膚外用剤である。 (もっと読む)


【課題】睫用化粧料において、塗布膜のみずみずしいツヤと均一性、ロングラッシュ効果及びそれらの持続性に優れ、更に、睫への付着性に優れるのにべたつきがなく束つきが生じないため使用性が良好で、かつ経時でのにじみのない、非常に優れた睫用化粧料を提供する。
【解決手段】 次の成分(A)〜(C);(A)25℃での粘度が1Pa・s以上の高粘度油剤、(B)揮発性油剤、(C)高重合度ポリエチレングリコール、ポリアクリル酸ナトリウム、カルボキシメチルセルロースナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム、ポリビニルアルコール、ポリビニルピロリドン、(ビニルピロリドン−酢酸ビニル)コポリマーから選ばれる1種又は2種以上の水溶性高分子を含有することを特徴とする睫用化粧料である。 (もっと読む)


【課題】 紫外線曝露に起因する細胞外マトリックス成分の異常蓄積、コラーゲン架橋形成、シワ形成、皮膚肥厚、皮膚硬化等の少なくとも一つ以上の皮膚障害を抑制又は改善する抗皮膚障害剤、及びこれを有効成分として含有する皮膚外用剤の提供。
【解決手段】 グミ科ヒッポファエ属沙棘(Hippophae rhamnoides L.)の極性溶媒抽出物を有効成分とする抗皮膚障害剤、及びこれを含有する皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】 紫外線曝露に起因するシワ形成、皮膚肥厚、皮膚硬化、細胞外マトリックス成分の異常蓄積、及びコラーゲン架橋形成等の少なくとも一つ以上の皮膚障害を抑制又は改善する抗皮膚障害剤、及びそれらを有効成分として含有する皮膚外用剤の提供。
【解決手段】 9−オクタデセン二酸を含有する抗皮膚障害剤、及びこれを有効成分として含有する皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】アスコルビン酸グルコシドを安定に配合し、経時での変色が生じにくく、かつ使用感の良好な化粧料を提供することを目的とするものである。
【解決手段】次の成分(a)〜(c);(a)アスコルビン酸グルコシド、(b)塩基性アミノ酸(c)塩基性中和剤を配合する化粧料。更には、成分(c)がアルカリ金属の水酸化物であることを特徴とする化粧料。また成分(b)がアルギニン、ヒスチジン、リシンであることを特徴とする化粧料。 (もっと読む)


【課題】しなやかさやしっとり感といった良好な使用感を有し、特にダメージヘアに対する毛髪補修効果を併せ持つヘアコンディショニング組成物を提供する。
【解決手段】次の成分(a)〜(b);
(a)特定構造を有するエステル型カチオン界面活性剤 0.001〜10質量%
(b)毛髪補修成分 0.001〜10質量%
を含有することを特徴とするヘアコンディショニング組成物。 (もっと読む)


次の3成分を含有する化粧料である。
(a)式(1)


[式中Rは炭素数1〜30のアルキル基、アリール基、アラルキル基又はフッ素置換アルキル基、アミノ置換アルキル基、カルボキシ置換アルキル基等の有機基、Rは基−Q−O−X(Qはエーテル又はエステルを有してもよいC〜C20の二価炭化水素基、Xは水酸基を有する多価アルコール置換炭化水素基)、Rは基


(1≦n≦5、0≦h≦500)のオルガノシロキサン基を示し、a、b、cはそれぞれ1.0≦a≦2.5、0.001≦b≦1.5、0.001≦c≦1.5を示す]で示される多価アルコール変性シリコーン、
(b)リン脂質、
(c)水
この化粧料は、べたつきがなく、使用後のしっとりとした保湿感に優れ、且つ、経時安定性が良好なものである。
(もっと読む)


【課題】 付着面に対して化粧料の密着性を向上させるとともに、使用性(軽さ、なめらかさ)に優れ、被膜形成効果による保湿効果の持続や化粧持ち効果、経時安定性、特に、化粧下地として使用した場合には、上に塗布する化粧料の密着性を向上することにより、使用性や保湿効果の持続、化粧持ち効果に優れた非固形状油性化粧料に関するものである。
【解決手段】 (A)デキストリン脂肪酸エステル(B)α−オレフィン・ビニルピロリドン共重合体(C)分子内に1個の水酸基を有する分子量300〜1000の常温で液状のエステル油を含有することを特徴とする非固形状油性化粧料を提供するものである。 (もっと読む)


671 - 680 / 734