説明

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 1,225



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】携帯端末に入力された情報から、エンドユーザ個別の参考情報を提供すること、及びエンドユーザ個別の参考情報を生成する際の演算方法を選択することを可能とする発券システム及び発券端末を提供する。
【解決手段】携帯端末と、携帯端末と接続されるサーバと、くじ券を発券する発券端末と、を有する発券システムであって、前記携帯端末は、前記サーバからくじ券発券の際に必要な情報を受信する第一の通信部と、前記必要な情報を表示する表示部と、を備え、前記サーバは、利用者の個人情報を記憶する記憶部と、前記記憶部に記憶された前記個人情報を基に、前記必要な情報を生成する制御部と、前記必要な情報を前記携帯端末に送信する第二の通信部と、備え、前記発券端末は、前記表示部に表示された前記必要な情報を読み取る読取部と、前記読取部にて読み取られた前記必要な情報を含むくじ券を発券する発券部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】媒体の挙動を精度良く認識する技術を提供する。
【解決手段】搬送される媒体を認識する媒体認識装置であっ所定の動力源を駆動して媒体を搬送する搬送部と、媒体の搬送方向に交差する方向にライン状に設けられ、搬送される媒体の外観の少なくとも一部を読み取るラインセンサと、該ラインセンサから得られる信号に基づいて生成した画像を媒体画像として取得する媒体画像取得部と、媒体が搬送される際の実速度である搬送実速度に応じて動作する動作部と、媒体画像取得部が媒体の読み取りを行っている際に、動作部を所定のインターバルで読み取って画像化した動作画像を取得する動作画像取得部と、動作画像を解析して、搬送実速度を反映したパラメータを取得するパラメータ取得部と、取得したパラメータに基づいて媒体画像を認識する媒体認識部とを備える。 (もっと読む)


【課題】本発明は、取引における顧客の利便性と安全性とを向上できる自動取引システム1、及び自動取引方法を提供することを目的とする。
【解決手段】ホストコンピュータ記憶部201を備えたホストコンピュータ200と、通信回線2を介して接続したATM100とで構成した自動取引システム1であって、ATM100に、振込先記載用紙を撮像して撮像画像を出力する取引先口座情報読取部106と、撮像画像から文字認識して文字データを出力する文字認識部107と、金融機関名、支店名、科目、及び口座番号を文字データから特定する操作・表示部103と、ホストコンピュータ記憶部201に金融機関名や口座番号などと関連付けて記憶している口座名義人名の送信をホストコンピュータ200に要求する回線接続部109と、文字データに口座名義人名が含まれていれば取引を継続する制御部110とを備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 10 / 1,225