旭化成せんい株式会社により出願された特許

51 - 60 / 548


【課題】髪のまとまり性及びスタイル性を向上させる効果に優れ、特に乾燥後及び翌日においてもパサついた手触り及びべとつきがなく、かつ髪のまとまり性及びスタイル性を維持できる水性毛髪化粧料を提供することにある。
【解決手段】水性毛髪化粧料の全質量を基準として、0.1〜20質量%のカチオン界面活性剤(A);0.01〜10質量%の、炭素数12〜40の直鎖又は分岐鎖のアルキル基又はアルケニル基を有する脂肪酸と多価アルコールから導かれる脂肪酸エステル(B);0.01〜10質量%のアルキル変性シリコーン(C);及び0.1〜10質量%のカルボキシルエチルセルロース(D)を含む水性毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】経時安定性が良好であり、保湿効果が高く、べたつきが無く、かつ使用感に優れた油中水型乳化化粧料の提供。
【解決手段】油中水型乳化化粧料の全質量を基準として、0.5〜15質量%のシリコーン系界面活性剤(A)、0.5〜20質量%の油剤(B)、0.01〜3質量%の油ゲル化剤(C)、0.05〜3質量%のカルボキシルエチルセルロース(D)、及び59〜98質量%の水(E)を含む油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】洗髪時にはすべりの良い泡質を有し、すすぎ時にはべとつかず滑らかな感触を有し、かつ、仕上がりの髪にまとまりと滑り感を与える毛髪洗浄剤を提供すること。
【解決手段】下記成分(A)、(B)及び(C)の含有量がそれぞれ0.01〜80重量%、5〜30重量%および0.02〜5重量%である毛髪洗浄剤。
(A)カルボキシルエチルセルロース
(B)硫酸塩型界面活性剤
(C)カチオン性ポリマー (もっと読む)


【課題】弾性糸を含有する編地において、伸長時瞬間的に温度が上昇し、編地の伸縮を繰り返しても永続的に伸長時発熱する弾性経編地を提供する。
【解決手段】非弾性糸と弾性糸とからなる編地であって、100%伸長時の瞬間発熱温度が1℃以上であることを特徴とする弾性経編地。さらに、弾性糸の少なくとも一部がルーピング組織で編成され、弾性糸相互が弾性糸の交差部で固定されている弾性経編地。 (もっと読む)


【課題】崩壊性粒子を安定に含有し、使用感に優れた化粧料を提供すること。
【解決手段】下記成分(A)、(B)、(C)、(D)および(E)がそれぞれ1〜25質量%、15〜70質量%、0.01〜80質量%、1質量%未満および10〜80質量%であり、pHが4〜9であるゲル状化粧料。
(A)水不溶性一次粒子と水溶性バインダーを含んでなる崩壊性粒子
(B)多価アルコール
(C)カルボキシルエチルセルロース
(D)水溶性塩
(E)精製水 (もっと読む)


【課題】ラテラルフロー式の体外診断薬に適した繊維物性を維持しつつも、検査時間短縮に寄与する吸液速度、吸液倍率、コンジュゲートパッドへの検査液のリリース性能が高く、且つ歩留まりの低下を抑えた体外診断薬用サンプルパッドを提供する。
【解決手段】本発明の体外診断薬用サンプルパッドは、嵩密度が0.06〜1.0g/cmであり、厚みが0.07〜0.90mmであり、吸液速度が0.5〜5.0cm/秒であり、かつ、キャッチアンドリリース指数が0.7〜10.0の範囲であるセルロース系繊維不織布から構成される。 (もっと読む)


【課題】薄く且つ裏抜け防止性およびコーティング樹脂との一体性に優れ、実用的な強度を有する積層不織布で構成された分離膜の支持体を提供すること。
【解決手段】繊維径が7μm以上12μm未満である熱可塑性樹脂長繊維の層を少なくとも一層有する表面層、繊維径が5μm以下であり、結晶化度が28.5%以下であるメルトブロー繊維からなる層を少なくとも一層有する中間層及び繊維径が7μm以上12μm未満である熱可塑性樹脂長繊維からなる層を少なくとも一層有し、繊維量が3〜20g/m2である裏面層が熱接着により一体化され、見掛け密度が0.80〜0.91g/cm3であり、厚みが45μm未満である積層不織布からなり、樹脂のコーティング面が表面層である分離膜支持体。 (もっと読む)


【課題】衛生材料として用いられる吸収性物品のトップシート、バックシートおよびサイドギャザーに好適に利用することができる、肌触りや風合いが良く柔軟性に優れる不織布を提供すること。
【解決手段】融点が70℃以上であるエステル化合物を繊維重量に対し0.3wt%以上5.0wt%以下で含有し、更にMFRが70g/10分以下で融点が120℃以下であるポリオレフィン系樹脂を繊維重量に対し5wt%以上30wt%以下で含有した、平均単糸繊度が0.7dtex以上3.0dtex以下のポリオレフィン系繊維からなる長繊維不織布。 (もっと読む)


【課題】経編地からなる布バネ材の切断端部からのほつれの広がりを簡単な縫製方法で防止でき、かつ縫製によって伸び特性や縫目強度等の物性が阻害されることのない布バネ材を提供すること。
【解決手段】地組織のコース数とウエール数の積が100〜600である経編地の切断部周辺の少なくとも一部に縫い糸が縫い込まれている布バネ材であって、地組織の編目の大きさAが0.7〜1.8mmであり、コース列方向の編目ピッチB(mm)と略コース列方向の縫目ピッチC(mm)との比(C/B)が1.0〜4.0であり、かつ、略コース列方向に縫い込まれている縫い糸の縫目数5個当たり少なくとも1箇所で、縫い糸が編目を貫通していることを特徴とする布バネ材。 (もっと読む)


【課題】低繊度の織糸から構成され、軽量で収納性に優れていながら、耐圧性に優れ、高速展開が可能であり、さらには拘束性能が向上したエアバッグを構成し得るエアバッグ用織物を提供すること。
【解決手段】合成繊維からなる織物であって、織物の分解糸の総繊度が200〜320dtex、織物を構成する織糸の引抜抵抗が経緯とも50〜250N/cm/cm、織物の引張強さが経および緯方向ともに550〜800N/cm、引張試験における荷重300Nでの伸び率が経および緯方向の和で30〜45%、ASTM D4032剛軟度が3.0〜7.5N、および単位面積あたり重量が130〜190g/m2であることを特徴とするエアバッグ用織物。 (もっと読む)


51 - 60 / 548