国際特許分類[C09D193/00]の内容

国際特許分類[C09D193/00]の下位に属する分類

国際特許分類[C09D193/00]に分類される特許

1 - 10 / 41


【課題】簡易な方法でありながら装飾効果の高い加飾真珠を形成する技術を提供する。
【解決手段】養殖真珠3の外表面に開いた孔から、真珠内部の空洞部分に、硬化型樹脂を充填して固化させ、孔の開口における硬化型樹脂の表面及び孔周辺の養殖真珠3の外表面に塗料9を塗布することで加飾真珠1を得る。塗料9に金粉11を混入させるとより一層装飾効果の高い加飾真珠1を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】繊維と漆からなる、軽量で外力にも耐えうる建材や椅子などの構造体の提供。
【解決手段】天然繊維に糊漆を型に押し当てながら含浸または塗布し、硬化させたものを、錆漆を介して積層させることにより構造体を製造する。 (もっと読む)


【課題】ポリプロピレンなどのポリオレフィン、合成ゴム、不飽和ポリエステル、エポキシ樹脂、ウレタン樹脂などからなる各種樹脂の成形品や、鋼板やアルミニウムなどの金属に、優れた密着を発現する水系のコート材を提供することにある。
【解決手段】熱可塑性エラストマー(A)および/または少なくとも一部が官能基で変性された熱可塑性エラストマー(B)の水系樹脂組成物と、α,β−モノエチレン性不飽和基を有する単量体およびその他共重合可能な単量体からなる共重合性モノマー(G−1)からなる樹脂(G)の水系樹脂組成物と、石油系炭化水素樹脂(D)および/またはロジン系樹脂(E)および/またはテルペン系樹脂(F)の水系樹脂組成物とを混合してなることを特徴とするコート材である。 (もっと読む)


【課題】キチンナノファイバーまたはキトサンナノファイバーを含む新規な塗料組成物を提供すること。
【解決手段】樹脂、有機溶媒、およびキチンナノファイバーおよびキトサンナノファイバーから選択される一種以上を含む有機溶媒系塗料組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】環境負荷が小さく、しかも防汚性や機械的強度に優れ、かつ、水中においても優れた耐久性を持続可能な防汚性塗膜を形成することが可能な防汚性塗料組成物を提供する。
【解決手段】(A)固形油脂:1〜20重量%および(B)ポリオール樹脂:80〜99重量%を含有することを特徴とする防汚性塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】木材、合成木材、樹脂材への塗布において、安全性に優れ、照射された光の錯綜した屈折による劣化が発生するおそれがないばかりか、漆塗料に混合してもなんらの問題なく塗り作業が可能な新規な抗紫外線剤の提供を目的としている。
【解決手段】水と、シリコンエマルジョンと、シリカと、植物精油と、紫外線吸収剤とからなり、前記紫外線吸収剤は2,2‘-ヒドロキシ4−メトキシベンゾフェノンをエタノールに溶解して加熱生成した抗紫外線剤を提供して上記課題を解決する。 (もっと読む)


本発明は(i)ベヒクル中に分散された実質的にルチル結晶性質をそして約0.55μm〜約0.95μmの範囲内の平均粒子寸法を有する第一粒子物質を含んでなる第一層並びに(ii)ベヒクル中に分散された実質的にルチル結晶性質をそして約1.0μm〜約1.6μmの範囲内の平均粒子寸法を有する第二粒子物質および着色剤を含んでなる、第一層の少なくとも一部の上に置かれた、第二層を含んでなる積層された着色された太陽反射性成分系を提供する。積層された彩色太陽反射性成分系は構造体上に適用されて濃くて強い色並びに増加した合計太陽反射率を与えうる。 (もっと読む)


【課題】貼紙がし難く、仮に貼紙をしてもそれらを容易に除去できると共に、実用的な耐久性を有する塗料組成物を提供する。
【解決手段】
(A)固形油脂:10〜36質量%および(B)変性シリコン:64〜90質量%を含有する貼紙防止用塗料組成物。
(但し、(A)固形油脂および(B)変性シリコンの合計を100質量%とする。)
本発明の塗料組成物は、対象物への密着性がよく、貼紙の難付着性及び易剥離性などの表面特性を有し、耐久性の高い塗膜を形成することが可能である。 (もっと読む)


【課題】 広範な対象物に簡単に天然漆の漆塗膜を形成することのできる漆塗膜の形成方法を得る。
【解決手段】 対象物の表面に天然漆の漆塗膜を形成する方法において、天然漆に可塑剤を加え、溶媒で希釈した原液を準備する工程と、この原液を基材上に均一に塗布した後、乾燥,硬化させて前記基材上に天然漆層を形成する工程と、この天然漆層を前記基材から剥離して漆シートを得る工程と、この漆シートの一面又は対象物の表面に接着材を塗布し、前記漆シートを前記対象物の表面に貼り付ける工程とを有する。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、伝統的な漆塗装の下地材に替わる軽量かつ断熱性の良好な漆樹脂組成物を新たに漆塗装の下地工程に提供すること。また、合成樹脂と木粉などを配合してつくられる樹脂基材の上に漆塗装を施した食器などの商材に対して、新たに漆樹脂そのものを用いて基材となる漆樹脂成型物を提供することである。
【解決手段】漆樹脂に平均粒径が10〜80μmの中空ガラスビーズを配合した漆樹脂組成物を用いて、軽量かつ断熱性の良好な漆塗装の下地材とし、またこの漆樹脂組成物を80℃〜200℃の温度で発泡硬化させることにより、漆を用いた発泡樹脂成型物を提供することができる。 (もっと読む)


1 - 10 / 41