説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

821 - 830 / 1,394


【課題】押ボタンが高さ方向に大形化し、且つ、押ボタンの中心軸からずれた位置にスイッチを配置した場合でも、良好な操作性を得る。
【解決手段】押ボタン12と、押ボタン12を上下方向に変位可能に保持する支持枠部16と、押ボタン12を弾性支持するヒンジ部17とを、ゴム材料により一体成形して押ボタン部材14を構成する。押ボタン12を、上下に長い押ボタン主部12aと、底面がメカスイッチ15を動作させるための押圧部18とされた膨出部12bとを一体に有した形状とする。支持枠部16を、押ボタン12の周囲を囲む縦壁状に構成する。ヒンジ部17を、支持枠部16の内周壁と押ボタン12の外周壁とを、全周に渡ってつなぐ、断面ほぼL字状の薄肉状に形成する。 (もっと読む)


【課題】振れ精度に優れた弾性層を軸体の外周面に成形することのできる固定治具、注型装置及び成形装置を提供すること。
【解決手段】成形金型より突出した軸体の両端部をその軸線方向から押圧して前記軸体を挟持する軸体挟持手段10(12及び13)を備えたことを特徴とする固定治具1、並びに、この固定治具1を備えた注型装置及び成形装置。この発明によれば、ローラの軸体を固定することができるから、振れ精度に優れた弾性層を軸体の外周面に成形することができる。 (もっと読む)


【課題】 簡易な構成で軽く安価な基板収納トレイを提供する。
【解決手段】 口径450mmの半導体ウェーハWを収納するトレイ本体1と、トレイ本体1に着脱自在に嵌合されて半導体ウェーハWを覆うトレイ蓋10とを備え、トレイ本体1とトレイ蓋10を、樹脂を含む成形材料を使用してそれぞれ熱成形する。トレイ本体1とトレイ蓋10をそれぞれ平面略矩形に形成してその平坦な対向面のいずれか一方には凹部6を、他方には凸部12をそれぞれ形成し、凹部6と凸部12を相互に嵌合可能とする。また、トレイ本体1の中央部に、半導体ウェーハWを隙間を介して収納する収納穴2を凹み形成してその周壁には半導体ウェーハW用の取り出し溝5を形成し、トレイ蓋10の中央部に、半導体ウェーハWを隙間を介して覆う中空の被覆部11を膨張形成し、トレイ蓋10の表面四隅部には、操作用の係止部13をそれぞれ突出形成する。 (もっと読む)


【課題】この発明が解決しようとする課題は、金型の内面、外面、および成形材料を注入又は排出させる金型の貫通孔を清掃することのできる金型清掃装置を提供すること。
【解決手段】成形材料を注入又は排出させることができる貫通孔を開設した一端面と開口部を有する他端面とを備えた筒形の金型を固定する金型搬送固定装置と、
固定された前記金型の内面を清掃する金型内面清掃装置と、
固定された前記金型の外面を清掃する金型外面清掃装置と、
前記貫通孔を清掃する金型貫通孔清掃装置とを備えて成ることを特徴とする金型清掃装置。 (もっと読む)


【課題】例えば画像形成装置の定着装置に装着されたときに、高品質の画像を安定して形成することに貢献する弾性ローラの製造方法、並びに、高品質の画像を安定して形成することのできる定着装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に形成された発泡弾性層3と、前記発泡弾性層3の外周面に設けられたスリーブ4とを備えた弾性ローラ1の製造方法であって、軸体2の外周面に発泡弾性層3を備えたローラ原体を0.15〜0.48MPaの圧力環境下に置いて前記発泡弾性層3を加圧圧縮し、前記ローラ原体を前記スリーブ4内に挿入し、前記圧力環境の加圧状態を解除することを特徴とする弾性ローラ1の製造方法、並びに、この弾性ローラ1の製造方法によって製造された弾性ローラ1を備えた定着装置及び画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、継手部の水漏れ個所とその原因を容易に特定できる等、配管施工管理が極めて容易な耐火二層管継手及びその接続方法並びにその施工管理方法を提供する。
【解決手段】 本発明の耐火二層管継手は、合成樹脂製の内管1と耐火材外層部2とからなる耐火二層管継手であって、内管1の少なくとも継手部3の一部が透明に形成され、内管1の継手部3以外の部分に耐火材外層部2が形成され、且つ、内管1の継手部3の一部または全部に被覆外層部8が形成されていない構成である。また、本発明の前記耐火二層管継手の接続方法は、内管1に導管4を接続した後に、内管1の継手部の全面に被覆外層部8を形成する。本発明の耐火二層管継手の施工管理方法は、前記耐火二層管継手を用い、着色接着剤を用いて導管4の端部を、前記耐火二層管継手の内管1に挿嵌させて接続した後、この接続部分を外方から目視にて接続状態を確認することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】パンチング加工性が良好で、傷が生じにくく、かつ寸法安定性に優れたパンチング用シートおよびパンチング用シートの製造方法。
【解決手段】ポリカーボネート樹脂とABS樹脂とのポリマーアロイを主成分とする樹脂シート層1と、ハードコート層2とを有し、ポリマーアロイにポリカーボネート樹脂が60〜99質量%、ABS樹脂が1〜40質量%含まれることを特徴とするパンチング用シート10。ポリカーボネート樹脂とABS樹脂とのポリマーアロイを主成分とする樹脂シート1に、ハードコート層2を設けた後に、鏡面仕上げ処理を施すことを特徴とするパンチング用シート10の製造方法。 (もっと読む)


【課題】例えば画像形成装置の定着装置に装着されたときに、高品質の画像を形成することに貢献する弾性ローラを安定して製造することのできる弾性ローラの製造方法、並びに、高品質の画像を長期間にわたって形成することのできる定着装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に形成された発泡弾性層3と、前記発泡弾性層3の外周面に設けられたスリーブ4とを備えた弾性ローラ1の製造方法であって、軸体2の外周面に発泡弾性層3を備えたローラ原体を加圧環境下又は減圧環境下に置いて前記発泡弾性層3の外径をスリーブ4の内径に対して80〜99.8%に調整し、前記ローラ原体を前記スリーブ4内に挿入することを特徴とする弾性ローラの製造方法、並びに、この弾性ローラの製造方法によって製造された弾性ローラを備えた定着装置及び画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】例えば画像形成装置の定着装置に装着されたときに、高品質の画像を長期間にわたって形成することに貢献する弾性ローラを安定して製造することのできる弾性ローラの製造方法、並びに、高品質の画像を長期間にわたって形成することのできる定着装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に、発泡弾性層3と接着剤層5とスリーブ4とを備えた弾性ローラ1の製造方法であって、ローラ原体の発泡弾性層3の外周面に接着剤を塗布して、前記ローラ原体を減圧下でスリーブ4内に挿入し、前記接着剤の硬化温度未満の温度に加熱し、次いで、前記接着剤の硬化温度以上の温度に加熱することを特徴とする弾性ローラ1の製造方法、並びに、この弾性ローラ1の製造方法によって製造された弾性ローラ1を備えた定着装置及び画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】例えば画像形成装置の定着装置に装着されたときに高品質の画像を長期間にわたって形成することに貢献する弾性ローラ及び弾性ローラの製造方法、並びに、高品質の画像を長期間にわたって形成することのできる定着装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に形成された発泡弾性層3と、前記発泡弾性層3の外周面で流動性接着剤を硬化してなる接着剤層5と、前記接着剤層5の外周面に設けられたスリーブ4とを備えたことを特徴とする弾性ローラ1、並びに、軸体2の外周面に発泡弾性層3を備えたローラ原体における前記発泡弾性層3の外周面に流動性接着剤を塗布し、前記ローラ原体をスリーブ4内に挿入し、前記流動性接着剤を硬化することを特徴とする弾性ローラ1の製造方法、並びに、弾性ローラ1を備えた定着装置及び弾性ローラ1を備えた画像形成装置。 (もっと読む)


821 - 830 / 1,394