説明

コミサリア ア レネルジ アトミク エ オウ エネルジ アルタナティヴにより出願された特許

21 - 30 / 51


【課題】磁気外乱物の存在に対して簡易に補償する。
【解決手段】この磁場測定値補償方法は、磁気外乱物の反対側に配置される磁場発生源の像の位置および磁気モーメントを、前記磁場発生源に対する位置および方向が既知である少なくとも1つの磁気センサにより測定される発生された磁場の1つ以上の測定値を用いて決定するステップ(64)と、前記測定値を補償するため、前記磁気外乱物が存在する場合に、前記磁気センサにより測定される磁場の測定値から前記像により発生される磁場を差し引くステップと(74)を備えている。 (もっと読む)


【課題】 単純かつ短時間に、物理システムの状態変数のオブザーバの係数を較正する方法を提供する。
【解決手段】 この方法は、状態変数xkの関数である物理システムの変数zkを、相異なるN個の測定時刻において測定するステップ(50)と、あらかじめ定められた制約セットΔを満たしながら、基準式を最小にする係数ベクトルpを特定するステップ(54)とを含んでいる。この基準式は、変数zkと、変数zkの推定値に状態変数xkの推定値をリンクさせる既知関数との差のノルムによって構成されている。制約セットΔの1つまたは複数の制約は、変数zkの軌跡が、測定時刻kの少なくとも大部分において、変数zkの推定値の軌跡の両側に配置された、帯状の不確かさの領域の内部に存在しなければならないということを命ずる。 (もっと読む)


【課題】エネルギを有効に活用して、蓄電池の充放電を均等に行うことのできる充電均等化システムを提供する。
【解決手段】本発明は、直列に接続された少なくとも2つの蓄電池のステージ(Eti)を備え、各蓄電池のステージ(Eti)は、少なくとも1つの蓄電池(Aij)を有するバッテリ充電均等化システムに関し、少なくとも1つの電源と、各蓄電池のステージ(Eti)と関連づけられ、少なくとも1つの電源(7)により供給され、少なくとも1つのインダクタ(L1i)と、第1端子が少なくとも1つの電源(7)の正極(v2)に接続されている少なくとも1つのキャパシタ(C1i)と、アノードが、蓄電池のステージの負極に接続され、カソードが、少なくとも1つのインダクタの第1端子に接続されている少なくとも1つのダイオード(D1i)と、1つの端子が、少なくとも1つのインダクタの1つの端子に接続されている少なくとも1つのスイッチ(SW1i)とを含む充電装置(5)と、少なくとも1つの電源(7)を制御し、充電される蓄電池のステージに関連する充電装置の少なくとも1つのスイッチを閉じて、少なくとも1つのインダクタがエネルギを蓄積し、エネルギを、関連する蓄電池のステージへ移動させるようになっている制御装置(3)とを含む。 (もっと読む)


本発明は、電池充電均等化システムに関する。この均等化システムは、直列に接続された少なくとも2つのアキュムレータステージ(Eti)を備え、各アキュムレータステージ(Eti)は、少なくとも1つのアキュムレータ(Aij)を備えている。本発明においては、前記システムは、少なくとも1つの電圧発生器(7)と、各アキュムレータステージ(Eti)に接続された充電デバイス(5)と、制御デバイス(3)とを備えている。充電デバイス(5)は、前記少なくとも1つの電圧発生器(7)から給電され、また、少なくとも1つのインダクタと、少なくとも1つの第1および1つの第2のキャパシタと、少なくとも2つのダイオードと、少なくとも1つのスイッチとを備えている。また、制御デバイス(3)は、前記少なくとも1つの電圧発生器(7)を制御し、充電されるべきアキュムレータステージ(Eti)に接続されている充電デバイス(5)の前記少なくとも1つのスイッチを閉塞することにより、前記少なくとも1つのインダクタにエネルギーを蓄えて、前記エネルギーを前記接続されたアキュムレータステージ(Eti)に転送するようになっている。 (もっと読む)


【課題】 直列接続された複数の蓄電池ブロックを有するバッテリのための、高効率な充電均等化システムを提供する。
【解決手段】 この充電均等化システムは、インダクタンスと、カソードを介してインダクタンスの一端に連結されており、アノードを介して蓄電池ブロック(Eti)の負極に連結される第1ダイオードと、アノードを介してインダクタンスの他端に連結されており、カソードを介して蓄電池ブロックの正極に連結される第2ダイオードと、第2ダイオードのアノードに連結されており、バッテリの負極に連結される第1制御スイッチと、第1ダイオードのカソードに連結されており、バッテリの正極に連結される第2制御スイッチとを有し、蓄電池ブロックに組み合わされる充電装置(5)と、充電される蓄電池ブロックに組み合わされた充電装置の第1および第2制御スイッチを開閉するように構成されている、充電装置の制御装置(3)とを備えている。 (もっと読む)


【解決手段】 本発明は、地磁界線をひずませる自動車等の物体(2)の変位速度を計測するための装置であって、前記物体の変位通路(7)の両側に、前記通路に対して垂直に配置され、前記通路を移動する物体による地磁界線のひずみを計測するように構成された第1の磁力計(3)及び第2の磁力計(5)と、物体と磁力計間の距離を物体(2)の変位速度で割った商に相当する計測値を各磁力計(3;5)について算出し、これらの計測値と、磁力計の相互間及び変位通路に対する幾何学的配置とから、物体の速度を計算する処理装置とを備えることを特徴とする装置に関する。 (もっと読む)


磁気擾乱素子によって擾乱されている測定値を含む測定値サブセットを識別する方法であって、a)磁界を放射するステップ、およびN個の実際の測定値のセットを求めるために、N組の単軸磁界源/単軸磁気変換器の対を用いてこれらの磁界を測定するステップ(70)と、b)N個の測定値の中のサブセットMiに基づいて、対象物の位置の推定値Piを算出するステップ(72)と、c)推定位置Piと、対象物の位置をN個の測定値から成るセットに関連付ける少なくとも1つの直接モデルとに基づいて、N個の測定値を推定するステップ(74)と、d)ステップc)中に推定された測定値をステップa)中に求められた実際の測定値と比較することによって、この測定値サブセットMiが擾乱測定値を含むか否かを判定するステップ(76)とを有する。 (もっと読む)


【課題】簡単な計算によって、磁界放射体から放射された磁界に対する磁界擾乱体の存在を容易に検出することができる方法を提供する。
【解決手段】この方法は、相異なる所定の位置に配置された少なくとも2つの3軸センサによって、磁界放射体から放射された磁界を測定するステップ(52)と、3軸センサの各々に対して、3軸センサによって測定された磁界から、磁界放射体の幾何学的中心と、3軸センサの幾何学的中心とを通る軸と同一直線上の方向ベクトルの座標を特定するステップ(54)と、各々が方向ベクトルの1つと同一直線上にある複数の軸間の最短距離が、あらかじめ定められた限界値未満であるか否かを検証するステップ(56)と、最短距離が、限界値未満でない場合には、磁界擾乱体が存在しているという通知を行うステップ(64)と、限界値未満である場合には、この通知を行わないステップ(66)とを含んでいる。 (もっと読む)


本発明は、有形の被印刷物上に設けられる印刷領域内に画像を印刷するための携帯装置に関し、この装置は、被印刷物上に手で置くことができ、被印刷物上のベンチマークの位置とは別に予め定められている関係を用いて、印刷される画像の対応する点に関係している、少なくとも1つの取り去りできるベンチマーク(96〜99)と、ベンチマークに対する印字ヘッドの位置を測定できる測定部と、印字ヘッドの位置の測定値からペンと被印刷物を隔てる距離を決定し、この距離が予め定められている閾値より大きい場合に、被印刷物への画像の印刷を防止できる制御部(14)とを備えている。 (もっと読む)


【課題】本発明は、改良されたQ値を有する無線周波数発振器を提供する。
【解決手段】この無線周波数発振器は、RKKY(Ruderman-Kittel-Kasuya-Yosida)結合により互いに結合された、少なくとも3つの強磁性またはフェリ磁性層を積層してなる自由層10および/または参照層を有し、少なくとも2つの副層間は、反強磁性RKKY結合により、磁気的に互いに結合されている。 (もっと読む)


21 - 30 / 51