日本タブレット株式会社により出願された特許

1 - 8 / 8


【課題】 本発明は、冬虫夏草(Cordyceps)及びその菌糸体培養液から抽出される成分を含有する抗ガン作用を有する組成物を日常的に摂取できる食品に配合することにより、もしくはそれら成分を含有する組成物を薬品に配合することにより、ガンを予防又は改善することを目的としてなされたものである。
【解決手段】 冬虫夏草(Cordyceps)及び/又はその菌糸体培養液を必要に応じ熱水抽出し、次いで前記冬虫夏草及び/又は前記その菌糸体培養液、又はそれらの熱水抽出液を含水アルコール抽出し、次いでこの含水アルコール抽出液を所定条件の逆相カラムクロマトグラフィーに供して粗分画し得られる画分のうち、リテンションタイム4.4〜5.5分の画分(画分F2−4)に含まれる成分を含有する抗ガン作用を有する組成物とすることにより、ガンを予防又は改善することができる。 (もっと読む)


【課題】 黒ウコン(Kaempferia parviflora)の抽出物及び/又は乾燥粉末がキサンチンオキシダーゼ阻害作用を有し、更に5α−レダクターゼ阻害作用を併せ持つことを見出し、黒ウコンの抽出物及び/又は乾燥粉末を日常的に摂取できる飲食品類又は医薬品類に配合したり、化粧品類に配合して使用することにより、痛風及び高尿酸血症を予防又は改善するとともに、前立腺肥大及び男性型脱毛症を予防してQOLを向上させることを課題とする。
【解決手段】 黒ウコン(Kaempferia parviflora)の抽出物及び/又は乾燥粉末を含有することを特徴とするキサンチンオキシダーゼ阻害剤とする。 (もっと読む)


【課題】3,5−ジヒドロキシ−2−メンテニルスチルベン、それを含む植物抽出物、抗微生物剤、及びその採取方法とその応用を提供する。
【解決手段】下記構造式(1)で示される3,5−ジヒドロキシ−2−メンテニルスチルベン、それを1質量%以上含有するクロモジ属植物抽出物、それを有効成分とする抗微生物剤等の応用、及びクロモジ属植物の有効成分の採取方法。式(1)の物質と3,5−ジヒドロキシスチルベンとからなる混合物、それを1質量%以上含有するクロモジ属植物抽出物、それを有効成分とする悪臭産生抑制剤等の応用。
(もっと読む)


【課題】クマやくすみを予防でき且つ長期的に塗布又は摂取することが可能な血液レオロジー改善用外用剤及び食品を提供する。
【解決手段】スベリヒユ(Portulaca oleracea L.)又はその抽出物を含有する血液レオロジー改善用外用剤及び食品とする。 (もっと読む)


【課題】 食物アレルギーやアトピー性皮膚炎等に有効なI型及びIV型アレルギーに対する抗アレルギー作用を有する植物抽出物を含有し、長期的に摂取又は塗布することが可能な食品及び外用剤を提供すること。
【解決手段】 スベリヒユ(Portulaca oleracea)の有効成分を含有することを特徴とする抗アレルギー食品又は抗アレルギー外用剤とする。また、有効成分は、スベリヒユからの水単独、水溶性溶媒単独、又は、水及び水溶性溶媒の混合物による抽出物であることを特徴とする。さらに、スベリヒユ以外の生薬の有効成分、ペプチド、タンパク質及び糖類等を有効成分として含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、酸化反応を軽減させることによって、活性酸素に起因する各種疾患や老化を緩和するのに十分な効果を発揮し、身体を健やかに保つことのできる食品を提供することにある。
【解決手段】 下記の(A)に列挙される植物のエキス及び(B)の物質からなる群より選択される何れか一種以上を有効成分とし、該有効成分がpH4.5以上pH11.0以下の範囲において200mV以下の酸化還元電位を有することを特徴とする食品とする。
(A)スベリヒユ、半醗酵茶、紅景天、厚朴、ウイキョウ、陳皮、タイソウ、ヨクイニン、クコ、シンイ
(B)平均分子量が千〜1万の範囲にあるアルギン酸塩オリゴ糖、又はペクチンオリゴ糖 (もっと読む)


【課題】 皮膚表面の酸化電位を軽減させることによって、皮膚の老化を防ぎ、肌を健やかに保つことに加え、皮膚の乾燥や各種皮膚疾患を緩和するのに十分な効果を発揮することができる、新たな外用剤を提供すること。
【解決手段】 下記の(A)に列挙される植物のエキス及び(B)の物質からなる群より選択される何れか一種以上を有効成分とし、pH4.5以上pH11.0以下の範囲において、200mV以下の酸化還元電位を有することを特徴とする外用剤とする。
(A)スベリヒユ、半醗酵茶、紅景天、厚朴、ウイキョウ、陳皮、タイソウ、ヨクイニン、クコ、シンイ
(B)平均分子量千〜1万のウロン酸含有多糖類及びその誘導体 (もっと読む)


【課題】ムコ多糖類によって、他の薬理活性物質の生体内における吸収率が阻害されない薬剤を提供することを目的とする。
【解決手段】錠核部を外層部で包接した二層形状からなる有核錠であって、錠核部がムコ多糖類、外層部がムコ多糖類以外の薬理活性物質であることを特徴とする有核錠とする。 (もっと読む)


1 - 8 / 8