説明

TOTO株式会社により出願された特許

41 - 50 / 3,889


【課題】ガスマニホールドとケーシングとの良好な接合状態を維持する。
【解決手段】燃料ガスと酸化剤ガスとにより発電する燃料電池装置であって、電気的に接続された複数の燃料電池セルを有し、燃料電池セルにおいて燃料ガスと酸化剤ガスとが反応することで発電する燃料電池セル集合体12と、燃料電池セル集合体12の下側に配置され、燃料電池セルに燃料ガスを分配して供給する燃料ガスタンク68と、を備える。燃料ガスタンク68は、燃料ガスタンク側板68bの長手方向側面である長側面68baの一部がケーシング56に対して固定されている。 (もっと読む)


【課題】暖房便座の快適性を維持しつつ、無駄な電力消費を抑制することができる暖房便座装置を提供することを目的とする。
【解決手段】便座と、前記便座を加熱する加熱部と、前記便座の温度を検知する温度検知部と、前記便座に使用者が着座したことを検知する着座検知部と、前記加熱部への通電量を制御する制御部と、を備え、前記制御部は、使用者が前記便座から離座することを予測する離座予測手段を含み、前記着座検知部により使用者の着座を検知したときは、前記便座の温度を設定温度に維持するように前記加熱部への通電量を制御し、前記着座検知部により使用者の着座を検知している状態で、前記離座予測手段により使用者が前記便座から離座することを予測した際は、前記便座の温度を前記設定温度よりも下げるように前記加熱部への通電量を制御することを特徴とする暖房便座装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】 ハンドルを所定角度に復帰させるばねが腐食することにより生じるハンドルの操作性の悪化を防止することができる回転式操作装置を提供する。
【解決手段】 回転式操作部材を操作することにより、回転式操作部材に連なるスピンドルの回転力を利用し、排水弁に線状体を介して連結された線状体保持部材を引き上げることにより、洗浄水の排水を行う回転式操作装置において、洗浄水貯水用タンク側面の貫通穴を貫通するスピンドルの回転軸と略同軸上にスピンドルを所定の角度に復帰させる捩りばねを配設した。 (もっと読む)


【課題】建物の天井を外さずに設置作業を行うことが可能であるとともに、スプリンクラー配管内の水道水が滞留することを防止することができる水道連結型のスプリンクラー装置を提供する。
【解決手段】水道水を噴射するスプリンクラー本体を天井の上側に設置する水道連結型のスプリンクラー装置30において、複数のスプリンクラー配管のうち長いスプリンクラー配管に発生する滞留水を防止するために当該スプリンクラー配管に水道水を優先的に流すようにした滞留水防止手段を備える。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、洗い場から排水口に排出する水の流れを制限することによって、排水口の清掃の手間を低減することが可能な洗い場床を提供することを目的とする。
【解決手段】 四辺形状の排水口を、四角形状の洗い場の端部に設けた洗い場床であって、洗い場の上面に、排水口に向かう下り勾配を形成した排水勾配面を設けた洗い場床において、排水口は、四辺形の辺のうち洗い場の端部から最も離れた一辺が最も低い高さとなるように傾斜させて設けられ、排水勾配面は、排水口の四辺形の辺のうち洗い場の端部から最も離れた一辺に向けて下り勾配となるように形成した。 (もっと読む)


【課題】発電時の高温環境下においても集電部材に起因した短絡が発生しない燃料電池装置を提供する。
【解決手段】燃料ガスと酸化剤ガスとにより発電する燃料電池装置であって、電気的に接続された複数の燃料電池セルユニット16を有し、燃料電池セルユニット16において燃料ガスと酸化剤ガスとが反応することで発電する燃料電池セル集合体を備え、燃料電池セルユニット16の端部に設けられた内側電極端子86(集電キャップ)の外周面に、前記集電部材の接続箇所を位置決めするための位置決め部86aが設けられている。位置決め部86aは、外側電極層92側の端部に形成され、集電体102(集電部材)は、位置決め部86aよりも先端側の内側電極端子86に取り付けられている。 (もっと読む)


【課題】サイフォン方式の大便器に洗浄水を供給する流路開閉装置であって、大便器に供給する洗浄水の瞬間流量を給水圧によらず略一定量に保つことを可能としながら、洗浄水の瞬間流量を調整することが可能な流路開閉装置を提供すること。
【解決手段】この流路開閉装置は、洗浄水供給段階において、弁体部材の駆動量を一次側流路からの給水圧に応じて調整することで、洗浄水の瞬間流量を所定流量に保つ洗浄水量調整手段と、洗浄水量調整手段が給水圧に応じて調整する弁体部材の駆動量を修正する調整量修正手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】特別な材料を用いることなく、重量の増加やコストの上昇を抑制しつつ、断熱性の高い風呂蓋の熱反りを低減し、使い勝手のよい風呂蓋を提供することを目的とする。
【解決手段】浴槽の上に載せられる平板状の風呂蓋であって、前記浴槽に面する下面側部材と、前記下面側部材と対向する上面側部材と、前記上面側部材と、前記下面側部材と、のあいだに、前記上面側部材及び前記下面側部材よりも大きな曲げ強さを有する骨材と、を備え、前記浴槽の湯で前記風呂蓋が加熱されたときの前記下面側部材の熱膨張は、前記上面側部材の熱膨張よりも小さいことを特徴とする風呂蓋が提供される。 (もっと読む)


【課題】実際の使用状況に洗浄水の量を最適化した便器洗浄装置を提供する。
【解決手段】電磁弁11と、人体検知センサ12と、リモコン装置14と、人体検知センサ12が使用者による便器の使用の終了を検知すると自動的に電磁弁11を開いて便器を洗浄する自動洗浄と、リモコン装置14に所定の操作が行われると電磁弁11を開いて便器を洗浄する意志洗浄とを行うコントローラ13を備える便器洗浄装置1において、コントローラ13は、自動洗浄から第1の所定時間内に意志洗浄を行うと、その後に行う自動洗浄に係る電磁弁11の開弁時間を、その前に行っていた自動洗浄に係る電磁弁11の開弁時間よりも長くする。 (もっと読む)


【課題】消費電力を実質的に低減する水栓装置を提供する。
【解決手段】所定検知領域に送信したマイクロ波の反射波を受信し、前記所定検知領域に送信したマイクロ波と受信した反射波とに基づいてドップラ信号を生成し、ドップラ信号に基づいて前記所定検知領域における人体の存在を検知する水栓装置であって、前記反射波の受信と、前記反射波に基づくドップラ信号の生成と、を所定のサンプリング周期毎に実行しており、前記ドップラ信号が基準値からピーク値となるまでのサンプリング数を計数し、当該サンプリング数に応じた回数だけ、前記ピーク値以降のサンプリングを停止する。 (もっと読む)


41 - 50 / 3,889