説明

住友重機械工業株式会社により出願された特許

71 - 80 / 2,241


【課題】仮想ブリードシステムでアンロード弁が開いているときの油圧ポンプの吐出流量を適正流量に維持すること。
【解決手段】本発明は、油圧アクチュエータがクローズドセンター型の方向切換弁を介して油圧ポンプに接続されると共に、方向切換弁と油圧ポンプの間に、タンクに繋がるアンロード弁が設けられる建設機械において、アンロード弁制御手段と、油圧ポンプを制御する油圧制御装置であって、方向切換弁における油圧アクチュエータへの流路が開かれた状況下で、方向切換弁の位置を可変するための操作部材の操作量と、油圧ポンプの吐出圧とに基づいて、ネガコンシステムを仮想した場合の仮想ネガコン圧を算出し、仮想ネガコン圧に基づいて、油圧ポンプに対する制御指令値を算出する指令値算出手段と、方向切換弁における油圧アクチュエータへの流路が閉じられた状況下で、油圧ポンプの吐出流量が所定流量となるように、指令値又は該制御指令値の算出に使用される任意のパラメータを補正する補正手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】多極電磁石による型締効率を向上できる射出成形機を提供すること。
【解決手段】射出成形機は、固定金型15が取り付けられる第1の固定部材11と、可動金型16が取り付けられる第1の可動部材12と、第1の可動部材11と共に移動する第2の可動部材22と、第1の可動部材12と第2の可動部材22との間に配設される第2の固定部材13と、第2の固定部材13を貫通して第1の可動部材12と第2の可動部材22とを連結するロッド39とを備える。第2の固定部材13及び第2の可動部材22の一方は、他方を吸着して型締力を発生させる電磁石49の複数のコイル48A〜48Dを保持する。複数のコイル48A〜48Dが、ロッド39の周りを囲むように配設される。 (もっと読む)


【課題】浸炭処理される歯車の製造効率を向上する。
【解決手段】風力発電用の増速機に使用される遊星歯車36は浸炭処理される。歯100の歯面100aには浸炭層102よりも浅い複数の溝104が等間隔に設けられる。複数の溝104は回転軸Rの方向に沿って形成される。歯面100aに占める複数の溝104の面積は、それ以外の部分の面積よりも小さい。歯底面100cを含む歯と歯の間の表面には溝104は設けられていない。 (もっと読む)


【課題】周辺機器による消費電力を低減させる射出成形システムを提供すること。
【解決手段】本発明に係る射出成形システムは、成形動作を行う射出成形部と、周辺機器80に電源を供給可能な電源供給部75と、射出成形部及び電源供給部75を制御する制御部70とを有する射出成形システムであって、制御部70は、電源供給部75の周辺機器80に対する電源の供給と遮断とを切り換える電源制御部71を有する。好適には、電源制御部71は、射出成形部の稼働状況に応じて周辺機器80に対する電源の供給と遮断とを切り換える。より好適には、電源制御部71は、成形動作が止まったときに周辺機器80に対する電源の供給を遮断する。 (もっと読む)


【課題】ロール体搬送装置からロール体をよりスムーズに受け取る。
【解決手段】ロール体取扱システムは、中空部を有するロール体を搬送するロール体搬送用無人搬送車100と、ロール体搬送用無人搬送車100からロール体を受け取るターレットと、制御部50と、を備える。ターレットは、中空部と着脱可能に構成された一対のチャックと、そのチャックとの相対位置が固定され、中空部を検知するよう構成された中空部検知用センサと、チャックを、ロール体を受け取るための受取停止位置を含む複数の停止位置の間で移動させるターレットアームと、を含む。制御部50は、ロール体搬送用無人搬送車100がロール体を目標位置に向けて移動させる際、中空部検知用センサにおける検知結果および中空部検知用センサとチャックとの位置関係に基づいてロール体が移動すべき量を演算する。 (もっと読む)


【課題】電磁石に吸着される側の部材の倒れを防止しつつ、電磁石に吸着される側の部材からセンターロッドへの磁気漏れを防止することができる射出成形機の提供。
【解決手段】射出成形機は、固定金型が取り付けられる第1の固定部材と、第1の固定部材と対向して配設され、センターロッド39が貫通する第2の固定部材と、可動金型が取り付けられる第1の可動部材と、第1の可動部材とセンターロッドで連結されて第1の可動部材と共に移動する第2の可動部材22と、を備え、第2の固定部材と第2の可動部材は、電磁石による吸着力で型締力を発生させる型締力発生機構を構成し、第2の可動部材は、センターロッドが通過する貫通穴を有し、該貫通穴の周壁は、センターロッドと接触する接触部22aと、センターロッドから離反する非接触部22bとを含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】超電導体の破損を防止して信頼性を高めると共に、効率よく低コストで製造することが可能な超電導電流リード及び該超電導電流リードを用いた超電導マグネット装置を提供することを目的とする。
【解決手段】荷重支持体、及び、前記荷重支持体の両端にそれぞれ電極を有し、前記電極間を接続するように超電導体が設けられた超電導電流リードであって、前記荷重支持体は金属からなり、前記電極と前記荷重支持体とは接合されており、前記電極によって前記超電導体が支持されていることを特徴とする超電導電流リード及び該超電導電流リードを用いた超電導マグネット装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】高コストとなることなく、偏心体軸受に対する潤滑性を高く維持する。
【解決手段】第1、第2偏心体31、32と、第1、第2外歯歯車21、22との間に配置される第1、第2偏心体軸受41、42を第1、第2ころ61、62で構成するとともに、該第1、第2偏心体31、32と第1、第2外歯歯車21、22との間の空間を第1、第2密封空間SP1、SP2とし、該密封空間SP1、SP2内に潤滑剤を封入するとともに、第1、第2ころ61、62を配置する。 (もっと読む)


【課題】偏心揺動型の減速装置において、偏心体軸を支持する軸受に対する潤滑性を向上し、該軸受の寿命をより伸長させる。
【解決手段】偏心体軸271内に軸方向に形成され、潤滑油の流入可能な第1潤滑通路222と、第1潤滑通路222と連通し、径方向に延在・形成された第2潤滑通路224を備え、第2潤滑通路224は、第1、第2ころ軸受278、279と第1、第2偏心体214、216との間に開口している。 (もっと読む)


【課題】種々の大きさの患部に対して汎用的に使用可能な中性子線治療装置を提供する。
【解決手段】中性子線治療装置1は、加速器と、加速器からの荷電粒子線Pで中性子線を生成するターゲットTと、当該中性子線を減速させ治療用中性子線Nを出射するモデレータ50と、開口46aを通じてモデレータ50からの治療用中性子線Nを患者に照射させるコリメータ46と、を備える。開口46aから出射される治療用中性子線Nを水ファントム60中に入射させた場合に、所定の基準位置Q2、Q3,Q4における熱中性子束が、いずれも、治療用中性子線Nの照射中心軸線C上で入射面60aから20mmの深さの基準位置Q1における熱中性子束の0.2倍以上になるように設定されている。 (もっと読む)


71 - 80 / 2,241