説明

ダイキン工業株式会社により出願された特許

961 - 970 / 7,604


【課題】 エネルギー貯蔵デバイスの電解液に好適に使用可能な、新規な含フッ素スルホラン及びその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明は、下記式(1):
[化1]


(式中、Rfは、ヘテロ原子を含んでいてもよい炭素数1〜8のフルオロアルキル基である。)で表されることを特徴とする含フッ素スルホランである。 (もっと読む)


【課題】スイッチング回数を低減できる電力変換装置を提供する。
【解決手段】キャリア生成部は、電圧指令値V**がキャリアの最小値以下の値である期間の一つ後の期間であって、キャリアの最小値より大きい第1所定値を採る第1期間T10、及び電圧指令値が最大値以上である期間の一つ前の期間であって、電圧指令値が最大値よりも小さい第2所定値を採る第2期間T10の少なくともいずれか一方において、単調に減少するキャリアC1をスイッチング制御部に与え、電圧指令値が前記最大値以上の値である期間の一つ後の期間であって、最大値よりも小さい第3所定値を採る第3期間T13、及び電圧指令値が最小値以下である期間の一つ前の期間であって、電圧指令値が最小値より大きい第4所定値を採る第4期間T13の少なくともいずれか一方において、単調に増加するキャリアC2をスイッチング制御部に与える。 (もっと読む)


【課題】ショートサーキット現象が発生するおそれを低減することができる吸湿ユニットの提供。
【解決手段】加湿ユニット50は、加湿ロータと吸着用送風装置60と第1吸着用空気吸気口56b及び吸着用空気排気口56aが近接して形成されており加湿ロータと吸着用送風装置60とを収納する加湿ユニットケーシング51とを備える。吸着用送風装置60は、回転軸方向から吸入した空気を径方向に吹き出す羽根車とスクロール流路よりも空気流下流側であって吸着用空気排気口56aと対向する位置に吹出口66bが形成されているファンケーシングとを有する。ファンケーシングは、舌部69aと舌部69a端部から吹出口66bに延びる内壁部69dと内壁部69dに対向するように位置する外壁部69cとを含む。吸着用送風装置60が加湿ユニットケーシング51に収納された状態で外壁部69cは内壁部69dよりも第1吸着用空気吸気口56b近傍に位置している。 (もっと読む)


【課題】多層ブロー成形や多色射出成形などの成形方法を用いた場合でも、接着性官能基含有フッ素樹脂からなる層と変性ポリオレフィン樹脂からなる層とが直接、強固に接着し、初期接着性及び初期接着性の均一性、さらに、保持接着性に優れる積層体を提供する。
【解決手段】変性ポリオレフィン樹脂からなる層(B−1)、及び、前記層(B−1)上に形成された接着性官能基含有フッ素樹脂からなる層(C)を有し、層(B−1)を構成する変性ポリオレフィン樹脂は、イミノ基又はカルボジイミド基を有する変性ポリオレフィンであり、前記層(C)を構成する接着性官能基含有フッ素樹脂は、前記層(B−1)を構成する変性ポリオレフィン樹脂の有する官能基に対して反応性を示す接着性官能基を、主鎖末端および/または側鎖末端に有することを特徴とする積層体。 (もっと読む)


【課題】高耐熱性、可視光領域での透明性、低誘電率及び可撓性に優れる絶縁膜を形成することが可能な、塗布型絶縁膜形成用組成物を提供する。
【解決手段】有機ケイ素化合物(A)、及び、下記式(L):[化1]


で示される構造単位を有する含フッ素ポリマー(B)、からなることを特徴とする塗布型絶縁膜形成用含フッ素組成物。 (もっと読む)


【課題】エコノマイザ回路から圧縮室内に噴出させる冷媒量を十分に確保して性能を向上させるとともに、冷媒の圧力脈動による騒音を低減できるようにする。
【解決手段】スクリュー圧縮機(10)は、圧縮途中の圧縮室(23)内に中間圧冷媒を噴出させるエコノマイザ回路(70)を備える。エコノマイザ回路(70)は、冷媒回路(1)の途中から中間圧冷媒を分岐させる分岐通路(71)と、分岐通路(71)の下流側に接続されて中間圧冷媒を滞留させる共鳴空間(72)と、一端が圧縮室(23)内に連通し、他端が共鳴空間(72)内に突出して延びる共鳴通路(73)とを有する。 (もっと読む)


【課題】熱源側熱交換器が凝縮器となって利用側熱交換器が蒸発器となる冷却運転を実行可能な冷凍装置において、冷却運転の際に利用側回路へ液単相の冷媒を供給可能に構成する。
【解決手段】熱源側回路14に、膨張機31から流入する冷媒を液冷媒とガス冷媒とに分離する気液分離器35と、冷却運転において気液分離器35から利用側回路11へ向かう液冷媒を冷却する冷却手段36,45とを設ける。気液分離器35から流出する冷媒は、飽和液の状態であるため冷却手段36,45によって冷却すると必ず過冷却状態になる。 (もっと読む)


【課題】スラリー洗浄が容易で且つ耐薬品性に優れたCMP装置を提供する。
【解決手段】被研磨部材を研磨パッド上に保持するヘッド部表面及びアーム部表面、スラリー供給管表面、並びに、装置本体内壁よりなる群から選択される少なくとも1つの被覆対象をフッ素樹脂により被覆したことを特徴とするCMP装置。 (もっと読む)


【課題】圧縮機の運転周波数の全域にわたって圧縮機を搭載するユニット内の冷媒配管の振動を抑制することである。
【解決手段】圧縮機31を搭載する室外機30は、圧縮機31にアキュムレータ33を介して接続され、ケーシング内に配置されている冷媒配管43を備えている。この冷媒配管43の宙吊り部分には、振動吸収材70の一方が巻付けられている。振動吸収材70の他方は、ケーシングの底板51に粘着している。この振動吸収材70は、冷媒配管43に巻付けられた部分から底板51に粘着している部分まで延在している。 (もっと読む)


【課題】配管や電装品箱を固定可能な断熱部材を容易に製造できる。
【解決手段】固定部品50が取り付けられた補助部品40が、本体部30に形成された孔32に嵌合する。補助部品40の部品本体41は、孔32の大孔32aの内側に配置されている。補助部品40の突出部42は、孔32の小孔32bの内側に配置されている。固定部品50は、固定面52,54,53,55が補助部品40と小孔32bの内周面とに挟持された状態で固定される。固定部品50の固定面51は本体部30の外周面30aより外側に配置されている。 (もっと読む)


961 - 970 / 7,604