Fターム[2E172GA08]の内容

コンクリート打設にともなう現場作業 (1,387) | 厚さ表示具 (90) | 厚さの調整 (39)

Fターム[2E172GA08]の下位に属するFターム

Fターム[2E172GA08]に分類される特許

1 - 9 / 9


【課題】コンクリート柱などの柱Aの周囲を増厚する場合に、柱Aに加工を施すことなく使用できる定規を提供する。
【解決手段】柱Aを包囲する水平枠1と、支柱兼面取板2と、面取調整ネジ3と、厚さ調整ネジ4とで構成する。水平枠1の角度変化部に柱Aに向けて前後進可能に面取調整ネジ3を取り付ける。面取調整ネジ3の柱A側の先端に支柱兼面取板2を取り付ける。水平枠1の角度変化部以外の位置に、柱Aに向けて前後進可能に厚さ調整ネジ4を取り付けて構成する。 (もっと読む)


【課題】捨てコンクリートの上面に断熱材が敷設される場合であっても、容易且つ確実に適正な位置に設置し得る土間コンクリート用の段差形成用型枠を提供する。
【解決手段】捨てコンクリート2との間に断熱材3が敷設される土間コンクリート4の上面4uに段差4Dを形成するための段差形成用型枠10において、捨てコンクリート2に穿設された孔2aに挿着されたアンカー11と、雄ねじが形成され、アンカー11によって下端が支持されるとともに、上端が土間コンクリート4の高床部分4Hの上面4uHよりも上方へ突出する棒状部材12と、棒状部材12に螺着され、上面が土間コンクリート4の低床部分4Lの上面4uLと同一高さに設定されたナット13と、一側面が段差Dを構成する鉛直面4vに合わせて配置され、ナット13の上に載置された状態で棒状部材12に固定された型枠部材14とを備えるように構成する。 (もっと読む)


【課題】縦筋に対して固定部材を簡易に固定することができるとともに、縦筋に対する位置ずれを抑制することのできる天端出し補助具を提供する。
【解決手段】天端出し補助具1は、コンクリート打設レベルを示す第1レベル指示部13及びレベル材打設レベルを示す第2レベル指示部12aを有する棒材10と、棒材10を配筋に固定する固定部材20とを備えている。固定部材20は、棒材10を上下方向に相対移動可能に保持する弾性変形可能な棒材保持部22と、開口21aを有するとともに内径が縦筋Tの径と同径又は縦筋Tの径よりも狭く形成され、縦筋Tを保持する弾性変形可能な縦筋保持部21とを備えている。縦筋保持部21及び棒材保持部22の外面の両側に縦筋保持部21側から棒材保持部22側へ連続して延びる補強用リブを設けることにより、棒材保持部22に棒材10を保持させた場合における縦筋保持部21の内径の拡がりを抑制する。 (もっと読む)


【課題】床面の建造方法において、型枠を使用することに伴う種々の問題点を解決する。
【解決手段】第一の面101と第二の面102との段差103に沿ってコンクリート製のパネル枠110を配置した後、第一の面101及び第二の面102の下方の空間にコンクリートモルタルを注入する。コンクリートモルタルが固化した後であっても、パネル枠110は剥がすことなく、段差103をなす壁部としてそのまま使用する。 (もっと読む)


【課題】
磁石によって鋼製型枠及び鉄筋に吸着し、コンクリート高さ設定を容易に行うことができ、且つ、コンクリートの状態にかかわらず高さ設定でき、さらには高さ設定誤差をも、減少させることができるコンクリート高さ設定具を提供する。
【解決手段】
鋼製型枠及び鉄筋に吸着可能で補強磁石によって、より強く吸着し、コンクリート高さを表す突起部をもち、任意の高さで、手で上下させて、高さ設定できるコンクリート高さ設定具を使用することである。 (もっと読む)


【課題】鉄筋等の支持材に対する取付や位置調整を簡単に行うことができて、取り外しも行えて再使用できるレベルマーカを、簡単な構成によって提供すること。
【解決手段】天端レベル30に対応する位置に配置されている、または配置した支持材20に当接される基部11と、この基部11に一体化されて支持材20を両側から挟持する一対のアーム部12とを備えて、支持材20に対して両アーム部12によって挟持させたとき、天端レベル30を指し示し得るようにしたこと。 (もっと読む)


【課題】基礎構造物内の配筋構成に関係することなく、基礎構造物の天端面のレベル変更に対応可能な天端出し補助具を提供する。
【解決手段】基礎構造物の天端面のレベル出しを行なうための天端出し補助具1であり、基礎として設置された配筋(横筋T)に取着される保持体10と、保持体10に対し摺動可能に配置され鉛直方向における高さを変位可能とするレベル指示体20とを備えている。 (もっと読む)


【課題】熟練した技術がなくても精度の高い仕上げ面の調整が可能になると共に、極めて効率の良い施工ができる床工事用レベル出し用具及びレベル出し工法を提供する。
【解決手段】硬化前のモルタルの塊からなる柔軟な基台10上に押し込むことで上端部が上塗り材料Pの仕上げ面に位置するように位置調整する調整駒体1を設ける。該調整駒体1の上端部に上塗り材料Pの仕上げ面を示すレベル部3を設ける。調整駒体1の下端部に前記基台10上に押し込み載置する底板2を設ける。該底板2を基台10上に押し込むときに、底板2下面の柔軟なモルタルを底板2上に通す逃げ孔2Aを底板2の盤面に形成する。 (もっと読む)


【課題】製造も挿入操作も簡単にできて、コンクリート20の固化時にも安定状態を維持することができ、しかも基礎等のコンクリート構造物の天端出しが簡単に行える天端位置決め具10を提供すること。
【解決手段】コンクリート20を打設して形成されるコンクリート構造物の天端面を決めるための天端位置決め具10であって、打設後のコンクリート20内に挿入される棒状の本体11と、この棒状本体11の側面に形成した挿入補助部12とにより構成したこと。 (もっと読む)


1 - 9 / 9