説明

ファミリー株式会社により出願された特許

51 - 60 / 175


【課題】 被施療者に自然な姿勢をとらせつつ、腕部を施療することが可能なマッサージ機を提供する。
【解決手段】 被施療者の上腕を保持する第1保持部分11と、被施療者の前腕を保持する第2保持部分12とによって、保持部10を構成する。第1保持部分11は、背凭れ部6の側部に取り付けられ、第2保持部分12は、座部5の側方に設けられたガイドレール9に係合される。第1保持部分11と第2保持部分12とは枢着される。また、第1保持部分11及び第2保持部分12には、夫々空気袋を設ける。 (もっと読む)


【課題】新たな感覚を使用者に与えることができるマッサージ機を提供する。
【解決手段】使用者の臀部を下から支える座板10を有する座部1と、座板10が上下動可能に取り付けられているベース部5と、座板10を動作させると共に当該動作を制御する動作装置とを備えている。座板10は左右に分割された二つの分割座板11,12を有している。動作装置は、分割座板11,12それぞれを持ち上げて動かすエアセル21,22と、これらエアセル21,22の動作を制御することで分割座板11,12を交互に上下往復動させる制御装置とを有している。 (もっと読む)


【課題】脚載せ部が複数に分割された構成であって、分割された各部分を連動させることができる新たな技術的な手段を備えた椅子型マッサージ機を提供する。
【解決手段】脚載せ部2は、使用者の脹脛部を載せるレッグレスト部10と、脹脛部よりも先の足先部を載せるフットレスト部20と、座部1に対してレッグレスト部10を脚の長さ方向に移動させる第一移動機構と、レッグレスト部10に対してフットレスト部20を脚の長さ方向に移動させる第二移動機構とを有している。第一移動機構は、レッグレスト部10を座部1側へ付勢する第一のバネ34を有し、第二移動機構は、フットレスト部20をレッグレスト部10側へ付勢する第二のバネ35を有している。第二のバネ35は、レッグレスト部10とフットレスト部20との間に設けられている。 (もっと読む)


【課題】使用者に新たな体感を与えることのできるマッサージ機を提供する。
【解決手段】マッサージ動作を行なうエアセル15と、音響信号を音として再生することができる楽曲再生器と、エアセル15を動作させるための動作制御信号を前記音響信号から作成する信号作成部と、前記動作制御信号に基づいてエアセル15の動作を制御する動作制御部と、楽曲再生器を制御する再生制御部とを備えている。再生制御部は、音響信号から作成した動作制御信号に基づいて動作制御部がエアセルの動作を制御してマッサージ動作をさせている動作状態で、当該音響信号を音として楽曲再生器が再生するのを禁止する機能を有している。 (もっと読む)


【課題】 被施療者の体格に応じて肘置き部を容易に位置変更することができ、また、腕部に対して多様なマッサージを施すことができる椅子型マッサージ機の提供。
【解決手段】 椅子型マッサージ機1は、被施療者の腕部が載置される肘置き部20が座部2の左右の側方に配設されており、該肘置き部20は、載置された被施療者の腕部のうち手先側の部位を支持する前側ユニット60と、手先側の部位より相対的に肩側寄りに位置する部位を支持する後側ユニット61と、これら前側ユニット60及び後側ユニット61を移動させる駆動ユニット65とを有し、更に、駆動ユニット65を駆動させる制御部50を備えている。 (もっと読む)


【課題】施療部の動作に応じた拘束度で身体部位を身体受け部に拘束できる椅子型マッサージ機を提供する。
【解決手段】使用者が着座可能な座部2と該座部の後方に設けられる背凭れ部4とで構成される身体受け部Aと、前記身体受け部Aに設けられ使用者の身体部位を施療する施療部6と、身体部位を表側から身体受け部Aに拘束する拘束手段12とを備えた椅子型マッサージ機1であって、前記椅子型マッサージ機1は前記施療部6を動作させる第1駆動部と、前記拘束手段12の拘束度を調節する第2駆動部と、前記第1及び第2駆動部を制御する制御部15とを備え、前記制御部15は、前記施療部6の動作に基づいて前記拘束手段12の拘束度を調節するよう前記第2駆動部を制御する。 (もっと読む)


【課題】臀部を支持する座部を、背凭れ部及び脚載置部に対して座部平面上に回動させることによって使用者に捻り動作を行い、身体に押圧刺激を行うマッサージ機を提供する。
【解決手段】使用者が着座可能な座部1と、使用者の上半身を支持する背凭れ部2と、脚を支持する脚載置部3とを有したマッサージ機であって、該座部1は使用者の臀部を支持する座支持部と、該背凭れ部2及び脚載置部3に対して該座支持部を座部平面上に回転させる回転駆動部11と、使用者の身体を押圧するマッサージ具とを有し、該マッサージ具は、該座支持部の回転に同期して、使用者に対して押圧刺激を与えるマッサージ機。これにより、使用者に捻り動作を与えながら、マッサージ具によるマッサージを行うことができる。 (もっと読む)


【課題】施療子に生じている当接力を求めることができるマッサージ機を提供する。
【解決手段】被施療者の身体に当接する施療子7a,7bを取り付けている支持アーム11と、この支持アーム11を駆動することによってマッサージ動作を行なわせる駆動部と、施療子7a,7bが身体に当接することによって当該施療子7a,7bに生じる加速度を計測する加速度センサ9と、加速度センサ9の計測結果に基づいて施療子に作用している当接力を求める制御装置10とを備えている。 (もっと読む)


【課題】 大型化を抑制しつつ、左右方向の施療位置の調整を可能とし、更には左右の各半身に対して単独で揉みマッサージ等を行うことのできるマッサージ機構を提供する。
【解決手段】 被施療者の上半身を背骨の位置で左右に区切ったときの一方の半身に対応して設けられた一対の内側施療子61a及び外側施療子61bと、これらの施療子61a,61bを駆動する第1もー打80とを備え、外側施療子61bは、内側施療子61aよりも左右方向の外側へ離隔して設けられており、第1モータ80によって、内側施療子61aと外側施療子61bとの間の左右方向の離隔距離を変更可能に構成されている。 (もっと読む)


【課題】複数のエアセルを備えている場合であっても、構成の簡素化が図れるエア分配ユニットを提供する。
【解決手段】複数のチャンバー5a〜5gを備えている。チャンバー毎に吐出口が二つ設けられており、それぞれの吐出口は異なるエアセルに対してエアを吐出可能である。また、チャンバー毎に弁体が設けられており、この弁体は、エアを吐出させる吐出口を切り替えるために位置変化可能として設けられている。動作部20は、複数のチャンバー5a〜5gに設けられている弁体31a〜31gをまとめて位置変化させる。 (もっと読む)


51 - 60 / 175