説明

アルプス電気株式会社により出願された特許

161 - 170 / 4,263


【課題】 樹脂層と加飾フィルムとが密着した表面パネルを製造する製造方法であって、加飾フィルムに皺などが生じることなく加飾部を高精度に位置決めできる製造方法を提供する。
【解決手段】 第1の型10の成形凹部12と第2の型20の成形凸部23との間に形成されたキャビティC内に未成形の加飾フィルム5を介在させ、ゲート13からキャビティCの内部の溶融樹脂4aを射出する。溶融樹脂4aの圧力によって、加飾フィルム5が成形凸部23の表面に密着させられる。第1の型10と第2の型20との間で、加飾フィルム5を拘束せず、延伸しやすくしておくことにより、加飾フィルム5が皺を発生することなく、成形凸部23に密着できるようになる。 (もっと読む)


【課題】複数の光源からの光を有効利用することで照光領域を所望の明るさで均一に照光できる導光シート、これを用いた接点ばね付シート及びこれを用いたスイッチ装置を提供するものである。
【解決手段】外部光源10から導光した光を上面側へ出光可能な発光部120を上面側に複数有する導光シート100と、発光部120に対応する位置で導光シート100の下面側にドーム状で押圧により反転動作可能な接点ばね210とを備えた接点ばね付シート200と、接点ばね210と離接される固定接点310aを有する基板310とを備え、接点ばね付シート200を接点ばね210と固定接点310aとが離接可能になるよう基板310上に配置したスイッチ装置において、導光シート100の複数の発光部120は、導光シート100のいずれかの一面に形成されるとともに、複数の第1の発光部121には、複数の円弧プリズム部121aが形成されている、スイッチ装置300とした。 (もっと読む)


【課題】本発明は、透明電極層の電気特性検査を容易に行うことができるとともに、静電容量分布の均一性を向上させることが可能な入力装置を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明の入力装置1は、第1透明基材30と、静電容量値の変化を検知する第1透明電極層31と、第1透明電極層31の一端と電気的に接続された第1引出配線層32とを有し、第1透明電極層31は第1透明基材30の入力領域21に形成され、第1引出配線層32は、入力領域21を囲む非入力領域22に形成され、第1透明電極層31と第1引出配線層32とは、接続用の第1のパッド部33を介して接続され、第1透明電極層31の他端には、電気特性検査用の第2のパッド部34が電気的に接続されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 特に、従来に比べてマゼンタインクやシアンインクからなる第1インク層上への下地インクの転写を改善することが可能な画像転写体及び印刷方法を提供することを目的としている。
【解決手段】 インクを中間転写フィルムに転写した後、前記中間転写フィルム上のインク層を基材上に再転写してなる印刷方法であって、マゼンタインクあるいはシアンインクを最大階調値から階調数を落として前記中間転写フィルムに第1インク層として転写し、続いて、前記第1インク層上に下地インク層を転写し、前記中間転写フィルムから前記基材上に下地インク層を前記基材側に向けて再転写して前記第1インク層を最大階調域として色表現したことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】照光部が均一に照光し明確な操作感触を有する接点ばね付きシートおよび接点ばね付きシートを用いたスイッチ装置を提供するものである。
【解決手段】略ドーム状に形成された接点ばね21と、接点ばね21を保持可能なシート部材22と、外部から受けた押圧を接点ばね21の頂部に伝える押し子23と、外部光源からの光を導く導光シート24と、導光シート24に導かれた光により発光する発光部25と、を有し、接点ばね21はシート部材22の下面側に保持され、押し子23はシート部材22の上面側の接点ばね21に対応する位置に設けられ、導光シート24は押し子23を覆うようにシート部材22の上面側に積層して配置され、発光部25は、導光シート24の上面側の押し子23に対応する位置を含む所定の領域に配置され、第1の発光層25aと第2の発光層25bとを組み合わせることにより形成されている接点ばね付きシート2および接点ばね付きシート2を用いたスイッチ装置1とする。 (もっと読む)


【課題】フラットケーブルに異常を生じる程度の過回転状態が生じた場合には、確実にフラットケーブルを切断して異常を検知可能とした回転コネクタを提供する。
【解決手段】対向する外筒体21と内筒体31の間に環状空間部5が形成され、環状空間部5にフラットケーブル3を巻回して収納し、外筒体21はフラットケーブル3を反転部3eで反転させた状態で環状空間部5に導出させる導出部60を有し、導出部60はフラットケーブル3を破断可能な破断部62を有し、固定ハウジング1は、環状空間部5において反転部3eから導出され外筒体21の内壁に沿って巻回されるフラットケーブル3の一部を破断部62で破断されないように保持する保持部63を有し、保持部63は、破断部62でフラットケーブル3が破断される力を超える大きさの引っ張り力がフラットケーブル3に作用したとき、フラットケーブル3の保持状態を解除する。 (もっと読む)


【課題】部品点数が少なく、左折指示出力または右折指示出力の解除を機械的手段によらず行うことのできるターンシグナルスイッチ装置を提供する。
【解決手段】ステアリングシャフト3と共に回転するリング体42と、2つのセンサー部14、15と、スイッチ出力をなす出力部7とを有し、周壁43は周方向の2か所に切欠部44、45を有し、2つのセンサー部14、15は周壁43による遮蔽状態または切欠部44、45による開放状態を検出自在とされ、2つのセンサー部14、15は、ステアリングシャフト3が中立位置にあるとき、一方の検出ライン14cが一方の切欠部44を横切ると共に他方の検出ライン15cが他方の切欠部45を横切って、いずれも開放状態を検出し、ステアリングシャフト3の異なる回転角度位置で、各検出ラインの遮蔽状態と開放状態とが切替わるように配置される。 (もっと読む)


【課題】記録装置の小型化、薄型化を図ることができるとともに、排出される記録用紙の湾曲状態の低減、防止を図る。
【解決手段】一対のローラ10、11によって記録用紙3を挟持して回転することにより記録用紙3を搬送する搬送部5と、排紙ローラ15を備えた排紙部13と、搬送部5および排紙部13の間に装着されたリボンカセット17におけるケース19の一面を介して排紙部13にいたる記録用紙3の搬送経路21と、搬送経路21を介してケース19の一面に対向して配置され、記録用紙3が両ローラ10、11の挟持から外れたときに、記録用紙3の端部を支持する用紙ガイド22とを有し、用紙ガイド22の搬送部5側の先端部分に、排紙部13によって搬送される記録用紙3を湾曲しない状態で支持する傾斜部23を設けた。 (もっと読む)


【課題】回転コネクタ内に異物が侵入して遊星歯車の回転を阻止(ロック)した場合でも、確実にハンドルの操作を可能とする回転コネクタを提供する。
【解決手段】固定ハウジング1の外筒体21には内周面に沿う内歯歯車12が設けられ、可動ハウジング2の内筒体31には外周面に沿う太陽歯車10が設けられ、太陽歯車10と内歯歯車12との両方に噛合し固定ハウジング1の底板部26に沿って移動自在な遊星歯車11が設けられ、可動ハウジング2の内筒体31と太陽歯車10とは、固定開放手段6により一体化されており、固定開放手段6は太陽歯車10と内筒体31の間に所定以上の捩れ荷重がかかると、太陽歯車10と内筒体31間の固定状態を解除する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、加飾層を有しながら薄型化が可能な入力装置を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明の入力装置1は、一方の面が入力面を構成する第1透明基材30と、第1透明基材30と所定の間隔を設けて対向配置された第2透明基材40と、第1透明基材30の他方の面に形成された第1透明電極層31と、第1透明電極層31に対向して、第2透明基材40に形成された第2透明電極層41と、第1透明基材30と第2透明基材40とを接着する粘着層51と、を有し、第1透明基材30の他方の面には、枠状の加飾層34が形成されており、第1透明電極層30は、加飾層34と第1透明基材30との段差部に倣って、加飾層34及び第1透明基材30に形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


161 - 170 / 4,263