説明

セーレン株式会社により出願された特許

101 - 110 / 462


【課題】
本発明は、セリシン本来の機能性を高度に維持しつつ、疎水性が高められたセリシン、および、その製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】
以下の性質を有する、疎水性が高められたセリシン:
(1)アミノ酸組成として疎水性アミノ酸を15モル%以上含み、
(2)重量平均分子量が1,000〜70,000であり、かつ、
(3)0.1重量%水溶液の表面張力が60mN/m以下である。 (もっと読む)


【課題】 平坦性に優れた色画素層を形成することができて、色画素層の層厚の違いによる色むらが発生するのを防止することができるカラーフィルタの製造方法を提供する。
【解決手段】 ブラックマトリクス5BMの開口部に色画素層を形成する色画素層形成工程は、第1充填工程、第1乾燥固化工程、第2充填工程および第2乾燥固化工程を含む。第1充填工程では、色画素層52B,51G,51Rの厚みがブラックマトリクス5BMの厚みに対して40〜70%となるような着色インクの全充填量のうちの、30〜70体積%の量である第1充填量の着色インクを開口部に充填し、第1乾燥固化工程では、開口部に充填された第1充填量の着色インクを乾燥固化させる。さらに第2充填工程では、第2充填量の着色インクを開口部に充填し、第2乾燥固化工程では、開口部に充填された第2充填量の着色インクを乾燥固化させる。 (もっと読む)


【課題】 色画素層の平坦性に優れるとともに、隣接する色画素層間における異色インクの混入により発生する混色を防止することができ、局部的な白抜けなどの画素欠陥が発生するのを防止することができるカラーフィルタの製造方法を提供する。
【解決手段】 ブラックマトリクス基板製造工程では、感光性黒色樹脂組成物層を基板上にパターニングする。ブラックマトリクス基板製造工程にて基板上に形成されたブラックマトリクスの開口部に非架橋性着色インク充填して乾燥固化させて着色層を形成し、降伏値が0.01mPa以下であり、ブラックマトリクスに対する接触角が25度以下となる透明架橋性インクを、ブラックマトリクスおよび着色層が形成された開口部の全体を覆うように供給する。供給された透明架橋性インクを硬化させて透明保護層を形成する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、製造が容易であり、しかも、ノイズの発生がなく、測定時に測定部位に密着し、緩めにカフを装着した場合でも、十分な駆血性能が得られる血圧計用カフを提供することを目的とする。
【解決手段】展開形状が略帯状であり、かつ、空気室が一体に形成された血圧計用カフであって、計測時に肌面と接触する内面となる側を伸縮性の大きい不通気性の布帛にて、外面となる側を伸縮性の小さい不通気性の布帛にて構成されてなる血圧計用カフ。 (もっと読む)


【課題】
耐久性に優れた防汚性を有する車両内装材用布帛を提供する。
【解決手段】
ポリエステル繊維布帛の繊維表面に、オルガノポリシロキサン微粒子からなる防汚剤、バインダー樹脂および平滑剤が付着してなることを特徴とする防汚性車両内装材用布帛。 (もっと読む)


【課題】軽量、柔軟で、かつ、被覆材と基布との密着性に優れ、車両横転対応の側突衝突保護用のエアバッグにも適用できるエアバッグ用基布およびエアバッグ、ならびにエアバッグ用基布の製造方法を提供する。
【解決手段】少なくとも基布の片面表面に水性ポリウレタン樹脂を有するエアバッグ用基布であって、該水性ポリウレタン樹脂の流動開始温度が160℃以上、乾燥後の100%モジュラスが3MPa以下、付着量が10〜30g/mであり、2枚の基布間に該水性ポリウレタン樹脂の層を有する積層布において、該水性ポリウレタン樹脂と基布面との剥離強度が14N/cm以上であるエアバッグ用基布である。 (もっと読む)


【課題】アクリレート系の紫外線硬化型樹脂を主成分とするUVインクを用いてインクジェットプリントをおこなうにあたり、UVインクとの密着性及び耐揉み性に優れたメディアを提供すること。
【解決手段】表裏両面を塩化ビニル系樹脂で被覆したガラス繊維からなる平織物の少なくとも一面側を、アクリル系樹脂を30〜60重量%含有する混合樹脂にて被覆したインクジェットプリント用メディアである。また、アクリル系樹脂と混合する樹脂は塩化ビニル系樹脂がよい。 (もっと読む)


【課題】特別な前工程を必要とすることなく、非常に簡単な方法、簡単な設備で、パネル同士の接合部からのガス漏れを防止する製造方法および縫製装置を提供する。
【解決手段】第1のパネル6と第2のパネル7とを縫製糸8,9により接合するエアバッグの製造方法であって、パネル同士の縫製と同時に、該パネル間に、縫製糸に沿うようにガス漏れを防止するための物質10を挿入する工程を有するエアバッグの製造方法である。また、2枚の基布を縫製によって接合する縫製装置であって、縫製と同時に、該基布間に縫製糸とは別の糸を、縫製糸に沿うように挿入するための導入管が具備されている縫製装置である。 (もっと読む)


【課題】多能性幹細胞の未分化性と多能性を維持しつつ、多能性幹細胞の培養増殖が可能な、哺乳動物由来成分を含まない無血清の培養用培地を提供することにある。
【解決手段】本発明による多能性幹細胞培養用培地は、血清代替物としてのセリシンを含んでなる。 (もっと読む)


【課題】
複数のフィラメントからなる繊維束を連続的にメッキ処理をし、各フィラメントが均一にメッキ金属により被覆されうるメッキ処理方法とメッキ処理装置を提供する。
【解決手段】
メッキ処理槽に設けられた通過口より該繊維束を導入し、該メッキ処理槽内のメッキ液を該通過口よりオーバーフローさせた状態で該繊維束をメッキ液に浸漬し、更に該メッキ処理槽内における該繊維束の通過経路が概ねメッキ液面と平行な面内にあり、該繊維束にかかる張力を常に一定としてメッキ処理を行う。 (もっと読む)


101 - 110 / 462