説明

Fターム[4F055EA17]の内容

合成皮革、内装材、柔軟なシート材料 (10,062) | 繊維質基材 (2,697) | 繊維材料 (1,309) | 多孔繊維、嵩高繊維 (11)

Fターム[4F055EA17]に分類される特許

1 - 11 / 11


【課題】機械的諸物性、柔軟性、風合いに優れた素材感、さらに軽量性を兼ね備えた人工皮革用基材の製造方法である。
【解決手段】三次元絡合不織布と高分子弾性体とからなる人工皮革用基材であって、下記工程(1)〜(3)の順に処理する工程を含む、人工皮革用基材の製造方法。
工程(1):水溶性高分子成分(a)と水難溶性高分子成分とで形成された複合繊維からなる三次元絡合不織布(a)を形成する不織布形成工程
工程(2):工程(1)で得られた三次元絡合不織布(a)の内部に、水溶性高分子成分(b)を添加した高分子弾性体を含む高分子弾性体溶液又は高分子弾性体分散液を含浸し、三次元絡合不織布(b)を得る含浸工程
工程(3):工程(2)で得られた三次元絡合不織布(b)から、熱水で水溶性高分子成分(a)及び水溶性高分子成分(b)を抽出する抽出工程 (もっと読む)


【課題】バイオマス由来のポリオレフィンからなる環境対応型で耐摩耗性に優れた捲縮糸及びそれを用いたカーペットを提供する。
【解決手段】バイオマス由来のポリオレフィンからなる捲縮糸であって、前記捲縮糸における放射性炭素(炭素14)測定によるバイオマス由来炭素の存在割合が70%以上である巻縮糸。カーボンニュートラルへの寄与が高く、環境対応型の捲縮糸として、カーマット、タイルカーペット、ロールカーペット、ラグマット、ダスコンマットといったカーペット用途を中心に好適に使用される。 (もっと読む)


【課題】
厚い表面皮膜を有していても、軽量かつ鮮明な表面意匠成形性に優れた銀付調人工皮革
とその製造方法を提供すること。
【解決手段】
基材層の表面に第一の高分子弾性体皮膜層と第二の高分子弾性体皮膜層が順次積層されて
おり、第一の高分子弾性体皮膜層は基材層の表面を構成する繊維の周囲の一部を覆い、第
二の高分子弾性体皮膜層は該第二の高分子弾性体皮膜層を構成する高分子弾性体の粒子が
その粒子状態を維持してゲル化し、その一部が接合した後に粒子同士の間隙により形成さ
れた平均径10μm以下の微細孔と10〜50μmの平均径を有する支持部材とが混在す
ることを特徴とする銀付調人工皮革。 (もっと読む)


【課題】反り変形と寸法変化が少ないだけでなく、耐摩耗性や弾性回復率が良好な織成タイルカーペットを提供すること。
【解決手段】織成タイルカーペット1の経糸1aと緯糸1bに、ポリエステル繊維やポリプロピレン繊維などの疎水性繊維を使用すると共に、経糸1a及び緯糸1bの少なくとも一方を、疎水性繊維とナイロン繊維の合撚糸又は混繊糸で構成する。 (もっと読む)


【課題】直接紡糸延伸糸パッケージから糸を解舒して捲縮加工をする際に、直接紡糸延伸糸パッケージの内層と表層の水分量の差によって、繊維長手方向で捲縮斑が発生しカーペットの柄が変化する問題を解決するため、カーペットでの柄変化を抑制して均一な柄のカーペットを与え得る多色性混繊捲縮糸パッケージ、及びその製造方法、ならびに多色性混繊捲縮糸パッケージを用いたタイルカーペットを提供する。
【解決手段】2種以上の互いに異色性を示す直接紡糸延伸糸をそれぞれパッケージ13,14として一旦巻き取った後、該パッケージから解舒し、連続的に捲縮加工して混繊交絡加工をする多色性混繊捲縮糸であって、直接紡糸延伸糸パッケージ内層部の水分率が1.5重量%〜3.5重量%、および多色性混繊捲縮糸を構成するそれぞれの捲縮糸における沸騰水処理後の捲縮伸長率差が、4%以下である多色性混繊捲縮糸パッケージ24である。 (もっと読む)


【課題】柔軟な風合いと優れた機械的特性とを有する人工皮革用基材の製造において、環境負荷の低い製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】島成分が水溶性高分子であり、海成分がポリオレフィン系樹脂である海島型複合繊維からなるウェブを製造する工程(1)と、ウェブを複数枚重ねて絡合処理することにより三次元絡合体を製造する工程(2)と、三次元絡合体を形成する海島型複合繊維から水溶性高分子を水により抽出除去することにより、ポリオレフィン中空繊維からなる不織布を形成する工程(3)と、を備え、工程(1)において、海成分により形成される複数の隔壁の最薄部の平均厚みが7μm以下になるような条件で前記海島型複合繊維を形成し、工程(3)において、水がHLB5以上の界面活性剤を含む不織布の製造方法。 (もっと読む)


【課題】植物由来の原材料を高い比率で使用した環境問題に対する対応策ともなるエコロジー素材でありながら、特に合成擬革材料として使用した場合に、製品が十分な耐久性を示すバイオポリウレタン樹脂を用いてなる合成擬革の提供。
【解決手段】芯部を構成する基布と表皮層とからなり、少なくとも表皮層が、植物由来の短鎖ジオール(a)と、石油由来のカーボネート成分(b)又は植物由来のカルボン酸成分(c)とから合成されてなる、バイオポリカーボネートポリオール(A)又はバイオポリエステルポリオール(B)、植物由来の短鎖ジオール成分(a)からなるバイオポリエーテルポリオール(C)のいずれかと、イソシアネート成分(d)を反応させてなるバイオポリウレタン樹脂であって、かつ、該バイオポリウレタン樹脂100質量%に対して植物由来成分の含有量が28〜95質量%であるバイオポリウレタン樹脂を用いて形成されている合成擬革。 (もっと読む)


【課題】中ワタなどのクッション材を用いずとも、合成皮革自身が良好なクッション性を発揮しうるクッション性合成皮革を提供することを目的とする。
【解決手段】基材層11の上に多孔質層12を介して(または介さずに)表層13が形成された合成皮革において、基材層11の少なくとも一部にポリエーテルエステル系エラストマーを用いたクッション性合成皮革10である。該ポリエーテルエステル系エラストマーが、芳香族ジカルボン酸とグリコールとを主原料として用いられる芳香族ポリエステルをハードセグメントとし、ポリアルキレングリコールをソフトセグメントとするブロックエーテルエステル系弾性体からなるフィラメントである。基材層11が良好な弾性を示すことから、クッション性合成皮革10全体としても良好な弾性を示し、椅子の座面に用いた場合に座り心地がよい。 (もっと読む)


【課題】後加工の途中工程では繊維形状を保ちながら、最終工程では容易に分割可能な中空分割型の複合繊維を提供する。
【解決手段】互いに非相溶である2種以上の繊維成形性重合体からなる中空形状を有する複合繊維であって、中空率が0.1〜5%の範囲にあり、かつ中空繊維形成不良率が5%以下である中空分割型の複合繊維。さらには、複合繊維が4〜48分割であることや、繊度が0.15〜10dtexであることが好ましい。また繊維成形性重合体がポリアミド系重合体1とポリエステル系重合体2であることや、繊維成形性重合体が2成分からなるものであり、その体積比率が20:80〜80:20であることも好ましい。 (もっと読む)


【課題】分割率の安定した分割型繊維の製造方法を提供する。特には、成形工程では繊維形状を保ちながら、分割工程では容易に分割可能な分割型繊維を提供し、後加工の途中工程では繊維形状を保ちながら、最終工程では容易に分割可能な中空分割型の複合繊維を提供する。
【解決手段】互いに非相溶である2種以上の繊維成形性重合体を、1個または2個のスリット孔より吐出し、中空糸とする分割型繊維の製造方法。各スリット孔のスリット幅Wとスリット長Lの長さや比L/Wを特定値とすることが好ましい。また、分割型繊維の中空率が1〜10%であること、分割型繊維が4〜48分割型であることが好ましい。さらに、繊維成形性成分がポリアミド系重合体1とポリエステル系重合体2であることや、交絡前の分割型繊維の繊度が0.15〜10dtexであること、交絡後の各成分の繊度が0.01〜0.35dtexであることが好ましい。 (もっと読む)


(a)第1の成分が、約90〜100重量%のポリ(トリメチレンテレフタレート)を含み、(b)第2の成分が、(i)ポリ(トリメチレンテレフタレート)および(ii)ポリアルキレンエーテル繰り返し単位を含有するポリマーを含むポリマー組成物である複合繊維。複合繊維を含むヤーン、繊維、布帛およびカーペット、ならびに、複合繊維、ヤーン、布帛およびカーペットを製造する方法。
(もっと読む)


1 - 11 / 11