説明

KBセーレン株式会社により出願された特許

41 - 50 / 97


【目的】優れた伸縮性と柔軟性を有し、十分な強度を有すると共に、防水性とガスバリア
性の調整が可能であり、また、耐剥離性能に優れた伸縮性積層体を提供する。
【構成】エラストメリックポリプロピレン、プロピレン・エチレン共重合体から選ばれる
少なくとも1種の熱可塑性エラストマー成分(A)及びホモポリプロピレン樹脂(B)の
混合物からなる伸縮性不織布と、エラストメリックポリプロピレン、プロピレン・エチレ
ン共重合体から選ばれる少なくとも1種の熱可塑性エラストマー成分(C)からなる伸縮
性フィルムとを積層した伸縮性積層体。 (もっと読む)


【課題】ひび割れやクラック脱落を生じることなく、耐久性よく強度ある繊維強化モルタルを安定して製造するためのモルタル用繊維補強材を提供する。
【解決手段】芯成分に疎水性のポリマーを使用し、鞘成分に親水性のポリマーを使用した芯鞘型複合繊維をモルタル用繊維補強材とする。鞘成分としては、公定水分率が1.0%以下であるポリマーを使用するのが好ましく、芯成分としては、公定水分率が3.0%以上のポリマーを使用するのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】プラズマディスプレイ用途に最適な物性と製織性を持つポリエステルモノフィラメントを安定的に提供する。
【解決手段】芯鞘型複合ポリエステルからなり、初期弾性率が80〜100cN/dtex、強度2.5cN/dtex時の伸度が5〜8%であるポリエステル複合モノフィラメント。更に、鞘成分にポリエチレングリコールを共重合したポリエステルを用いることが好ましい。またメッシュ織物とし、ニッケル又は銅にて表面を蒸着し、電磁波シールド用に用いることができる。 (もっと読む)


【課題】導電糸が地の部分から目立たず、衣料、特に裏地として用いるのに最適な制電生地を提供する。
【解決手段】経糸1が地糸2と導電糸3とで構成され、これに緯糸4を組み合わせた織物であって、上記地糸2が合成繊維マルチフィラメントAで構成され、上記導電糸3が合成繊維マルチフィラメントBで構成され、上記合成繊維マルチフィラメントBの一部が、芯部に導電性白色金属を含有する芯鞘型フィラメントで構成されており、かつ上記合成繊維マルチフィラメントBに用いられるポリマー成分の材質と、各単糸繊維の側面形状とが、合成繊維マルチフィラメントAのそれらと略同一に設定されている。 (もっと読む)


【課題】下着や地肌の透け防止が可能な遮蔽繊維、布帛を提供する。
【解決手段】(1)少なくとも一部に遮蔽機能部を含む遮蔽繊維であって、遮蔽機能部は、白色顔料を2.0wt%以上、15.0wt%以下含有するとともにカーボンブラックを含有し、カーボンブラックの含有量CBと白色顔料の含有量WPとの関係が下記の式(i)を満足した樹脂組成物からなり、繊維横断面において、遮蔽機能部の面積比率が25%以上である遮蔽繊維。


(2)前記、白色顔料が、チタニアである遮蔽繊維。 (もっと読む)


【課題】ハードディスクなどの研磨布として研磨したり、電子機器などを清掃するためのワイピングクロスとして使用した際に、オリゴマーなどを由来とする自己発塵微粒子や溶媒などにより抽出される低分子量物質の発生が少なく、またハードディスク表面や精密な電子部品を傷つけることのない研磨清掃用に適した分割型複合繊維を得ること。
【解決手段】白色顔料を含まない、芳香族ポリアミドおよび脂肪族ポリアミドとからなるポリアミド樹脂組成物及び当該ポリアミド樹脂組成物と親和性がなく白色顔料を含まないポリエステル樹脂からなることを特徴とする分割型複合繊維。 (もっと読む)


【課題】緻密性、嵩高性に富んだ繊維構造物を得るための分割型複合繊維を得ること。
【解決手段】ポリアミド樹脂組成物と、ポリアミド樹脂組成物と親和性のない繊維形成性ポリマーとを繊維長手方向に接合してなる分割型複合繊維であって、ポリアミド樹脂組成物が、芳香族ポリアミドおよび脂肪族ポリアミドとからなることを特徴とする分割型複合繊維。芳香族ポリアミドがナイロンMXD6ポリマー、脂肪族ポリアミドがナイロン6ポリマーであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】水着や下着などの用途に最適な、白色/淡色でも透け防止性に優れ染色すれば鮮やかに染まる繊維を提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂層Aと粒径が0.2〜1μmである白色顔料を2〜10%含む熱可塑性樹脂層Bからなり、繊維断面において1つのB成分によりA成分が2分割されており、かつA成分がいずれも繊維表面上に一部露出した形状である複合繊維。白色顔料が酸化チタンであることが好ましい。またB成分中に蛍光増白剤を0.01%〜0.05%含むことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】水着や下着などの用途に最適な、透け防止性に優れる白色/淡色繊維を得ること。
【解決手段】平均粒径が0.2〜1μmである酸化チタンなどの白色顔料を2〜10重量%含むポリエステルやポリアミドなどの熱可塑性樹脂からなることを特徴とする合成繊維。好ましくは、さらに蛍光増白剤を0.01%〜0.05重量%含む。
【効果】本発明品から成る繊維製品は、通常使用時や水に濡れたときでも透ける事が無い。また紡糸装置や後加工装置の部品の磨耗が最小限に抑えられている。 (もっと読む)


【課題】白色/淡色であっても透け防止効果に優れ、染色すれば鮮やかな発色性を持つ繊維を提供する。
【解決手段】熱可塑性樹脂層Aと白色顔料を2〜10重量%含み黒色顔料を2〜10ppm含む熱可塑性樹脂層Bからなり、繊維断面において1つのB成分によりA成分が2分割されており、かつA成分がいずれも繊維表面上に一部露出した形状である複合繊維。白色顔料は酸化チタンであることが好ましく、酸化チタンの粒径が0.2〜1μmであることが好ましい。 (もっと読む)


41 - 50 / 97