説明

シンジェンタ パーティシペーションズ アクチェンゲゼルシャフトにより出願された特許

111 - 120 / 352


本発明は、グリホセート、ジクワット、プロジアミン及び硫酸アンモニウムを含む除草組成物に関する。本発明は、雑草の成長を抑制する方法、及びこの組成物の使用にも関する。 (もっと読む)


本発明は、式(IV)の殺虫性中間体の合成における、式(I)、(II)及び(III)の化合物(ここで置換基は、請求項1に定義された通りである)の使用方法、当該化合物の製造方法、殺虫性中間体を調製するための当該化合物の使用方法、及び式(II')及び(III')の新規化合物に関する。
(もっと読む)


一般式


(置換基は請求項1に定義したものである)の化合物は、殺真菌剤として有用である。
(もっと読む)


一般式(1)の殺真菌化合物(式中の置換基は、請求項1で定義したとおりである)。
(もっと読む)


本発明は、メソトリオン及びアトラジンを含む除草組成物を用いて、雑草、特にメヒシバ及びシロツメクサの生育を防除する方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、メソトリオンとペンジメタリンを含む除草剤組成物を用いる、雑草、特にグースグラス及び白クローバー、の成長を制御する方法に関する。それは又、この組成物の使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、メソトリオン及びエトフメセートを含む除草組成物を用いて、雑草、特にオヒシバ及びコメツブウマゴヤシの生育を防除する方法に関する。本発明は、当該組成物の使用にも関する。 (もっと読む)


本発明は、メソトリオン及びオキサジアゾンを含む除草組成物を用いて、雑草、特にシロツメクサの生育を防除する方法に関する。本発明は、当該組成物の使用にも関する。 (もっと読む)


式I(式中、置換基は請求項1に定義される通りである)の化合物、及び式Iの化合物の農業化学的に許容できる塩及びすべての立体異性体及び互変異体形は、農業化学的活性成分であり、そしてそれ自体知られている方法で調製され得る。

(もっと読む)


本発明は、HPPD阻害除草剤と植物成長調節剤との混合物を用いて雑草を調節する方法に関する。本発明はまた、HPPD阻害除草剤と植物成長調節剤との混合物それ自体、及びそれを含む組成物に関する。 (もっと読む)


111 - 120 / 352