説明

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社により出願された特許

11 - 20 / 1,225


【課題】本発明は、顧客Mを識別できるJPEG画像か否かを判別して、顧客Mを識別できるJPEG画像のみを記憶することができるATM1、撮影方法、及び撮影プログラムを提供することを目的とする。
【解決手段】顧客Mを撮影して静止画像を出力する撮影部22と、各種情報を記憶する記憶部14と、各部を制御する制御部11とを備えたATM1であって、制御部11に、撮影部22で取得した顧客Mの静止画像からJPEG画像を作成する圧縮画像作成処理と、JPEG画像のファイルサイズが基準ファイルサイズ以上であるか否かを比較判定し、JPEG画像のファイルサイズが基準ファイルサイズ以上であれば、JPEG画像を記憶部14に記憶し、JPEG画像のファイルサイズが基準ファイルサイズ未満であれば、JPEG画像を記憶部14に記憶しないことを示す非取得情報を出力する圧縮画像判定処理を備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】取引処理装置の貨幣量及び取引量に応じて稼働状態を制御する。
【解決手段】複数の取引処理装置接続された制御装置200は、前記複数の取引処理装置の取引情報を記憶する記憶部204と、複数の取引処理装置100の取引情報に基づいて、取引処理装置100の稼働状態を制御する制御部201と、を備え、制御部201は、取引処理装置100の取引情報に含まれる取引量が所定の基準値を超えた場合に、取引処理装置100の電源を切断するよう指示する。 (もっと読む)


【課題】損券などの不良紙葉類を含む紙葉類の受け入れ及び繰り出しを効率よく処理する。
【解決手段】複数種類の紙葉類を扱う紙葉類処理装置10は、鑑別部の鑑別結果に基づいて、紙葉類がリジェクト紙葉類か、紙葉類の状態レベルが所定の基準レベルを超えている異常紙葉類か、所定の基準レベルを超えていない正常紙葉類かを判断し、紙葉類の受け入れ時に、リジェクト紙葉類をリジェクト回収部に収納し、異常紙葉類及び正常紙葉類を紙葉類収納部に収納し、紙葉類の繰り出し時に、紙葉類収納部に収納されている異常紙葉類を一時保留部に収納し、紙葉類収納部に収納されている正常紙葉類を繰り出した後に一時保留部に収納した異常紙葉類を紙葉類収納部に再度収納する。 (もっと読む)


【課題】媒体の撮影を行なった後、再度書画台を撮影したり、媒体を回収する旨の文言を表示させたりすることなく、媒体を確実に回収させることができる書画カメラ装置を提供する。
【解決手段】書画台4上に載置した媒体10を上方から撮影するスキャナヘッドを備えた書画カメラ装置1であって、操作者に対して操作に関連する情報を表示する液晶ディスプレイ(LCD)5を書画台4に設けると共に、該LCD5を制御するCPUを備え、スキャナヘッドが媒体10を撮影した後の次の操作に関連する次操作関連情報(個人情報11)を、媒体10と重なる位置に表示させる構成とした。 (もっと読む)


【課題】本発明は、取引における顧客の利便性と安全性とを向上できる自動取引システム1、及び自動取引方法を提供することを目的とする。
【解決手段】ホストコンピュータ記憶部201を備えたホストコンピュータ200と、通信回線2を介して接続したATM100とで構成した自動取引システム1であって、ATM100に、振込先記載用紙を撮像して撮像画像を出力する取引先口座情報読取部106と、撮像画像から文字認識して文字データを出力する文字認識部107と、金融機関名、支店名、科目、及び口座番号を文字データから特定する操作・表示部103と、ホストコンピュータ記憶部201に金融機関名や口座番号などと関連付けて記憶している口座名義人名の送信をホストコンピュータ200に要求する回線接続部109と、文字データに口座名義人名が含まれていれば取引を継続する制御部110とを備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】特定の項目が記入される帳票に対して、特定の項目のデータを抽出する精度を高めることを目的とする。
【解決手段】帳票処理システムにおいて、複数の抽出対象枠に対応する文字列と、複数の抽出対象枠の配置関係と、を対応付けた枠構造辞書データを記憶し、枠抽出部と、枠構造辞書データを参照し、枠抽出部によって抽出された抽出枠を抽出対象枠に対応付けた照合結果を算出する枠照合部と、抽出対象枠に対応付けられた抽出枠に存在する文字行を抽出する文字行抽出部と、枠照合部によって算出された各照合結果に対して、抽出対象枠の文字列に対する当該文字行の類似度を示す枠スコアを算出し、各照合結果のスコアである照合結果スコアを算出するスコア算出部と、スコア算出部によって算出された照合結果スコアに基づいて、一の照合結果を抽出照合結果とすることを特徴とする帳票処理システム。 (もっと読む)


【課題】
従来の集積機構では、集積空間の広さが異なる場合であっても、上述の羽根車の回転量、回転速度が同一である。回転量が少ない場合や回転速度が低い場合、集積空間が紙幣寸法よりも広い時に紙幣が倒れてしまう。逆に回転量が多い場合や回転速度が高い場合は、収納された紙幣の姿勢が悪化してしまう。
【解決手段】
紙幣を重ねて収納するための集積機構を備えた紙幣取扱装置において、前記集積機構には、紙幣を収納する集積空間と、紙幣の一端に接触し前記集積空間へ紙幣を搬送する羽根車と、前記羽根車を回転させる駆動手段と、前記集積空間の幅を変化させる動作板と、前記動作板の位置を検知する位置検知手段とを有し、前記位置検知手段によって検知された動作板の位置により、前記駆動手段の回転量、または回転速度を変化させるようにしたもの。 (もっと読む)


【課題】生体認証装置による認証操作において、操作の不慣れや理解不足、動作のバラツキ、登録と認証で認証装置の設置場所や高さが異なることなどに起因する誤認識を防止する。
【解決手段】生体情報を検知する第1の検知部と、前記第1の検知部が検知する生体と異なる部位の接触位置を検知する第2の検知部と、前記生体情報および前記第1の検知部が検知する生体と異なる部位の接触位置を記憶する記憶部と、操作ガイダンスを表示する表示部と、それらを制御する制御部とを備えた生体認証装置であって、前記生体情報を登録する場合に、前記第1の検知部が検知した生体情報と前記第2の検知部が検知した接触位置とを前記記憶部に記憶し、前記生体情報を認証する場合に、前記記憶部に記憶した前記接触位置に応じた操作ガイダンスを表示する。 (もっと読む)


【課題】搬送路上を搬送されている硬貨を撮像する撮像部を備える硬貨取扱装置において、正常な搬送姿勢で硬貨の撮像を行う。
【解決手段】硬貨取扱装置100は、硬貨CNを載せて搬送する搬送ベルト10,20と、搬送ベルト20の上方に設けられ、搬送ベルト20上を搬送されている硬貨CNを撮像するCCDカメラ30と、搬送ベルト20における硬貨CNの搬送方向についてのCCDカメラ30よりも上流側の上方に設けられ、搬送ベルト20上における硬貨CNの搬送姿勢を安定化させるための姿勢安定化機構であって、硬貨CNの少なくとも一部が搬送ベルト20の表面から浮き上がったときに、その硬貨CNと衝突して硬貨CNを搬送ベルト20上に落下させるための硬貨安定板40を有する姿勢安定化機構と、を備える。 (もっと読む)


【課題】自動改札機で実現可能な構成において、列車の乗車券を事前に予約することなく座席指定を利用することが出来る方式を提供する。
【解決手段】自動改札機とサーバ装置とがネットワークを介して接続された指定席予約システムであって、自動改札機は、あらかじめICカード乗車券に記録され、車両の指定席を予約するための予約条件情報を読み取るカードリーダ部と、カードリーダ部が読み取った予約条件情報に基づいてサーバ装置にアクセスし、予約条件情報に示された予約条件に合致した指定席の候補を取得し、取得した指定席の候補の中から最も早い時間に発車する車両の指定席を確保し、確保した車両の指定席の購入および決済を完了させる制御部と、制御部が確保した指定席についての情報を表示する表示部と、を備え、サーバ装置は、予約条件に対応する車両の指定席についての情報を記憶する記憶部と、自動改札機からの要求に応じて予約条件に合致する車両の指定席についての情報を指定席の候補として出力するサーバ制御部と、を備える。 (もっと読む)


11 - 20 / 1,225