説明

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社により出願された特許

71 - 80 / 1,225


【課題】環境の異なる場所に設置される自動取引装置に対して、部品の寿命管理を適正に行うことが可能な部品寿命管理システムを提供する。
【解決手段】部品寿命管理システム1は、自動取引装置20と、この自動取引装置20に備わる部品の寿命を管理する管理装置10とからなる。自動取引装置20は、当該装置の設置環境に関する環境情報を収集する環境情報収集手段と、交換された部品に関する交換情報を入力するための交換情報入力手段とを備え、部品が交換された場合に、環境情報および交換情報を、当該交換部品の稼動情報とともに管理装置10へ送信する。また、管理装置10は、自動取引装置20の各部品ごとに、部品交換の要否判定の基準となる交換基準値が設定された記憶手段と、自動取引装置20から取得した環境情報、交換情報、および稼動情報に基づいて、交換基準値を変更する基準値変更手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】オペレータが隠蔽印刷付き紙葉類の剥離装置に1回セットするだけで隠蔽印刷の剥離とバーコードの読み取りを完了させることができる隠蔽印刷付き紙葉類剥離装置を提供する。
【解決手段】紙葉類に付されたバーコードに隠蔽印刷が施された隠蔽印刷層を剥離する剥離機構と、剥離されたバーコードを読み取る読取機構と、剥離機構と読取機構との間で紙葉類を搬送する搬送機構と、剥離機構が隠蔽印刷層を剥離した後、剥離されたバーコードを読み取るように、剥離機構と読取機構と搬送機構とを制御する制御部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】操作画面に対する操作性が損なわれることのない顧客操作型端末を提供する。
【解決手段】利用者が操作するための操作画面を有し、利用者から操作画面に対する操作を受け付けて所望の取引を実行する顧客操作型端末であって、利用者が弱視者であるか否かを識別する弱視者識別手段と、操作画面の輝度を制御する輝度制御手段と、弱視者識別手段が利用者が弱視者であると識別した場合に、操作画面に表示される表示情報に対応する操作画面の範囲の輝度を上げるように輝度制御手段を制御する制御手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】自動取引装置に印字障害が発生した場合においても、媒体に印字された個人情報を漏洩させることなく、単独で障害を復旧させて明細票を発行可能な現金取扱装置を提供する。
【解決手段】利用者に対して取引内容を記載した明細票を印字発行する機能を有する現金取扱装置であって、利用者を識別するための識別情報と、明細票に利用者の個人情報が含まれるか否かを示す有無情報とを記憶する記憶部と、明細票を出力する発行部と、取引過程で生じた障害が復旧したか否かを判定し、取引過程で生じた障害が復旧したと判定した場合に、有無情報に基づいて明細票に利用者の個人情報が含まれるか否かを判定し、明細票に利用者の個人情報が含まれると判定した場合に、識別情報に基づいて利用者を認証し、明細票を前記発行部に発行させる制御部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】自動取引装置において、ウィルスの特徴を含んだパターンファイルを用いることなく、セキュリティを向上させることが可能な技術を提供する。
【解決手段】自動取引装置は、自動取引装置の各部を制御する本体制御部と、本体制御部からの要求に応じて、利用者の個人情報を取得する個人情報制御部と、本体制御部からの要求に応じて、現金の授受を行う現金制御部と、本体制御部を介した、個人情報制御部または現金制御部に対する処理の要求の種類と、一連の取引処理における自動取引装置の内部状態と、を用いて、要求が自動取引装置に内在する不正プログラムによるものであると検知した場合に、自動取引装置を、通常の取引が可能な通常状態とは異なる警戒状態へと遷移させる不正検知部とを備える。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、長期間、電池を交換もしくは充電しないで動作させることのできる防犯装置を実現する。すなわち、振動、衝撃を検知していない状態では電池の電力消費を自己放電分のみにし、長期間、電池を交換もしくは充電しないで動作させることのできる防犯装置を提供する。
【解決手段】振動、衝撃を電気に変換する圧電素子を使用し、振動、衝撃が加わった際、この素子から出力される電圧をきっかけとして電池電源を制御回路へ供給することにより、このとき始めて電池電源が消費される。すなわち、本発明によれば、待機中の電池電源消費を無くすことが可能な防犯装置を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】壁面に設置するコストの低減、及び防犯性を向上させることができ、また紙幣のジャムが発生した場合、そのジャムを容易に除去することができる現金自動取引装置を提供する。
【解決手段】現金自動取引装置において、金庫112は、紙幣を収納する収納庫5a〜5dと、出金又は入金に際して収納庫から又は収納庫へ紙幣を搬送する第1の搬送路20,22〜24と、第1の搬送路を貫通させた第1の開口部114と、第1の開口部とは別に設けられた第2の開口部114´と、第1の搬送路の搬送路と連結され、第2の開口部を貫通する第2の搬送路21と、第1の搬送路上に配置された、紙幣の判別のために少なくとも紙幣の金種に関する情報を取得する判別部3と、を有し、かつ第2の搬送路21を介して判別部3で判別された紙幣を一時的に保持する一時保管部4と、第1の搬送路と連結して、利用者に対する出金又は入金のための紙幣をセットする取引口2を、金庫の外側に配置して構成する。 (もっと読む)


【課題】
利用者の操作慣れにより、実行される操作によっては、注意メッセージを表示するだけでは誤操作を防ぐという目的を達成する上で不十分な場合がある。すなわち、利用者毎にその実施する操作に応じた注意喚起を行う必要がある。
【解決手段】
利用者が操作端末にて操作を実行する際に、記憶装置より操作情報を読み込み、操作に対する誤操作の情報を取得し、その情報を利用して、利用者が操作を実施する前に注意喚起を行う。ここで、注意喚起とは、利用者の誤操作を防ぐための手段であり、利用者が実施する操作に応じて異なる注意喚起を行うようにする。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、同一画像内に複数の搬送媒体が混在していても、分離判別できる硬貨識別装置を提供する。
【解決手段】
本発明の硬貨識別装置は、搬送される硬貨の片側の表面に向けて発光する第1の発光手段と、硬貨の他方の表面に向けて第1の発光手段とは異なる波長の光を発光する第2の発光手段と、第1の発光手段からの光が硬貨の表面で反射した反射光の向きを変える複数の反射手段と、第1の発光手段が発光した光が硬貨の表面で反射した光および第2の発光手段が発光した光が硬貨の表面で反射した光を受けて撮像する撮像手段と、第1の発光手段に対応した第1の硬貨画像と第2の発光手段に対応した第2の硬貨画像とを記憶する画像記憶手段と、画像記憶手段に記憶された画像を用いて硬貨の外形を判定し、外形判定結果に応じて金種及び真偽の判別を行なう判別手段と、を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】媒体搬送路に沿って搬送する媒体を、搬送方向に沿う媒体搬送路の一方の端部に精度よく幅寄せすることができる媒体幅寄せユニットを提供する。
【解決手段】 幅寄せローラ31bは、媒体搬送路13に対向し、この媒体搬送路13の幅方向に回転自在に取り付けたている。また、ガイドローラ32bは、媒体搬送路13に対向し、この媒体搬送路13の一方の端部と、幅寄せローラ31bと、の間に取り付けている。ソレノイド32aは、幅寄せローラ31b、およびガイドローラ32bを、媒体搬送路13に沿って搬送する媒体に対して接離する方向に駆動する。モータ31aは、幅寄せローラ31bを回転駆動する。 (もっと読む)


71 - 80 / 1,225