説明

三菱樹脂株式会社により出願された特許

51 - 60 / 1,977


【課題】 フィルムカット性・ヒートシール性・耐熱性が良好で、コシ感を付与させることが可能であり、さらに透明性や経済性にも優れた食品包装用ストレッチフィルムを提供する。
【解決手段】 少なくとも2層からなり、一方の表面層がヒートシール層である積層フィルムであり、当該積層フィルムの長手方向(MD方向)と幅方向(TD方向)の130℃での引張破断強度の和が40kgf/cm以上であり、周波数10Hz・20℃での貯蔵弾性率(E’)が1.5×10〜5.0×10dyn/cmであることを特徴とする食品包装用ストレッチフィルム。 (もっと読む)


【課題】オレフィン系樹脂を用いた反射材において、耐熱性に優れ、微粉状充填剤の分散による優れた反射性を発揮することができる、新たな反射材を提供する。
【解決手段】ポリオレフィン系樹脂(a)と、該樹脂(a)よりも極性が大きく、該樹脂(a)に非相溶な樹脂(b)とを含有し、且つ少なくとも樹脂(b)よりもポリオレフィン系樹脂(a)を多く含有する混合樹脂(A)、微粉状充填剤(B)、及び、酸変性ポリオレフィン系樹脂(C)を含有し、内部に空隙を有する樹脂層を備えることを特徴とする反射材を提案する。 (もっと読む)


【課題】 片面側においては、金属ナノワイヤーの導電層との密着性に優れたハードコート層との密着性に優れ、かつ、その反対面側においては、傷つき防止などの目的でハードコート層が設けられるが、その際、外光反射による干渉ムラの軽減とハードコート層等との密着性に優れた積層ポリエステルフィルムを提供する。
【解決手段】 金属酸化物および2種類以上の架橋剤を含有する塗布液から形成された塗布層であって、当該塗布層表面の絶対反射率が波長400〜800nmの範囲で極小値を1つ有し、当該極小値における絶対反射率が4.0%以上である塗布層をポリエステルフィルムの両面に有し、両方の塗布層上にハードコート層を有し、当該ハードコート層の一方の面に金属ナノワイヤーの導電性金属材料を含む導電層を有することを特徴とする積層ポリエステルフィルム。 (もっと読む)


【課題】ラミネート回数や使用する基材を低減することを可能とし、更に、優れたガスバリア性及び耐ピンホール性を兼ね備え、かつコスト低減を可能とする金属蒸着多層ハイバリアフィルム及び該多層ハイバリアフィルムを用いて得られ、高い真空度を保持しうる真空断熱材を提供すること。
【解決手段】内層としてガスバリア層、及び該ガスバリア層の両側に設けられる表面層として熱可塑性樹脂層を有する共押出複合延伸フィルムを有し、該共押出複合延伸フィルムの上記表面層の少なくとも一方の側に表面処理が施され、かつ金属が真空蒸着されていることを特徴とする金属蒸着多層ハイバリアフィルム、及び該金属蒸着多層ハイバリアフィルムを用いた真空断熱材。 (もっと読む)


【課題】従来のポリプロピレン製多孔性フィルムよりも優れたブレイクダウン特性を発揮することができ、電池の安全性を確保するためのシャットダウン特性も発揮することができる積層多孔性フィルムの製造方法を提供する。
【解決手段】少なくとも第1層〜第3層の多孔質層を備え、かつ、β活性及び/又はβ晶生成力を有する積層多孔性フィルムの製造方法であって、ポリプロピレン系樹脂にβ晶核剤を含む組成物からなる第1層と、前記第1層の組成物の結晶融解温度のピーク値よりも高い結晶融解温度のピーク値を有する組成物からなる第2層と、前記第1層の組成物の結晶融解温度のピーク値よりも低い結晶融解温度のピーク値を有する組成物からなる第3層とを備えた積層無孔膜状物を作製し、ついで、該積層無孔膜状物を多孔化する。 (もっと読む)


【課題】長期に防湿性が劣化せず、デラミネーションの発生を防止し、柔軟性と防湿性に優れた太陽電池用保護材を実現し、太陽電池の性能低下を同時に防止し、かつ太陽電池の耐久性の向上に有効な太陽電池用保護材を提供する。
【解決手段】フッ素系樹脂フィルム、中間フィルム、粘着剤層、及び基材の少なくとも一方の面に金属酸化物層を有し水蒸気透過率が0.1[g/(m2・日)]未満の防湿フィルムをこの順に有する太陽電池用保護材であって、前記中間フィルムの融点が150℃以下、かつ前記粘着剤層の100℃、周波数10Hz、歪0.1%における引張り貯蔵弾性率が5.0×104〜5.0×105Paであり、その厚みが13μm以上である太陽電池用保護材。 (もっと読む)


【課題】 固体酸化物型燃料電池の電解質として用いる、欠点や異物が極めて少ないグリーンシートを成形するための離型フィルムを提供する。
【解決手段】 燃料電池の固体電解質として用いられるグリーンシートを成形するために使用される離型フィルムであって、二軸配向ポリエステルフィルムに、塗布層、および硬化型シリコーン樹脂を含有する離型層を順次設けられた離型フィルムからなり、180℃で10分間熱処理した後の離型層表面のオリゴマー量が3.0mg/m以下であることを特徴とする離型フィルム。 (もっと読む)


【課題】 面欠点や異物が極めて少ないグリーンシートを成型し、成形後の背面への固着(ブロッキング)およびこれによる破断を防止でき、ロール端面の不揃いが発生しにくく、フィルムロールの搬送、輸送時における軽微な衝撃でも、巻き芯付近が筍状に巻きずれしにくいSOFCのグリーンシートを成型するための両面離型フィルムを提供する。
【解決手段】 燃料電池の電解質として用いられるグリーンシートを成形するために使用される離型ポリエステルフィルムであって、ポリエステルフィルムの両面にシリコーン離型層を有し、離型ポリエステルフィルムを180℃で10分加熱処理した後の、少なくとも一方の離型層表面(A)のオリゴマー量が3.0mg/m以下であることを特徴とする燃料電池用両面離型フィルム。 (もっと読む)


【課題】 基材レス両面粘着シートを用いて部材を結合する工程において用いられた際に、粘着層に積層された両面の離型ポリエステルフィルムを目視で容易に判別することができる基材レス両面粘着シートを提供する。
【解決手段】 離型層を有するポリエステルフィルム2枚の当該離型層面が粘着層の両面にそれぞれ積層されてなる基材レス両面粘着シートであり、一方のポリエステルフィルムが着色されていることを特徴とする基材レス両面粘着シート。 (もっと読む)


【課題】 高度な透明性と高度な導電性とを有し、例えば、タッチパネルの電極フィルム等に用いられる導電性フィルムや、液晶テレビ、プラズマディスプレイパネルや液晶テレビなどのフラットパネルディスプレイに用いられる電磁波シールドフィルム用等の導電性フィルムの製造方法を提供する。
【解決手段】 基板フィルムの少なくとも片面に網目状の金属導電層を積層し、当該金属導電層を塩基で処理することを特徴とする導電性フィルムの製造方法。 (もっと読む)


51 - 60 / 1,977