説明

国際特許分類[B32B3/30]の内容

国際特許分類[B32B3/30]に分類される特許

1 - 10 / 392


【課題】太陽電池裏面シート及び太陽電池モジュールにおいて本来損失となってしまう光をより確実に再利用することができるようにする。
【解決手段】内部に太陽電池セルを封止した封止材と、この封止材に積層され封止材内に光を入射させる透光性前面板と、封止材を挟んで透光性前面板と反対側に積層された裏面シート14とを有する太陽電池モジュールであって、裏面シート14は、封止材側から順に、少なくとも、透光性絶縁層141、微細な凹凸形状の凹凸構造142bを有する凹凸構造層142、凹凸構造に沿って形成された光反射性金属層143、および耐候層147をこの順に有する積層体からなり、透光性絶縁層141の400nm〜1200nmにおける平均透過率が、90%以上100%以下である構成とする。 (もっと読む)


【課題】高い外部取出し効率を有する光取出し用光学シート、及びそれを用いた光学装置を提供する。
【解決手段】少なくとも一方の面に凹凸構造を有する光学シート1であって、前記凹凸構造は、突起又は窪みを形成する凹凸単位13を互いに異なる少なくとも2つの方向に繰り返し配列してなり、凹凸単位13は、光学シート1の法線を含む断面の形状の傾斜角が不連続に変化する箇所を持つことを特徴とする光学シート1。 (もっと読む)


【課題】プロジェクターからの光を適度な角度分布で効率良く正面へ進行させ、高輝度かつ高コントラストな画像を安価に且つ容易に得られるスクリーンを提供する。
【解決手段】投写光を反射させて表示を行うスクリーンは、スクリーン素材の一方の面に微細形状が形成され、微細形状の面上の一部に金属反射膜が形成されている。微細形状は、スクリーンの平面内のある方向に沿って繰返しピッチByで形成され、金属反射膜は、その方向に沿って繰返しピッチAyで形成され、繰返しピッチAyと繰返しピッチByとが異なっている。 (もっと読む)


【課題】微細凹凸構造の破損及び破損に伴う発塵汚染を抑制でき、しかも保護層の剥離前後で光学性能の低下を抑制できる積層体を実現すること。
【解決手段】本発明の積層体(1)は、表面に凹凸構造(12a)が形成された微細構造層(12)と、微細構造層(12)上に設けられ凹凸構造(12a)を被覆する保護層(13)と、を具備し、保護層(13)は、基材(13a)及び当該基材(13a)と凹凸構造(12a)との間に設けられた粘着層(13b)を有し、粘着層(13b)の弾性率が、0.05〜0.15GPaであり、加熱剥離後の反射率の上昇が0.1%以下であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ナーリング工程を施すことなく、巻取り時の横ズレ及び巻締まり防止や、巻取り時にフィルムの裏面と膜面との間に隙間を確保し、フィルムが巻取られる際に、巻取り時のフィルムの裏面と膜面との過度な接触や密着、塵埃により、膜面やフィルムに傷やシワなどのダメージが与えられてしまったり、フィルムの円周上に黒い帯が視認されたりすることなく、また巻き取り時の張力を低くすることもなく、巻取ることができる積層フィルム及びその製造方法を提供する。
【解決手段】表面張力や表面エネルギー及び乾燥工程を制御することで、塗布膜の生成条件を制御することで、積層フィルムの中央部より1μm以上高い第一及び第二突条対を幅方向側端部の両端付近にそれぞれ形成した。 (もっと読む)


【課題】厚さが薄くて組み立て生産性の高いテレビ専用液晶表示装置のバックライトユニット用光学シート及びその製造方法を提供する。
【解決手段】バックライトユニット用複合シートは、無印刷導光板100真上に位置させるための第1基底層110と、上記第1基底層110の上面に形成された第1プリズムパターンの第1機能層120と、基底層140と、上記第2基底層140の上面に上記第1機能層120の第1プリズムパターンと垂直方向に形成された第2プリズムパターンの第2機能層150と、上記第2基底層140の下面に形成された第1接着層130と、第3基底層170と、上記第3基底層170の上面に形成されるマイクロレンズまたは散乱ビッドを分布させた第3機能層180と、上記第3基底層170の下面に形成された第2接着層160を含み、上記第1プリズムパターンと上記第2プリズムパターンは、一体に形成される。 (もっと読む)


【課題】透明電極のパターンが目立たず、透明性の高い静電容量方式タッチパネル用導電性透明積層体、これを用いた静電容量方式タッチパネルおよび画像表示装置を提供する。
【解決手段】入力面Sに接近または接触した導電体(指、金属等)の位置を静電容量の変化として検出する静電容量方式タッチパネルに用いられる導電性透明積層体10であって、入力面Sを有する透明部材20と、透明部材20を挟んで入力面Sの反対側に配置され、かつパターニングされた第1の透明電極44と、第1の透明電極44から透明絶縁層30を介して離間して配置され、かつパターニングされた第2の透明電極46とを有し、第2の透明電極46が、表面に凸部間の平均間隔が400nm以下である微細凹凸構造を有し、第2の透明電極46に隣接する透明絶縁層30が、第2の透明電極46に接する側の表面に凸32部間の平均間隔が400nm以下である微細凹凸構造を有する。 (もっと読む)


【課題】通気性を向上しつつ、意匠性が低下するのを防止することが可能な壁装用化粧シート及びその製造方法を提供する。
【解決手段】凹部12及び凸部11を有するエンボスが形成された表面層1を備え、凹部12に、少なくとも表面層1を貫通する複数の貫通孔3が形成されている壁装用化粧シートであり、化粧シート基材に形成すべきエンボスの凸部11が表されたエンボス画像を準備するステップと、化粧シート基材に形成すべき貫通孔3が表された穿孔画像を準備するステップと、エンボス画像と、穿孔画像とを重ね合わせ、エンボスの凸部11と重なる位置以外の位置に配置される貫通孔3の位置を特定するステップとをさらに備え、化粧シート基材に貫通孔3を形成するステップでは、特定された貫通孔3の位置に基づいて、貫通孔3を形成する壁装用化粧シートの製造方法。 (もっと読む)


【課題】塩化ビニル樹脂シートを使用せずエンボス加工による凹凸模様を有する化粧シートを、床材等に使用時に傷付き難い様に表面強度を向上させる。
【解決手段】オレフィン系熱可塑性エラストマーからなる下層1の上に、低密度ポリエチレン、中密度ポリエチレン、高密度ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリメチルペンテン、ポリブテン、エチレン−プロピレン共重合体、プロピレン−ブテン共重合体からなる群より選ばれた1種以上の樹脂からなる結晶性ポリオレフィン系樹脂からなる上層2、電離放射線硬化性樹脂の硬化物からなる表面保護層3が順次積層され、前記上層の表面硬度が前記表面保護層より柔らかく、前記下層より硬いと共に、積層された状態でエンボス加工による凹凸模様4が前記表面保護層3および前記上層2に賦形されている化粧シートS。 (もっと読む)


【課題】芯材に任意の補強板を収納する場合でも、芯材から補強材が外れ難い積層パネルを提供する。
【解決手段】 芯材(5)の少なくとも一面が他部材(表壁2または裏壁3)で覆われた積層パネル(1)であり、芯材(5)を変形して形成した保持部(51)を有し、その保持部(51)により、芯材(5)に収納された補強材(9)が保持されている。 (もっと読む)


1 - 10 / 392