説明

オスラム・シルバニア・インコーポレイテッドにより出願された特許

1 - 10 / 68


【課題】より使いやすいLED光源を提供することであり、LEDの直線状アレイで使用する光学部品を提供することである。
【解決手段】発光ダイオードの直線状アレイ(140)を含む光源(120)を利用して光ガイド内に光を配向する照明アセンブリ(100)が提供される。直線状アレイは長手方向軸(162)の周囲に等間隔対向配置した長側部(160、180)及び短側部(200、220)を有し且つ取付け平面(240)に位置決めされる。直線状アレイは取付け平面に直交する平面内に位置決めした光学平面(250)を有する。反射面(270)を有する一次光学部品(260)が光学平面に関連付けされ、反射面が、放物断面と、焦点(280)と、放物断面の二等分線とを有し、焦点が、直線状アレイの長側部の一方に配置され、前記二等分線が、光学平面に関して、例えば約8°傾斜した軸(283)を有する。 (もっと読む)


【課題】放電ランプを音響動作させるための自励発振帰還を含むシステム及び方法を提供することである。
【解決手段】安定器104に連結され且つ該安定器により駆動されるガス放電ランプ102と、当該ガス放電ランプからの光が照射されるようガス放電ランプ102に隣り合って配置した光検出器106と、当該光検出器106の出力を安定器104に接続して当該安定器104に正帰還変調を提供する帰還回路10と、が含まれる。 (もっと読む)


【課題】減光誘発の色度ドリフトの影響を受けやすい他の放電ランプと同様に、減光用途においてメタルハライドランプを使用することを可能にするための技術が記載される。
【解決手段】そのようなランプの試験は、減光中に色度ドリフトを引き起こす複数のスペクトル変化がスペクトルの狭周波数帯域に局在化し、これらの領域におけるランプ発光が、残りのスペクトルに比べて増強される(又は増加されるか又は減少される)ことを明らかにする。減光により発生する増強発光の選択的フィルタリングが、色度シフトを低減させるために用いられることができる。ランプ構成物品(例えばアーク管、隔壁及び/又は外側ジャケット等)に蒸着及び/又は統合されたフィルターが、スペクトルのそれらの領域の送信をブロックするために動作する。 (もっと読む)


【課題】電子バラストの多数のランプ構成のうちのいずれかのランプを電子バラストに再接続するのに応じて電子バラストに再起動を実行させる再起動回路を提供する。
【解決手段】電子バラストは、ランプの監視されているフィラメントを介してバラストのコントローラに第1の電流を供給するフィラメント状態検査回路を含む。コントローラは、第1の電流の基準電流に対する判定された比率が監視されているフィラメントが切断または断線し(すなわち、第1の電流が実質的に減少し)、その後、交換されるか、または、バラストに再接続された(すなわち、第1の電流が所定のレベルまで回復した)ことを示すときに電子バラストを再起動する。バラストは、監視されたフィラメント以外のフィラメントをバラストに再接続するのに応じて過渡期間の間に第1の電流を減少させ、コントローラにバラストを再起動させるdv/dt回路をさらに含む。 (もっと読む)


【課題】単一のバラストを使用した複数の光レベル照明装置を提供する。
【解決手段】第1ランプ駆動回路を介して第1ランプセットを動作し、それらとの組合せで第2ランプ駆動回路を介して第2ランプセットを選択的に動作する方法において、前記第2ランプセットのランプの端子と前記バラストの電源に選択的に接続されるように適合した制御回路とに接続された第1入力線を介して、前記第2ランプセットのランプを流れる直流に対応した第1の値を監視し、基準電流に対応する第2の値を、前記第2ランプ駆動回路に接続された第2入力線を介して監視し、前記第2の値に対する前記第1の値の比を計算し、その計算比に基づいて前記第2ランプ駆動回路を動作させる。 (もっと読む)


【課題】プリセット時間中における電力トグルに応じたプリセット時間短縮により、リセットが加速されるランプ駆動用のバラストを提供することである。
【解決手段】コントローラ111が、スタートアップ後の安定運転状態下に障害を検出するとインバーター110の運転を中断させ、ランプ121への駆動電力供給を中断させるプリセット不動時間に入る。プリセット時間経過後コントローラ111はリセットされ、スタートアップサイクルを開始してバラスト100をリスタートさせる。当該プリセット不動時間中に電力をオン−オフ−オンとトグルさせることにより、電流減少回路140がI2/I1比を低下させて自動リセットを強制させる。 (もっと読む)


【課題】LEDアセンブリに実際に取り付け得る簡素なヒートシンク構造を提供することである。
【解決手段】ヒートシンク24が、高伝熱性金属で形成され、印刷回路基盤12の第2側面16と近接熱接触するように位置決めした平坦なフロントフェース26を有する。ヒートシンク24の背面には、印刷回路基盤12上の相当する機能構造部と連結して相互に整列し得る1つ以上のリブ又はトラフを形成し得る。好ましいヒートシンク24では、平坦なフロントフェース26から、当該平坦なフロントフェース26から離れる直交方向に複数の放熱要素28が伸延される。 (もっと読む)


【課題】従来技術の欠点が排除され、RTPでの使用における作用性が増長され、タングステンハロゲンランプの性能を高め得るRTP用ランプを提供すること。
【解決手段】上部(16)及び底部(18)を有し、長手方向軸(14)に沿って配列したランプエンベロープと、第1引込み部(20a)を有する第1の2重コイルフィラメント(20)及び第2引込み部(22a)を有する第2の2重コイルフィラメント(22)にして、ランプエンベロープ内の長手方向軸と平行で且つ相互に平行な第1及び第2の各2重コイルフィラメントと、各2重コイルフィラメントを各引込み部から遠い側の端部で連結するシリアルコネクタ(24)と、ランプエンベロープ底部に位置決めした電気絶縁性支持体(26)とを含み、各引込み部とシリアルコネクタの少なくとも一部とが電気絶縁性支持体の内部でシールされて各部材が第1及び第2の各2重コイルフィラメントの唯一の支持体を提供し、コイルフィラメントがCC6フィラメントのそれの2倍の直径を有するワイヤを有するランプ。 (もっと読む)


【課題】従来技術における欠点が排除され、高温型ランプの冷却を増長させ、高温型ランプ用のベース部の改良されたランプコネクタを提供すること。
【解決手段】一体の冷却システム(12)を含むランプ(10)であって、900℃以上の温度下に動作する光源(16)を含む水晶製エンベロープ(14)と、該水晶製エンベロープの一端に位置付けられ、光源に電気的に接続するための電気引込み部(20、22)を含むシール部(18)と、当該シール部の2つの側面に対してのみ固定したセラミック製のベース部(24)にして、電気引込み部に接続した一対の接点(32、34)を含む円周方向底部(30)を含むベース部と、該ベース部とシール部との間の空気通路(36)と、を含むランプ。 (もっと読む)


【課題】1台の電流調整器により駆動される発光ダイオード(LED)のストリングのセグメントを選択的に点灯又は消灯させる。
【解決手段】ランプシステムにおける制御回路である。ランプシステムは、互いに直列接続された第1及び第2発光ダイオード(LED)102A、102Nを有する。制御回路は、第1LED102Aに接続され、調整された駆動電流を第1及び第2LED102A、102Nに供給してLEDを点灯させるための電流源104を含む。制御回路は、第1LED102Aと並列に接続され、スイッチング素子106がアクティブの場合に駆動電流を第1LED102Aから迂回させて第2LED102Nに供給するスイッチング素子106を備える。制御回路は、第1LED102Aを選択的に消灯させるために、スイッチング素子106を選択的にアクティブにさせるコントローラ108を含む。 (もっと読む)


1 - 10 / 68