説明

日清オイリオグループ株式会社により出願された特許

151 - 160 / 251


【課題】簡便に摂取することができ、且つ、副作用の懸念がなく使用できる持久力向上剤、持久力向上用食品および持久力向上用医薬品を提供する。
【解決手段】有効成分として含有する中鎖脂肪酸トリグリセリドの構成脂肪酸の90質量%以上が炭素数8および10の飽和脂肪酸(カプリル酸およびカプリン酸)であり、その質量比率がカプリル酸/カプリン酸=60/40〜85/15であり、且つ、トリグリセリドの1,3位に結合した全脂肪酸中のカプリル酸の割合が60〜85質量%である持久力向上剤、並びに当該持久力向上剤を含有する持久力向上用食品および持久力向上用医薬品。 (もっと読む)


【課題】加熱調理の際に用いることで、味及び臭いが良好な加熱調理食品を作ることができる油脂組成物を提供する。
【解決手段】パームオレイン及びコーン油からなる混合油を50〜100質量%含み、パームオレイン及びコーン油の質量比が、10:90〜80:20の範囲にある食用油脂組成物。該パームオレインのヨウ素価は、64〜80の範囲ある。該食用油脂組成物は、容積が2リットル以下であり、かつ、少なくとも一部が光透過性である容器に充填される。さらに、該食用油脂組成物には、カロテン、コエンザイムQ10およびトコトリエノール類を含む。 (もっと読む)


【課題】特定のパームオレイン、コーン油及び菜種油を組み合わせた風味の優れた食用油脂組成物を提供する。
【解決手段】パームオレイン、コーン油及び菜種油からなる混合油を50〜100質量%含む食用油脂組成物。該パームオレインのヨウ素価が64〜80の範囲にある。パームオレインと、コーン油及び菜種油の合計量との質量比が、20:80〜80:20であり、コーン油と、菜種油との質量比が、20:80〜80:20であるの範囲にある。該食用油脂組成物は、容積が2リットル以下の、少なくとも一部が光透過性である容器に充填される。さらに、該食用油脂組成物は、カロテン、コエンザイムQ10、トコトリエノール類を含む。 (もっと読む)


【課題】油の加熱臭の発生を抑制することができる食用油脂組成物を提供する。
【解決手段】パームオレイン及び菜種油からなる混合油を50〜100質量%含有し、パームオレインと菜種油の質量比が、10:90〜80:20の範囲にある食用油脂組成物。なお、該パームオレインのヨウ素価は、66〜80の範囲である。該食用油脂組成物は、その容積が2リットル以下であり、一部が光透過性である容器に充填される。さらに、該食用油脂組成物は、カロテン、コエンザイムQ10およびトコトリエノール類を含む。 (もっと読む)


【課題】パーム油から分別されたパーム分別軟質部を含み、加熱調理に適した加熱調理用油脂組成物を提供すること。
【解決手段】パーム分別軟質部を含む油相と、乳化剤とを含有する加熱調理用油脂組成物であって、前記油相は、前記パーム分別軟質部を25〜100質量%、及び液状植物油を0〜75質量%含有し、前記パーム分別軟質部は、1つのパルミチン酸と2つのオレイン酸とを構成成分とするトリアシルグリセロール(PO2)の含有量が30質量%以上であり、且つ2つのパルミチン酸と1つのオレイン酸とを構成成分とするトリアシルグリセロール(P2O)の含有量が20質量%以下であり、前記乳化剤は、該乳化剤の含有量が、前記油相質量の0.05〜1.2質量%であることを特徴とする加熱調理用油脂組成物。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は、トランス脂肪酸含量が低いにもかかわらず、水素添加臭の風味を有する油脂組成物及びその製造方法を提供することである。
また、本発明の目的は、トランス脂肪酸含量が低いにもかかわらず、水素添加臭の風味を有する食品を提供することである。
また、本発明の目的は、水素添加臭の風味を有する食品において、トランス脂肪酸含量を低減する方法を提供することである。
【解決手段】
本発明の油脂組成物は、部分水素添加油脂を1〜30質量%含有し、該部分水素添加油脂の過酸化物価が0.04〜7であることを特徴とする。
また、本発明の食品は、本発明の油脂組成物を用いた食品であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】トリエン脂肪酸を含有する油脂のトランス酸含量が低く、かつ、風味および風味安定性が良好な油脂組成物の製造方法および該油脂組成物を提供する。また、連続的に行われる脱臭工程において脱臭温度を変化させた場合における温度のコントロールを実現できる油脂組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の油脂組成物の製造方法は、トリエン脂肪酸を40質量%以上含有する第1の油脂を198〜247℃の範囲内の温度で脱臭する工程と、第1の油脂の脱臭後16時間以内に、当該脱臭した第1の油脂と、脱臭済みの第2の油脂とをトリエン脂肪酸の含有量が油脂を構成する全脂肪酸に対して5〜50質量%になるようにブレンドする工程とを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】印刷適性および印刷品質を損なわずに、塗膜硬化性を大幅に向上させた浸透乾燥機能を有するオフセットインキ組成物を提供すること。
【解決手段】ワニス用樹脂と溶解助剤とを有機溶媒中に分散溶解したワニスを少なくとも含有してなり、上記溶解助剤が、植物油以外の多価アルコール脂肪酸エステルであり、該溶解助剤を、全ワニス中に0.1質量%〜50質量%未満占める量を含有していることを特徴とするオフセットインキ組成物。 (もっと読む)


【課題】大豆油等の植物油に焙煎ゴマ油等の焙煎油を含有させて、含有させた焙煎油の生風味がせず、また、調理品への焙煎油風味を付加することなく、大豆油等の油脂が有する原料特有の不快な臭いや、戻り臭、加熱臭が抑制された加圧加熱処理済み密封食品を提供すること。
【解決手段】植物油と焙煎油とを含有する半透明容器入り加圧加熱処理済み密封食品であって、前記焙煎油の含有量が、前記植物油自体が有する劣化臭気を実質的に抑制し、かつ、前記焙煎油の風味を実質的に感じない量とすることで戻り臭や加熱臭等が抑制することができる。 (もっと読む)


【課題】旨味と甘味のバランスの良い豆乳や豆腐を作ることのできる大豆の製造方法を提供すること。
【解決手段】大豆の平均水分含量が風味増強領域内にある状態で、該大豆を貯留する貯留工程を含む改質大豆の製造方法である。大豆の平均水分含量を風味増強領域内において貯留することにより、大豆中での遊離アミノ酸の生成反応を進めることができるため、大豆の旨みが増し、旨味と甘味のバランスが良くなるように風味を増強することができる。 (もっと読む)


151 - 160 / 251