説明

オムロン株式会社により出願された特許

101 - 110 / 3,542


【課題】多数の光源を少ない光源制御装置で制御可能な遊技機を提供する。
【解決手段】遊技機100は、遊技機本体101に設けられた複数の光源108を制御する光源制御装置112を有する。光源制御装置112は、各光源のアノードが接続される複数の第1の信号線のそれぞれに対して、一定周期で交互に、その第1の信号線に接続された光源を通電可能とする第1の期間を設定する第1の信号を生成し、かつ、各光源のカソードが接続される複数の第2の信号線のそれぞれに対して、その第2の信号線に接続された光源のアノードが接続された第1の信号線に対して第1の期間が設定されている間に、演出制御部111から受信した制御コマンドに含まれるその光源に対応する階調データに表された発光量に応じてその光源を通電可能とする第2の期間を設定する第2の信号を生成するコマンド解析部3とを有する。 (もっと読む)


【課題】ツアー資源の現在状態に基づいて、適切なルートマップを生成するルートマップ生成装置を提供する。
【解決手段】ツアー計画作成部11は、ツアー資源基礎情報DB13からツアー資源基礎情報を読み取り、発着駅の現在状態を取得する。ツアー計画作成部11は、発着駅が利用可能であると判断した場合、当該発着駅にに登録されているツアー資源を読み取り、各ツアー資源について、ツアー資源基礎情報に記載された「利用可能状態条件」に基づいて、現在状態を取得する。そして、ツアー計画作成部11は、「利用可能状態条件」を満たすセンシングデータを受信できた場合、当該ツアー資源について、現在利用可能なツアー資源リストに登録する。最後に、ツアー計画作成部11は、現在利用可能なツアー資源リストをツアーフレームデータに適用し、実行可能ツアーリストを作成する。 (もっと読む)


【課題】被測定者の1日の全尿中における特定成分の排泄量を簡便にかつ精度良く求めることができる尿成分分析装置を提供すること。
【解決手段】相関関係記憶部16は、実測されたヒトの1回の尿中における特定成分の濃度と、実測された1日の全尿中における特定成分の濃度との間の相関関係を表すデータを記憶している。データ入力部12は、被測定者の1回の尿中における特定成分の濃度を表すデータを入力する。その1回の尿中における特定成分の濃度に基づいて、相関関係記憶部16に記憶された相関関係を用いて、被測定者の1日の全尿中における特定成分の濃度を換算して求める。全尿量取得部11は、被測定者が排泄する1日の全尿量を、換算又はデータベースに基づいて取得する。換算により得られた1日の全尿中における特定成分の濃度に、取得された全尿量を乗算して、被測定者の1日の全尿中における特定成分の排泄量を算出する。 (もっと読む)


【課題】遊技機に設けられたより多くの光源を制御可能な光源制御装置を提供する。
【解決手段】光源制御装置1は、光源の発光量を複数のビットにより規定する階調データを複数の光源のそれぞれごとに含み、かつシリアル伝送される制御コマンドを受信するインターフェース部2と、各光源のアノードが接続される複数の第1の信号線のそれぞれに対して、一定周期で交互に、その第1の信号線に接続された光源を通電可能とする第1の期間を設定する第1の信号を生成し、かつ、各光源のカソードが接続される複数の第2の信号線のそれぞれに対して、その第2の信号線に接続された光源のアノードが接続された第1の信号線に対して第1の期間が設定されている間に、その光源を通電可能とする、制御コマンドに含まれたその光源に対応する階調データに表された発光量に応じた第2の期間を設定する第2の信号を生成するコマンド解析部3とを有する。 (もっと読む)


【課題】電子機器の状態に応じて必要な情報をユーザに提供できるようデータを管理する
【解決手段】本発明のデータ管理装置1は、機器10の情報を含んだデータを、複数記憶するデータ記憶部32と、機器10の状態を検知する状態検知部21と、機器10の状態とデータの種類とを対応付けた選択規則を参照することにより、検知された上記状態下の機器10に適合する情報を含んだデータを、データ記憶部32から選択するデータ選択部22と、選択されたデータを、機器10のICタグ2に格納するデータ管理部23とを備えていることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】電気化学的測定を行うためのセンサヘッドであって、簡単な操作で校正を行うことができ、小型かつ低価格で構成できるものを提供すること。
【解決手段】絶縁性をもつ搭載面31aを備える。搭載面31a上に、互いに離間して配置された第1電極41および第2電極42を備える。搭載面31a上に、第1電極41および第2電極42を一体として覆うように配置された保液性材料51を備える。保液性材料51に電気化学的測定の基準となる標準液が含浸されている。 (もっと読む)


【課題】耐久性・コスト性・操作性に優れ、デザイン的な自由度も広い弾球式遊技機を提供する。
【解決手段】弾球式遊技機1は、回動操作されるハンドル回転体51の回転角を検出する角度検出部が、少なくとも2軸を有する加速度センサを用いて構成されてなる、発射ハンドル装置4を備えている。 (もっと読む)


【課題】耐久性・コスト性・操作性に優れ、デザイン的な自由度も広い、弾球式遊技機の発射操作装置を提供する。
【解決手段】発射操作装置は、回動操作されるハンドル回転体の回転角を検出する角度検出部11を有し、角度検出部11は、少なくとも2軸を有する加速度センサ15を用いて構成されているので、角度検出部11を回転体に固定するだけで取り付けることができる。このため、角度検出部11の部品点数を大幅に削減でき、コスト削減に加えて発射装置自体及び遊技機側への設計的レイアウト制約を小さくし、デザイン等の自由度を広げることができる。 (もっと読む)


【課題】遊技台の注目度を表示できるようにする。
【解決手段】DB登録更新部275は、生体情報認識装置21より順次供給されてくる新人物検知の通知により、遊技者が撮像されたカメラを識別するカメラIDに対応付けて、遊技者毎に行動履歴を顧客管理DB276に登録する。潜在遊技者判定部275eは、顧客管理DB276の情報に基づいて、所定のコーナへの滞在時間が所定時間より長く、遊技しない状態の遊技者を、遊技したいが遊技できないでいる潜在遊技者とみなす。そして、注目度DB管理部275gは、潜在遊技者のそのコーナの滞在時間に比例するポイントを遊技台36毎に累積的に蓄積することで注目度として注目度DB289に登録する。注目度表示制御部278は、注目度DB279に登録されている遊技者の注目度の情報を表示する。本技術は、台入替をする機種の検討をする際の適切な稼働率の算出技術に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】生成する背景差分画像の精度の低下を抑えるとともに、装置本体にかかる処理負荷の増大も抑え、装置本体のコストダウンを図った画像処理ユニットを提供する。
【解決手段】メモリ4aは、代表画素毎に、その代表画素の特徴と、その代表画素の画素値の発生頻度をモデル化した背景モデルと、を関連付けて記憶する。画像処理部4は、画像入力部3に入力されたフレーム画像の画素毎に、その画素の特徴に対応する代表画素の背景モデルを探索する。画像処理部4は、この探索で得た背景モデルに基づき、背景が撮像されている背景画素、または背景でない物体が撮像されている前景画素のいずれであるかを判定する。画像処理部4は、画像入力部3に入力されたフレーム画像のいずれかの画素において、その画素が背景画素、または前景画素のいずれであるかの判定に用いた背景モデルを、この背景モデルを用いた画素の画素値に基づいて更新する。 (もっと読む)


101 - 110 / 3,542