説明

Fターム[4J039BC32]の内容

Fターム[4J039BC32]の下位に属するFターム

Fターム[4J039BC32]に分類される特許

1 - 20 / 233


【課題】
特に従来と比較し高周波数、高射出速度で印字した場合の射出特性に優れ、且つ高い色再現性と高硬化性を両立させた、特に1Pass硬化型のインキを提供すること。
【解決手段】
顔料としてローダミン系染料の金属レーキ顔料を含むことを特徴とする活性エネルギー線硬化型インクジェットインキ組成物。さらには、ローダミン系染料の金属レーキ顔料として、ピグメントバイオレット1、ピグメントバイオレット1:1、ピグメントバイオレット2、ピグメントバイオレット2:2、ピグメントレッド81、ピグメントレッド81:1、ピグメントレッド81:2、ピグメントレッド81:3、ピグメントレッド81:4、ピグメントレッド81:5、ピグメントレッド169、ピグメントレッド173をインキの全重量に対して0.5〜10重量%含むことを特徴とする上記活性エネルギー線硬化型インクジェットインキ組成物。 (もっと読む)


【課題】水に対する溶解性が高く、かつ耐水性、耐湿性、耐オゾンガス性、耐擦性及び耐光性等の各種堅牢性、特に耐光性に優れる水溶性の黄色色素(化合物)及びそれを含有する各種記録用、特にインクジェット記録用のイエローインク組成物の提供。
【解決手段】式(1)で表される水溶性アゾ化合物又はその塩、及びこれを含有するインク組成物。


(式中、Qはハロゲン原子を表し、xは2から4の整数を、Rはメチル基またはエチル基を、それぞれ表す。) (もっと読む)


【課題】カプセル化顔料を捺染印刷に適した安定性の良好なものとし、カプセル化顔料を含むインクを、滲みを抑制することができ、良好な洗濯堅牢性を実現することができるものとする。
【解決手段】カプセル化顔料を少なくともカルボキシル基と硫酸エステル塩基とを含む樹脂で被覆されたものとし、この少カプセル化顔料を含む水性インクを、オキサゾリン基を含む重合体とカチオン性物質とを含む前処理液で処理された記録媒体に印刷する。 (もっと読む)


【課題】簡易な構造の筆記具に適用できる剪断減粘性付与剤を用いた水性インキであっても、耐ドライアップ性を満足し、長期的に安定した筆記性能を発現できるボールペン用水性インキ組成物とそれを内蔵したボールペンを提供する。
【解決手段】着色剤と、水と、剪断減粘性付与剤と、イヌリンを含有するボールペン用水性インキ組成物。更に、前記イヌリンがインキ組成物全量中0.1〜20重量%の範囲で添加される。前記ボールペン用水性インキ組成物を内蔵したボールペン。 (もっと読む)


【課題】球状の微細な有機顔料粒子を安定に分散したインクジェット記録用インク組成物とインクジェット記録方法を提案し、高い画像光沢性と画像堅牢性を併せ持った高発色で高品位なインクジェット記録物を提供すること。
【解決手段】少なくとも有機顔料粒子、水溶性溶剤、分散剤および水を含有するインクジェット用インク組成物において、TEM像上の各顔料粒子に同心の外接円と内接円を適用したとき、該内接円の直径が5nm以上、50nm未満であり、かつ該同心の外接円と内接円の半径の差で定義される真円度が2nm以下である粒子を該インク組成物中に過半数以上含むことを特徴とするインクジェット記録用インク組成物。 (もっと読む)


【課題】優れた硬化能を持つ重合性化合物、及びそれを含有する組成物を提供する。
【解決手段】下記一般式(I)等で表される特定構造を有する(メタ)アクリルアミド化合物、及びそれを含有する組成物。


(一般式(I)中、Rは水素原子又はメチル基を表し、Rは互いに同じでも異なっていてもよい。n及びmは、それぞれ独立に2又は3を表す。) (もっと読む)


【課題】高輝度で且つ高コントラスト化の要求を達成しながら、顔料分散性及び分散安定性に優れた顔料分散液、高輝度で且つ高コントラストなカラーフィルタを形成可能であると共に、顔料分散性、アルカリ現像性に優れ、且つ、耐溶剤性に優れたカラーフィルタ用ネガ型レジスト組成物を提供する。
【解決手段】顔料と、PY138のスルホン酸誘導体と、顔料分散剤と、アルカリ可溶性樹脂と、多官能性モノマーと、光開始剤と、溶剤とを含有し、顔料分散剤が、エチレン性不飽和二重結合とアミノ基とを有するモノマーと、ポリマー鎖及びその末端にエチレン性不飽和二重結合を有する基を含むマクロモノマーとを共重合成分として含有するグラフト共重合体であって、さらにエチレン性不飽和二重結合とアミノ基とを有するモノマー由来のアミノ基の少なくとも一部と有機酸化合物とが塩を形成したグラフト共重合体である、カラーフィルタ用ネガ型レジスト組成物。 (もっと読む)


【課題】 自己分散型顔料を含むインクジェット記録用水性インクであって、再分散性に優れ、高い光学濃度(OD値)が得られるインクジェット記録用水性インクを提供する。
【解決手段】 本発明のインクジェット記録用水性インクは、着色剤、水及び水溶性有機溶剤を含むインクジェット記録用水性インクであって、前記着色剤が、リン酸基により修飾された自己分散型顔料を含み、前記水性インクが、さらに、還元糖及びカチオン性界面活性剤を含み、前記水性インク全量に対する前記カチオン性界面活性剤の配合量が、0.005重量%〜0.05重量%であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 自己分散型顔料を含むインクジェット記録用水性インクであって、再分散性に優れ、高い光学濃度(OD値)が得られるインクジェット記録用水性インクを提供する。
【解決手段】 本発明のインクジェット記録用水性インクは、着色剤、水及び水溶性有機溶剤を含むインクジェット記録用水性インクであって、前記着色剤が、リン酸基により修飾された自己分散型顔料を含み、前記水性インクが、さらに、ホウ酸類と、カチオン性ポリマー及び塩基性アミノ酸の少なくとも一方とを含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】硬化性に優れた光硬化型インクジェット記録用インク組成物を提供する。
【解決手段】重合性化合物と光重合開始剤とを含有する光硬化型インクジェット記録用インク組成物であって、前記重合性化合物は、下記一般式(I):
CH2=CR1−COOR2−O−CH=CH−R3 ・・・(I)
(式中、R1は水素原子又はメチル基であり、R2は炭素数2〜20の2価の有機残基であり、R3は水素原子又は炭素数1〜11の1価の有機残基である。)
で表されるビニルエーテル基含有(メタ)アクリル酸エステル類と、フェノキシエチル(メタ)アクリレートと、色材とを含む、光硬化型インクジェット記録用インク組成物である。 (もっと読む)


【課題】
発色の高再現性に優れ、特にゴールデンイエローの色相範囲での色再現性が非常に良く、吐出安定性も良好であり、長期間保存後の固体析出、物性変化、色相変化等もなく、貯蔵安定性が極めて良好であるインクジェット捺染用のゴールデンイエローインク組成物とそれを用いたセルロース系繊維のインクジェット捺染方法を提案する。
【解決手段】
(I)色素中に、下記式(1)で表される化合物又はその塩を含有するインクジェット捺染用ゴールデンイエローインク組成物。
【化1】
(もっと読む)


【課題】インク吐出性が良好であると共に、着弾インクの液滴径(ドット径)の縮径変動を抑えて画像品質及び色再現性に優れたインク組成物を提供する。
【解決手段】顔料と、親水性構成単位及び疎水性構成単位を含む自己分散性樹脂粒子と、(a)HLBが15以上19未満である1種と(b)HLBが10以上15未満である1種とを含む少なくとも2種のノニオン系界面活性剤と、水溶性有機溶剤と、水とを含有している。 (もっと読む)


【課題】 防黴効果があり、長期保管しても安定な水性インキ組成物を提供する。
【解決手段】 水と着色剤と、防腐・防黴剤として2−ベンゾイソチアゾリン−3−オンを400ppm〜800ppm、及び2−ピリジンチオール−1−オキサイド・ナトリウム塩を600ppm〜1,300ppmとからなる。 (もっと読む)


【課題】熱的・電気的・機械的特性が良好なポリイミド膜を形成できるとともに、1回のジェッティングで比較的厚い膜厚を有するポリイミド膜を形成できる熱硬化性インクジェット用インクを提供する。
【解決手段】フタル酸無水物のような炭素数2〜10の二価の有機基の酸無水物基を持つ化合物とピロメリット酸二無水物のような炭素数4〜40或いは6〜60のそれぞれ四か或いは六価の有機基にに2つ以上酸無水物を持つ化合物にトリメトキシシランを反応させた水素またはトリメチルシリル基を有する酸無水物誘導体(A)とカルボキシル基を有していても良い炭素数1〜100のジアミン(B)を含むインキであり(A)の酸無水物誘導基のモル数をα、(B)のアミンのモル数をβとしたとき0.75<α/β<1.33を満たす、熱硬化性インクジェット用インク。 (もっと読む)


【課題】分散媒体中での着色剤の分散性が向上することにより着色力が向上した顔料分散体、該顔料分散体を用いたトナー、カラーフィルター用レジスト組成物、インク組成物及びそれらの製造方法の提供。
【解決手段】
分散媒体中、一般式(1)で表される化合物と顔料を含有する顔料分散体である。


[一般式(1)中、R1乃至R6は各々独立して水素原子、アルキル基、アリール基、アラルキル基を表す。] (もっと読む)


【課題】マレイミド誘導体を含む光硬化性組成物であって、粘度が低く、硬化膜の柔軟性や耐候性に優れた光硬化性組成物を提供する。
【解決手段】一般式(1)


(一般式(1)において、RおよびRは、それぞれ独立に水素原子または炭素数1〜6のアルキル基を示し、RとRとは、互いに結合して環を形成してもよく;Rは、分子量15〜600の直鎖または分岐のアルキル基、分子量45〜600のオキシアルキル基またはアリール基を示し;Aは、単結合、メチレン基またはエチレン基を示し;Xは、炭素数3以上の直鎖または分岐のアルキル基、アリール基、−COOR、−CONH、−CONHR、−OR、−SR(Rは分子量15〜600の直鎖または分岐のアルキル基、分子量45〜600のオキシアルキル基またはアリール基)からなる群より選ばれる1価の基を示す。) (もっと読む)


【課題】保存安定性に優れるとともに、硬化性に優れ、光沢感、耐擦性に優れた印刷部を有し、耐久性に優れた印刷物の製造に好適に用いることのできる紫外線硬化型インクジェット組成物を提供すること。
【解決手段】本発明の紫外線硬化型インクジェット組成物は、インクジェット方式により吐出されるものであって、重合性化合物と、表面処理が施された金属粒子と、下記式(1)で示される部分構造を有する物質Aとを含むことを特徴とする。
(もっと読む)


【課題】 濃インクと淡インクの耐オゾン性能の差が小さく、また、記録媒体の種類による画像の見え方の差が抑制された画像が得られる濃インク及び淡インクを用いた画像記録方法を提供すること。
【解決手段】 濃インク、及び、前記濃インクと同一の色相を有する淡インクを、それぞれ記録媒体に付与することで画像を記録する工程を有する画像記録方法であって、前記濃インク及び前記淡インクが、共通の水溶性染料を含有し、前記淡インクが、更に炭素数が6以上かつヒドロキシル基数が5以上である糖化合物を含有することを特徴とする画像記録方法。 (もっと読む)


【課題】液寄りに起因する白スジや滲みがなく、かつ光沢を有する画像を形成しうるインクジェット記録用水性インクを提供する。
【解決手段】色材と、バインダ樹脂と、界面活性剤と、水系溶媒とを含むインクジェット記録用水性インクであって、前記インクを加熱したときに、
(1)インクの重量変化率が0%以上10%以下にわたって、E型粘度計により25℃、1rpmで測定されるインクの粘度が10mPa・s超30mPa・s以下であり、
(2)インクの重量変化率が35%以上55%以下のいずれかで、E型粘度計により25℃、1rpmの条件で測定されるインクの粘度が200mPa・sとなる点を有し、
(3)インクの重量変化率が5%であるときの、インクの25℃における表面張力が、前記加熱前のインクの25℃における表面張力よりも低い、インクジェット記録用水性インク。 (もっと読む)


【課題】本発明が解決しようとする課題は、優れた耐擦過性と耐アルカリ性とともに、優れたインクの吐出性をも両立した高光沢の印刷画像を形成可能なインクジェット印刷インク用バインダーを提供することである。
【解決手段】本発明は、ビニル重合体(B)が、親水性基を有するウレタン樹脂(A)によって水性媒体(D)中に分散されたものであることを特徴とするインクジェット印刷インク用バインダーであって、前記親水性基を有するウレタン樹脂(A)と前記ビニル重合体(B)とが、前記親水性基を有するウレタン樹脂(A)粒子中に一部または全部のビニル重合体(B)が内在した複合樹脂粒子(C)を形成するものであり、前記親水性基が水酸化カリウムによって中和され形成したカルボキシレート基またはスルホネート基であることを特徴とするインクジェット印刷インク用バインダーに関するものである。 (もっと読む)


1 - 20 / 233