川上産業株式会社により出願された特許

1 - 10 / 203


【課題】対象物を適切に収納し、又は、包装する。
【解決手段】合成樹脂のフィルムが熱融着によって積層された積層気泡シートであって、所定の耐熱材18の介在により、前記熱融着によっては層間の一部が融着されない非融着領域Nを備え、一定の幅及び間隔で形成した非融着領域Nを、対象物を収納し又は包装する際に用いられる紐体を備え付ける複数の紐挿通手段15として備えた構成としてある。 (もっと読む)


【課題】品質、生産性及び経済性などを向上させることができるダイアダプタ及びシート押出成形装置の提供を目的とする。
【解決手段】ダイアダプタ2は、押出機11とダイ3の間に着脱自在に連結され、アダプタ流路21を有し、樹脂流出口111と接続するアダプタ入口22の断面形状が、樹脂流出口111の断面形状と対応しており、ダイ入口32と接続するアダプタ出口23の断面形状が、ダイ入口32の断面形状と対応しており、アダプタ流路21の流れ方向の断面形状を、入口から出口に向かって、出口側の流路幅W>入口側の流路幅W´、出口側の流路厚さH<入口側の流路厚さH´とし、アダプタ入口22とアダプタ出口23の断面積を同じとした構成としてある。 (もっと読む)


【課題】 保温性用のシートによって保湿性シートの吸水特性が損なわれず、保温性用のシートと保湿性や遮光性用のシートを同時にも選択的にも使用可能とする。
【解決手段】 農業用の温室内に配設される農業用シート1であって、長尺帯状のシート材により形成されるシート本体10と、シート本体10に重ねて配置される機能性シート20とを備え、シート本体10が、中空状に膨出する多数のキャップが形成されたキャップフィルムと、キャップフィルムのキャップ開口側に積層されるバックフィルムと、キャップフィルムのキャップ膨出側に積層されるライナーフィルムとを備える三層の積層気泡シートからなり、当該気泡シートの一辺の縁部に三層のフィルムを圧着して平坦化したみみ部10aを備え、機能性シート20の一辺の縁部が、みみ部10aに重ねてシート本体10と固着される構成としてある。 (もっと読む)


【課題】ポリエチレン系樹脂を単独で用いて製造された従来の気泡シートに比べて、気泡が破裂し難くなるとともに、気泡に封入された空気が抜け難い気泡シートを提供する。
【解決手段】中空状に膨出する多数の突起が成形されたキャップフィルムに、少なくとも前記突起の開口部を封止するバックフィルムを積層してなる気泡シートを製造するにあたり、ポリエチレン系樹脂をベース樹脂として、ポリエチレン系樹脂60〜90重量部、ポリエステル系樹脂10〜40重量部、相溶化剤1〜10重量部を配合してなる樹脂組成物によりキャップフィルム及びバックフィルムを形成する。 (もっと読む)


【課題】 強度や剛性に優れ、かつ、折り曲げ加工や曲面加工が可能で、パネル重量の増大も抑制でき、断熱性、吸音性にも優れた、建材や芯材等に好適な中空パネルを提供する。
【解決手段】 中空構造をなすための立体加工が施されたコア材の表裏両面に平板状の外装材を積層してなる中空板材からなる中空パネル1であって、コア材が、中空状に膨出する複数の突起11aが形成されたキャップシート11からなり、コア材の表裏両面に積層される外装材が、キャップシート11の突起11aの開口側に積層されるバックシート12と、当該キャップシート11の突起11aの頂面側に積層されるライナーシート13とからなり、キャップシート11が合成樹脂からなるとともに、バックシート12及び/又はライナーシート13が金属からなる構成としてある。 (もっと読む)


【課題】 簡単な構造のみにより、組立方法を直感的に理解でき、簡易迅速に組立が可能で、かつ、十分な強度や剛性が得られ。
【解決手段】 中空板材からなる一枚の矩形状のパネルが折り畳まれることで形成される折り畳み式台1で、パネル中心でパネルを長手方向に沿って谷折りに折り重ね可能とし折り重ねられたパネルが台の梁部2を形成する中央谷折り線部と、中央谷折り線部の両側においてパネルを長手方向に沿って山折りに折り曲げ可能とし折り曲げられたパネルが台の天面部3を形成する一対の長手方向山折り線部と、パネル両端側において中央谷折り線部と直交してパネルを山折りに折り曲げ可能とし折り曲げられたパネルが台の脚部4,5を形成する一対のパネル両端山折り線部と、中央谷折り線部で折り重ねられ長手方向山折り線部で折り曲げられたパネルの両端をパネル両端山折り線部において山折り可能とするパネル切り欠き部とを備える。 (もっと読む)


【課題】中空板からなる部材同士を嵌合して組み立てた場合に、この嵌合を外れ難くして、形態の安定性を確保し、耐水性や耐久性にも優れた組立式台座を提供する。
【解決手段】合成樹脂製の中空板材からなり、設置面に立設可能な組立式台座であって、中空板材を自立可能に折り曲げ形成した脚部10と、脚部10の上面に着脱可能に嵌合するとともにその上面が載置面となる天板部20とを備え、天板部20は脚部10に向かって垂下する垂下片211を両端部に有し、脚部10は水平方向端部に形成した突出片131と、両端部をそれぞれ内側に折り曲げることにより突出片131と係合する係合孔とを有し、突出片131と係合孔との係合により脚部10が自立可能に保形されるとともに、係合によって形成される空間であって、設置面に対して垂直方向に延びる壁面により囲まれる嵌合空間Sに垂下片211を嵌め込むことで組み立てられる構成としてある。 (もっと読む)


【課題】抜けにくく、破損し難く、信頼性、生産性及び環境性に優れたリベットを提供する。
【解決手段】雄部材1と雌部材2とによって対象物を挟持するリベットであって、雄部材1は、頭部11と、頭部11に垂設された複数の脚部12とからなり、雌部材2は、底部23を有する筒体22と、筒体22の上部に開口部25を有する鍔部21とからなり、対象物に形成された孔に嵌装した雌部材2に対し雄部材1を挿通すると、脚部12が、筒体22の底部23に当接した後に底部23からの力を受けて水平方向に屈曲し、当該屈曲した脚部12と雌部材2の鍔部21とにより対象物を挟持する構成としてある。 (もっと読む)


【課題】複数の異なる部材や部品、接続のための金具や工具等を必要とすることなく、きわめて簡単に組立や設置、撤去が行え、非使用時の保管や運搬、管理等も容易で、屋外での使用に耐えうる防水性も容易に確保する。
【解決手段】設置面に立設可能な組立家屋1であって、中空板材を環状につなげた環状部材10は、設置面に立設される囲い部11と、囲い部11の上方に形成される覆い部12と、を有し、囲い部11は、垂直折り目21に沿った折り曲げ加工により、設置面上の空間を所定形状に仕切る壁となり、覆い部12は、水平折り目22に沿った内方への折り曲げ加工により、所定形状に仕切った空間を上方から覆う屋根となり、覆い部12を環状部材10の一部に固定することで、家屋形状を保持可能に保形される構成としてある。 (もっと読む)


【課題】嵌合型シートの生産性を高め、取扱いを容易にし、湾曲に対する自由度を高める。
【解決手段】凹凸シート11を重ねて使用する嵌合型シート1であって、凹凸シート11Aは、凸状部2aと凸状部2aに囲まれた平面部3からなるとともに、凸状面同士を対向させて重ねたときに、凸状部2aが、凹凸シート11Bの平面部3bに嵌合する形状からなり、重ねられた凹凸シート11を着脱自在に接合する接合手段を備える構成とする。 (もっと読む)


1 - 10 / 203