Fターム[5B072MM00]の内容

記録担体の読取り (12,790) | その他 (1,016)

Fターム[5B072MM00]の下位に属するFターム

Fターム[5B072MM00]に分類される特許

1 - 10 / 10


【課題】トリガ操作を極力行わなくて済む構成を消費電力の増大を伴うことなく実現でき、情報コードの読み取り作業をも簡略化し得る光学的情報読取装置を提供する。
【解決手段】光学的情報読取装置1は、コード読取部1aのケース2内にケーブル6の一方側が接続されており、このケーブル6の他方側は外部装置1bに設けられたリールによって巻き取り可能とされている。外部装置1b側では、ケーブル6が引かれたときにリールから送り出されるようになっており、この送り出し動作が検出部60によって検出可能とされている。そして、ケーブル6の送り出し動作が検出部60により検出されたときに、コード読取部1aの読み取り状態を読取可能状態に切り替え、ケーブル6の巻き取り動作が検出されたときに、コード読取部1aを省電力状態に切り替えるようにしている。 (もっと読む)


【課題】証印読み取り装置及び証印読み取り機を動作させる方法を提供する。
【解決手段】読み取り機システムを動作させる方法は:組織において情報担持媒体を読み取るように構成された携帯型読み取り機を確立して、組織からテキストメッセージ通信を受け取ること;読み取り機によって、組織における情報担持媒体を読み取ること;及び、情報担持媒体を読み取った後に組織が特定の通知要求の必要性を認識する場合に、組織から読み取り機のGUI上で、組織における読み取り機のオペレーターへ少なくとも1つのテキストメッセージ通信を送信することを含む。 (もっと読む)


煙草パッケージング方法であって、少なくとも、第1固有コード12aでラベル付けされた第1煙草パケット52aと第2固有コード12bでラベル付けされた第2煙草パケット52bとを第1カートン10に詰め込む段階と、第1固有コード12aおよび第2固有コード12bを伴う少なくとも2つの煙草パケット52a,52bが同じカートン10に詰め込まれている情報56をデータベースに登録する段階と、ケース20に第1カートン10を詰め込む段階と、ケース20内の第1固有コード12aを検出する段階と、検出された第1固有コード12aとして、同じカートン10に詰め込まれた煙草パケット52bの全ての固有コード12bをデータベースから読む段階とを備える。さらに、煙草パケット52a,52bを追跡する方法および煙草パッケージングシステムが記述される。 (もっと読む)


【課題】筐体の開封検知のための機構が把握されにくい光学的情報読取装置を提供する。
【解決手段】筐体11内に、情報コードBに対して光を照射するための読取用光源21とは異なる開封検知用光源22が設けられており、この開封検知用光源22は、受光センサ28の受光面Sに対して検知用照射光Ldを照射する。また、表側ケース12には、受光センサ28の撮像外領域Soの一部と開封検知用光源22との間を通過するように突出する第1リブ12aが設けられている。また、裏側ケース13には、受光センサ28の撮像外領域Soの他部と開封検知用光源22との間を通過するように突出する第2リブ13aが設けられている。そして、制御回路40は、開封検知用光源22からの検知用照射光Ldに応じて受光センサ28から出力される受光信号の信号パターンPと開封検知用パターンPdとの比較に基づいて筐体11の開封を検知する。 (もっと読む)


【課題】文書のビットマップ表現からバーコードを除去する方法を提供する。
【解決手段】バーコードは、複数のデータ符号化記号102及び104を含む。方法は、文書の少なくとも一部のビットマップ表現を形成するために、バーコードを含む前記文書を走査するステップから開始する。前記バーコードを定義する複数のデータ符号化記号102及び104は前記ビットマップ表現から識別され、バーコードは少なくとも部分的に復号化される。その後、前記文書のビットマップ表現におけるデータ符号化記号102及び104の場所は、前記バーコードの少なくとも部分的な復号化において取得されるデータを使用して識別される。最後に、データ符号化記号102及び104の少なくとも一部は、前記文書の前記ビットマップ表現から除去される。 (もっと読む)


【目的】光学的コード・シンボルの像を形成するための半導体デバイス又は小型像形成器を提供すること。
【解決手段】光学的コード・シンボルの像を形成するための半導体デバイス又は小型像形成器が、1024を超えない画素を備え、各々の画素は、短寸法が4μmより大きくなく2μmより小さくなく、2対1より大きいアスペクト比を有しており、画素が単一の行に配置されるのが好ましい。小型像形成器の光学的及び電気的システムは、像形成器の一次元又はそれ以上の次元の体積を減少させるように最適化される。上述のような単一の半導体デバイスを備える読取装置の視野の像を形成するためのセンサを含むバーコード読取装置がさらに提供される。像形成器によるターゲットの照明への必要性を減少及び/又は排除する装置及び技術が提供され、これにより像形成器により消費される全体のパワー及び/又は全体の寸法が減少される。 (もっと読む)


【課題】情報の不正な取得を防止することが可能な認証システムを提供する。
【解決手段】認証装置通信部51が、利用者端末3から認証用情報および共有情報を受信すると、認証処理部53は、その認証用情報が正当な認証用情報か否かを判定する。認証処理部53は、その認証用情報が正当な認証用情報であると、その共有情報を認証データ格納部52に記憶する。認証装置通信部51が、ペン型認証デバイス1から共有情報を受信すると、認証処理部53は、その共有情報と同じ共有情報が認証データ格納部52に記憶されているか否かを確認し、その共有情報と同じ共有情報が認証データ格納部52に記憶されていると、利用者端末3が正当な利用者端末と認証する。 (もっと読む)


【課題】設定に要する作業時間を軽減し、設定ミスを低減するバーコードスキャナ装置の設定方法を提供する。
【解決手段】ユーザごとの使用環境に応じた状態に各設定項目の設定値を一括して設定可能な設定統一バーコードを1枚用意して、1枚読み取るだけで、バーコードスキャナ装置を指定された状態に設定する。また、検査に先立って現在の設定値を退避するユーザ設定バーコード(SAVE)、検査確認のため設定値を初期値に復帰させる検査用バーコード、検査終了後ユーザが設定した設定値に復元するユーザ設定バーコード(LOAD)を用意し、かつ、スキャナ装置のメモリ内に、工場出荷時の初期値を記録するデフォルト値領域と、ユーザが使用する適用システムに最適な状態に設定したユーザ設定値を動的に記録するユーザ設定値領域と、当該バーコードスキャナ装置の現在の動作を決定している現在の設定値を動的に記録する現在の設定値領域とを設ける。 (もっと読む)


【課題】複数部品メーカから搬入部品を簡単な作業で認識して納入でき、納入時の間違い等を生じさせることがない部品認識装置及び部品認識方法を提供する。
【解決手段】部品メーカから搬入される部品を読み込んで車体組立ホストコンピュータ10に送信するバーコードリーダ7を用いた部品認識装置において、バーコードリーダ7から送信されるID情報に基づいてバーコードリーダ7を特定するコードリーダ識別部31と、コードリーダ識別部31により識別されたバーコードリーダ7にバーコードを読み込み可能とするプログラムを送信する読み込みプログラム送信部32と、読み込み対象部品がどの部品メーカのものについての情報をバーコードリーダ7から受信する部品メーカ受信部37と、部品メーカ受信部37により受信された部品メーカ用のバーコードに関する部品メーカデータをバーコードリーダ7に送信するメーカデータ送信部38とを有する。 (もっと読む)


【課題】従来進められてきた一次元/二次元コードは、コードリーダーで読み取った場合に、誰でもが読み取れ、情報セキュリティーの面からは、全く好ましくない。便利な一次元/二次元コードにも情報セキュリティーを確保できるものが必要である情勢となりつつあり、本発明の課題は、情報セキュリティーのある一次元/二次元コードとそのシステムを提供することにある。
【解決手段】一次元/二次元コードを符号により再コード化する再コード化器とその結果を読み取り復号化する場合に、可逆的に復号できる再コード復号化器を備えた一次元/二次元コードとそのシステムと符号化器、復号化器とし、更に分散配置機能も付加することを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 10 / 10