説明

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社により出願された特許

21 - 30 / 1,225


【課題】所定の取引処理に関する情報を正しい位置に印字する。
【解決手段】取引処理装置は、前記取引処理装置に挿入された印字対象媒体の磁気ストライプ情報を読み取る磁気ストライプ読取部と、前記印字対象媒体の所定のページを光学的に読み取る光学読取部と、前記印字対象媒体への印字開始位置を決定する印字開始位置決定部と、を備え、前記印字開始位置決定部は、前記磁気ストライプ読取部により読み取られた前記磁気ストライプ情報に含まれる前記印字対象媒体の第1の印字行情報と前記光学読取部により読み取られた前記印字対象媒体の第2の印字行情報との比較結果に基づいて前記印字対象媒体への印字開始位置を決定する。 (もっと読む)


【課題】入金リジェクト紙幣が入出金口の内部で倒れ込むことを防ぎ、利用者にとって操作性の良い紙幣取扱装置を提供する。
【解決手段】本発明における入出金口ユニットは、上記紙幣収納部、分離機構、集積機構、動作板、集積機構に搬送される紙幣を検知する通過センサ、及び各部の動作を制御する制御部を備え、当該制御部は、分離機構において、紙幣収納部に収納された紙幣を分離している時に、通過センサにより集積機構に搬送される紙幣を検知した場合、動作板を集積機構が設けられた方向に移動させることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】紙葉類処理装置の構造を改造することなく、効率よく紙葉類の装填処理や精査処理を実行する。
【解決手段】複数種類の紙葉類を扱う紙葉類処理装置11は、紙葉類を種別毎に収納し、紙葉類の繰り出しと受け入れとを実行する複数の種別収納部C1〜C3と、複数種類の紙葉類を収納し、紙葉類の繰り出しと受け入れとを実行する少なくとも1つの混合収納部C4と、紙葉類処理装置11の稼働前に、種別収納部C1〜C3または混合収納部C4に収納された紙葉類を識別及び計数して、識別及び計数された紙葉類を、紙葉類の種別毎に種別収納部C1〜C3に収納する装填処理と、紙葉類処理装置11の稼働後に、種別収納部C1〜C3に収納されている紙葉類を種別毎に計数し、該計数した紙葉類を種別収納部C1〜C3または混合収納部C4のいずれかに収納する精査処理とを制御する制御部31と、を備える。 (もっと読む)


【課題】小型大容量と処理時間短縮を両立できる紙幣取扱装置を提供し、利用者の満足度を向上させる。
【解決手段】紙幣を判別する紙幣判別部30と、紙幣を収納し再分離するリサイクル庫71〜74と、前記リサイクル庫71〜74へ紙幣を補充又は前記リサイクル庫71〜74から紙幣を回収する装填庫61と、前記紙幣判別部30でリジェクトされたリジェクト紙幣を収納するリジェクト庫60および装填リジェクト庫62と、これらの各部へ紙幣を搬送する搬送路50a〜58とを備えた紙幣取扱装置1について、前記搬送路50a〜58を、紙幣を双方向に搬送可能な環状の搬送路に形成し、該搬送路50a〜58周囲に前記リサイクル庫71〜74、前記装填庫61、前記リジェクト庫60および前記装填リジェクト庫62を配置した。 (もっと読む)


【課題】この発明は搬送路47の紙幣から利用者により投入された紙幣を容易に区別できるとともに、違算が生じることを防止できる紙幣入出金機構部4、紙幣処理方法、及び紙幣処理プログラムを提供することを目的とする。
【解決手段】紙幣を搬送する搬送路47、金種と記番号を読取る紙幣判別部42、紙幣を収容・排出する還流庫45、金種と記番号と収容した順序を記憶する記憶部49、搬送障害を検知する搬送路センサ48、障害情報を表示する操作・表示部6、及び制御部50を備え、制御部50に、還流庫45の最上位を巡回紙幣として選択し、巡回紙幣に対応する記番号を記憶部49から読み出し巡回紙幣情報として記憶する巡回紙幣選択処理、巡回紙幣を搬送路47に送り出して一巡させる巡回処理、及び巡回紙幣による搬送障害を検知すると巡回紙幣情報を障害情報として操作・表示部6に表示する障害情報出力処理を備えた紙幣入出金機構部4を特徴とする。 (もっと読む)


【課題】この発明は、利用者が投入した投入物からより確実にクリップ40を検出するとともに、検出したクリップ40の除去を容易にすることができる貨幣処理装置10、及び貨幣処理方法を提供することを目的とする。
【解決手段】投入された投入物を搬送する搬送路16と、搬送された投入物に向けて照明光Laを発光する発光部22と、照明光Laが投入物で反射した反射光Lbを受光して投入物を撮影する撮影部23と、撮影部23で撮影した投入物の撮影画像を記憶する記憶部18と、撮影画像から抽出した投入物の輪郭に基づいて投入物が処理可能な媒体であるか否かを判定し、投入物が処理可能な硬貨30でなければ、投入物を異物として識別するとともに、クリップ40の形状を示す異物画像55を出力する制御部20と、異物画像55を表示する第2操作・表示部25とを備えた貨幣処理装置10であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】道具等によるつり銭排出口部分への異物取付を防止することが可能な顧客操作型端末を提供する。
【解決手段】利用者との間で硬貨を用いた取引を行う顧客操作型端末であって、利用者から取引に関する操作を受け付ける操作部と、取引に基づいて、顧客操作型端末に蓄積されている硬貨が排出される硬貨排出口と、硬貨排出口に設けられ、異物を検知する検知部と、を有した硬貨排出部と、検知部が異物を検知した場合に警告を行う警告部と、操作部からの操作に従って取引を行い、検知部が異物を検知した場合に、警告部による警告を行わせる制御部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】硬貨または紙幣のどちらかの入金量が極端に多い場合でも回収コストを抑えたサービスを提供可能な入金機、およびカセット交換方法を提供する。
【解決手段】入金される紙幣を収納するための紙幣収納カセットと、入金される硬貨を収納するための硬貨収納カセットとを有した収納部と、紙幣収納カセットまたは硬貨収納カセットを施錠および開錠するロック部と、紙幣収納カセットまたは硬貨収納カセットに収納された紙幣または硬貨を計数するカウンタと、紙幣収納カセットまたは硬貨収納カセットに収納可能な枚数の紙幣または硬貨が収納され、紙幣または硬貨が回収される場合に、ロック部が施錠した収納可能な枚数が収納された紙幣収納カセットまたは硬貨収納カセットを開錠し、カウンタによる計数をクリアする制御部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】紙葉類識別装置における紙葉類の識別精度の低下を抑制する技術を提供する。
【解決手段】紙葉類識別装置100は、紙幣BLを搬送する搬送部20と、紙幣BLの印刷パターンを光学的にライン単位で読み取るセンサ部30と、センサ部30を制御するセンサ制御部11とを備える。紙幣搬送部20は、搬送速度検出部25によって、紙幣BLの搬送速度を検出し、センサ制御部11に出力する。センサ制御部11は、紙幣BLの搬送速度に応じて、ラインを読み取る周期と、ラインごとの読み取り時間とを変更する。 (もっと読む)


【課題】従来では、運用日数の経過と共に硬貨粉や埃等の汚れにより、良好なカメラ撮像画像を得ることができなくなることで、識別性能が急激に低下するという問題点とその兆候を事前に検知でいないとう問題点があった。本発明は、媒体識別装置において、運用日数の経過と共に識別性能が低下するのを緩和する方法及び識別性能の低下を事前に検知する方法を提供することを目的とするものである。
【解決手段】媒体を識別する媒体識別装置において、媒体を搬送するベルトの汚れによる媒体画像の所定位置の位置ずれを軽減し、撮像装置の撮像面の汚れ位置を検知することで、識別装置の汚れによる識別性能低下を緩和することを特徴とする媒体識別装置。 (もっと読む)


21 - 30 / 1,225