Fターム[5D061BB00]の内容

防音、遮音、音の減衰 (3,638) | 板、パネル、シート状 (1,022)

Fターム[5D061BB00]の下位に属するFターム

Fターム[5D061BB00]に分類される特許

1 - 4 / 4


【課題】コールセンタやオフィスなどの環境で、簡易なパーティションを用いて秘守性の高いハンズフリー通話システムを実現することのできる技術を提供する。
【解決手段】吸音パネル1と防音壁2で構成されたパーティション3によって区切られた各空間内に平面スピーカ付端末機4と指向性収音器5が取り付けられている。このシステムの利用者Sは、パーティション3で区切られた各空間内において平面スピーカ付端末機4と指向性収音器5を用いて音声通話を行う。平面スピーカ付端末機4は、図中の矢印A方向に放音する平面スピーカSPを備えている。吸音パネル1は、平面スピーカSPの放音方向に対して離間した位置に設けられ、平面スピーカSPからの放音を吸音する。防音壁2は、平面スピーカSPと吸音パネル1との間の空間を囲む位置に設けられている。


【課題】塵や埃の発生を低減しつつ、空気の流れによって生じる音を低減するサイレンサを提供する。
【解決手段】吸音通路36を形成する通路形成部材32の外周側には、筒状の多孔板34が設けられている。多孔板34は、板厚方向に貫く複数の細孔を有している。吸音通路36の外周側に多孔板34を設けることにより、吸音通路36を流れる空気から発生する音は吸音材を用いることなく低減される。多孔板34は、金属で形成されている。そのため、例えば連通発泡樹脂や繊維からなる吸音材のように塵や埃の発生源とならない。したがって、塵や埃の発生を低減しつつ、空気の流れによって生じる音を低減することができる。


【課題】 軽量で断熱性、吸音性等にも優れるが、使用時のカット性や挿入性といった作業性にも優れ、その断熱・吸音材を容易に製造できる方法を提供する。
【解決手段】 2種類以上の短繊維集合体からなる不織布構造体の繊維方向が構造体の幅方向よりも長さ方向に対して比較的平行に揃っていて幅方向に裂け、幅方向に伸縮することを特徴とする住宅用断熱・吸音材。


【課題】 各種音響機器の音質を二次音を抑制することによって改善する音響機器の音質
改善構造を提供する。
【解決手段】 音響機器の音質改善構造は、例えばドアパネルに貼り合わせられる二次音抑制シート3を有している。二次音抑制シート3は、損失正接(Tanδ)のピーク値が2.5以上である有機高分子材料からなる制振シート7と縦弾性係数が1GPa以上である
拘束部材8とがこの順に積層されている。


1 - 4 / 4