Fターム[4B063QA00]の内容

酵素、微生物を含む測定、試験 (178,766) | 測定,試験の目的 (30,339)

Fターム[4B063QA00]の下位に属するFターム

Fターム[4B063QA00]に分類される特許

1 - 9 / 9



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】 う蝕の発生程度や発生の危険性を簡便かつ迅速に判定するための方法及び判定薬を提供。
【解決手段】 本発明は、ストレプトコッカス・ソブリナス由来のGTF−Iに対するモノクローナル抗体を含有する試薬を用いて口腔内の当該GTF−I量を測定することを特徴とするう蝕性リスクの判定方法、並びにストレプトコッカス・ソブリナス由来のGTF−Iに対するモノクローナル抗体及びストレプトコッカス・ミュータンス由来のGTF−Bに対するモノクローナル抗体を含有するう蝕性リスクの判定薬。 (もっと読む)


【課題】 従来、多孔質の粒子の中に十分な生体物質を担持することができなかった。
【解決手段】 そこで、本発明は、従来よりも生体物質の担持量が多い粒子を提供するものである。それは、ロッド状の粒子であって、前記ロッド状の長軸方向に対して交差するメソ孔を有し、前記メソ孔の中に生体物質を担持する粒子を提供することにより解決する。 (もっと読む)


【課題】
移植後のGVHDについて、組織生検によらず効果的な検査方法および試薬を提供することを課題とする。さらには、免疫抑制剤ではなく、副作用が軽減化された予防薬および/または治療薬のスクリーニング方法を提供することを課題とする。
【解決手段】
GVHD発症レシピエントの患者組織中にケモカインの一種であるフラクタルカイン(Fractalkine/CX3CL1)が強発現しており、CD14陽性単球ではフラクタルカインの受容体CX3CR1の発現が低下していることを見出した。フラクタルカインおよび/またはその受容体CX3CR1をマーカーとすることで、移植後GVHDを検査することができる。さらに、フラクタルカインおよび/またはその受容体CX3CR1の発現強度の変動を検出することにより、GVHDに対する予防および/または治療のための薬剤をスクリーニングすることができる。 (もっと読む)


【課題】 新規な癌遺伝子、癌抑制遺伝子、癌抑制物質を提供する。
【解決手段】 繊維芽細胞にDNAを導入した細胞を、血清を含まず、水溶性高分子を含む動物細胞培養用培地で培養し、非足場依存的に増殖した細胞中の癌遺伝子を同定する。 (もっと読む)


【課題】血管新生が関与する疾患の診断、治療または予防等に使用される血管新生促進作用を有するタンパク質の提供。
【解決手段】ヒト臍帯静脈内皮細胞から作製したcDNAライブラリーから、プラスミドpGL3HRE-Luc、pGL3KDR-Lucを用いて、VEGFおよび/またはVEGF受容体の発現を促進する作用を有するタンパク質をコードするcDNAをクローニングして、そのDNA配列およびそれより推定されるアミノ酸配列を決定した。同タンパク質、これをコードするDNA,同DNAを含有する組換えベクターおよび同組換えベクターを含有する形質転換体は、血管新生を阻害または促進する物質のスクリーニングに使用される。 (もっと読む)


病的状態に関連した遺伝子または標的核酸配列に関して被検者を遺伝子型決定するための方法であって、固体支持体に固定された対立遺伝子特異的なオリゴヌクレオチドを、同定可能なシグナルを与えることができるリポーター分子で直接もしくは間接的にラベルされた試験される被検者からのRNAまたはDNAの一本鎖形態と、固定された対立遺伝子特異的なオリゴヌクレオチドに正確に相補的な一本鎖RNAまたはDNAのハイブリダイゼーションを可能にするが、非相補的な一本鎖RNAまたはDNA分子のハイブリダイゼーションが実質的により少ないか、またはない条件下で接触させる工程と、次いで一本鎖RNAまたはDNA分子の遺伝的同一性の指標を提供して、被検者の遺伝子型を提供するリポーター分子の存在または不存在またはレベルについてスクリーニングする工程とを含む方法が提供される。 (もっと読む)


末端に酸化還元性ユニットを含み、ヘアピン構造をとりうる遺伝子検出用プローブを電極上に固定しDNAチップとして利用することで、試料を標識することなく、簡便かつ高S/N比で標的遺伝子の検出を行う。標的遺伝子の認識に伴うヘアピン構造から二本鎖構造への変化を、電気化学的な系の変化を利用して検出する系を開発した。
(もっと読む)


本発明は、サンプル中のcAMPを分析する方法の提供であり、前記方法は、未知cAMP含量のサンプルと、ポリペプチドcAMP結合剤、任意に標識化cAMPとを接触させる工程、および、cAMPまたは標識化cAMPと前記結合剤とのコンジュゲートを検出する工程を含み、前記結合剤が機能性cAPK cAMP B結合部位のみを含むことを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 9 / 9