ファイザー・プロダクツ・インクにより出願された特許

1 - 10 / 504


【課題】ヒトCD40に特異的に結合してCD40アゴニストとして作用する、単離された抗体またはその抗原結合部分を提供する。
【解決手段】ヒトCD40で免疫化したマウスに由来する抗CD40モノクローナル抗体を産生するハイブリドーマ細胞から重鎖および軽鎖の断片をコードする核酸をクローニングし、配列決定を行い、ヒト抗CD40抗体またはその抗原結合部分の重鎖もしくはその抗原結合部分、または軽鎖もしくはその抗原結合部分をコードする核酸配列を含む、単離された核酸分子からなる。 (もっと読む)


【課題】成形物の型から成形物を取り外すことが可能な効率を向上させること
【解決手段】型軸Xにしたがって配向された外方成形面をそれぞれ有し、それぞれの軸Xに対して平行に構成される型12のそれぞれから、複数の成形物を取り外すための方法および装置に関する。この装置は、各複数対のジョー4、6が、それぞれの型12に対応し、ジョー4、6が型12から離間される開位置とジョー4、6が型12に係合する閉位置との間での第1の相対移動によって、ならびに、対のジョー4、6が型軸Xに沿って摺動的に変位されて、各成形物10を型12から取り外す、実質的に軸方向への第2の相対移動によって、それぞれの型12に対して移動可能である第1のジョー4および対向する第2のジョー6を含む、複数対のジョー4、6を備える。ジョー4、6は、第1の相対移動について、それぞれの型軸Xに対してラジアル方向である平行方向に直線状に移動可能である。 (もっと読む)


【課題】異常な細胞増殖の治療用のピリミジン誘導体を提供する。
【解決手段】本発明は、N−[3−[[[2−[(2,3−ジヒドロ−2−オキソ−1H−インドール−5−イル)アミノ]−5−(トリフルオロメチル)−4−ピリミジニル]アミノ]メチル]−2−ピリジニル]−N−メチルメタンスルホンアミドの塩、溶媒和物および準化学量論的溶媒和物に関する。本発明はまた、そのような複合体を含む医薬組成物、および本発明の複合体を投与することにより異常な細胞増殖を治療する方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】ネコウイルスに対してネコを免疫感作するワクチンの提供。
【解決手段】FCV−49キャプシドタンパク質または単離FCV−49キャプシドタンパク質を含み、前記キャプシドタンパク質がFCV−49株由来のタンパク質配列を含むワクチン。ネコカリシウイルスに対してネコを免疫感作するワクチンであって、FCV−49キャプシドタンパク質または単離FCV−49キャプシドタンパク質と、薬学的に許容できる担体とを含み、前記キャプシドタンパク質が、特定のタンパク質配列または少なくとも約92.7%、95%もしくは99%の同一性を有する配列を含み、免疫応答を生じさせるのに有効な量提供されるワクチン。 (もっと読む)


【課題】IgE分子のCH3ドメイン又はCH3/CH4ドメイン連結部から誘導される少なくとも1つの抗原性ペプチドの免疫原量を含んでなる、IgE介在性アレルギー障害の治療及び方法の組成物、方法、及びイヌにおけるIgE介在性アレルギーの評価方法を提供する。
【解決手段】異種担体タンパク質にカップルしたIgE分子のCH3ドメイン又はCH3−CH4ドメイン連結部から誘導される少なくとも1つの抗原性ペプチドを含んでなる組成物。本発明の組成物は抗IgE抗体を誘発し、それは血清及び他の体液中の可溶性IgEに結合するが、受容体結合性IgEとは架橋結合しない。本発明は、IgE介在性アレルギー障害の治療又は予防のために動物、好ましくは哺乳動物、及び最も好ましくはヒトへ本発明の組成物を投与する方法と、IgE介在性アレルギー障害の治療についてワクチン及び他の治療法を評価するための方法に関する。 (もっと読む)


【課題】ウシ・ウイルス性下痢症ウイルスなどの疾患または異常を治療または予防するための免疫原性組成物の提供。
【解決手段】ウシ・ヘルペス・ウイルス(BHV-1)、パラインフルエンザ・ウイルス3型(PI3)、ウシ呼吸器多核体ウイルス(BRSV)、ウシ・ウイルス性下痢症ウイルス1型(BVDV-1)、ウシ・ウイルス性下痢症ウイルス2型(BVDV-2)および獣医学的に許容される基剤を含む免疫原性組成物であって、ここで前記ウイルスが不活化された免疫原性組成物。 (もっと読む)


【課題】アトルバスタチンベネタミンまたはその水和物の結晶の提供。
【解決手段】X線粉末回析パターンおよび固体NMRスペクトルにより特徴付けられる[R−(R*,R*)]−2−(4−フルオロフェニル)−β,δ−ジヒドロキシ−5−(1−メチルエチル)−3−フェニル−4−[(フェニルアミノ)カルボニル]−1H−ピロール−1−ヘプタン酸の新規な塩形態、ならびに、それらの製造方法および医薬組成物が記載され、この塩形態は高脂血症、高コレステロール血症、骨粗しょう症、良性前立腺過形成、およびアルツハイマー病の治療剤として有用である。 (もっと読む)


【課題】器官移植、狼瘡、多発性硬化症、慢性関節リウマチ、乾癬、タイプI糖尿病および糖尿病による合併症、癌、ぜん息、アトピー性皮膚炎、自己免疫甲状腺疾患、潰瘍性大腸炎、クローン病、アルツハイマー病、白血病およびその他の自己免疫疾患についての免疫抑制剤を提供することを課題とする。
【解決手段】R、RおよびRが明細書に記載した通りである式(I)で表される化合物は、ジェイナスキナーゼ(3)のような酵素蛋白質チロシンキナーゼの阻害剤であり、かかるものとして、器官移植、狼瘡、多発性硬化症、慢性関節リウマチ、乾癬、タイプI糖尿病および糖尿病による合併症、癌、ぜん息、アトピー性皮膚炎、自己免疫甲状腺疾患、潰瘍性大腸炎、クローン病、アルツハイマー病、白血病およびその他の自己免疫疾患についての免疫抑制剤として有用な治療剤である。 (もっと読む)


【課題】アトルバスタチンナトリウムまたはその水和物の結晶の提供。
【解決手段】X線粉末回析パターンおよび固体NMRスペクトルにより特徴付けられる[R−(R*,R*)]−2−(4−フルオロフェニル)−β,δ−ジヒドロキシ−5−(1−メチルエチル)−3−フェニル−4−[(フェニルアミノ)カルボニル]−1H−ピロール−1−ヘプタン酸の新規な塩形態、ならびに、それらの製造方法および医薬組成物。この塩形態は高脂血症、高コレステロール血症、骨粗しょう症、良性前立腺過形成、およびアルツハイマー病の治療剤として有用である。 (もっと読む)


【課題】CD40アゴニスト抗体を患者に投与することを含む、患者における腫瘍の治療方法および非経口投与に適した安定な液体医薬製剤の提供。
【解決手段】CD40アゴニスト抗体またはそれらのフラグメントを、少なくとも2サイクルの断続的な投与計画に従って投与する。該サイクルはそれぞれ、(a)投与期間(この間に、前記患者に前記CD40アゴニスト抗体の治療上有効な量が投与される)、および、それに続く(b)休止期間、を含む。一実施態様において、上記投与は、少なくとも3時間にわたり抗体の血漿濃度0.01μg/ml〜10μg/mlを生産し、上記休止期間は、少なくとも1週間である。該製剤は、抗CD40抗体、酢酸ナトリウム、塩化ナトリウム、および、ポリソルベート80を含む。 (もっと読む)


1 - 10 / 504