日本甜菜製糖株式会社により出願された特許

1 - 10 / 58


【課題】低カロリーな機能性糖質素材を有効成分として含有する、ヒト及びヒトを除く動物に有用な生理作用を発揮する食品組成物及びその製造方法、有用な医薬品等を提供する。
【解決手段】プランテオースを1%以上含有する食品組成物を製造することで、抗う蝕作用及び/又はビフィズス菌増殖作用が期待できる食品組成物を簡便かつ効率的に提供し、また、プランテオースを有効成分として含有させることで、抗う蝕作用及び/又はビフィズス菌増殖作用を発揮する医薬品を提供する。 (もっと読む)


【課題】レチノイドX受容体(RXR:Retinoid X Receptor)及び/又はペルオキシソーム増殖剤応答性受容体(PPAR:Peroxisome Proliferator−Activated Receptor)に対してアゴニスト活性を有し、且つ、安全性の高い成分を提供する。
【解決手段】ビートファイバーエタノール抽出物又はこれを加工・精製したものを有効成分として含有する剤により、レチノイドX受容体(RXRα)、ペルオキシソーム増殖剤応答性受容体(PPARα、PPARδ、PPARγ)の発現を活性化でき、安全且つ効果的に各種疾病の予防・治療等をできる。 (もっと読む)


【課題】甜菜製糖工程汁などのラフィノースとケストース類が混在しているラフィノース含有液から、三糖類であるケストース類を選択的に除去して同じ三糖類であるラフィノースを分離・精製する方法を提供する。
【解決手段】ビフィドバクテリウム(Bifidobacterium)属菌由来のβ−フルクトフラノシダーゼを用いて酵素処理することで、三糖類であるラフィノースとケストース類が混在しているラフィノース含有液中のケストース類を選択的に分解し、簡便かつ効率的にラフィノースを精製する。 (もっと読む)


【課題】間作栽培に適合した連続鉢苗移植機及び連続鉢苗移植方法を提供する。
【解決手段】鉢苗載置部4と鉢苗案内部8との間に回転体22を設けて連続鉢苗移植機1を構成したので、回転体22の前後で(上流と下流とで)、連続鉢苗2の搬送経路の向きを変化させることができ、鉢苗載置部4をより高い位置に配置することが可能になる。これにより、畝に栽培されている作物を傷付けることなく、畝と畝との間の狭いスペースに他の作物を移植することが可能になり、間作栽培に適合した連続鉢苗移植機1を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、苗供給者の身体的負担を小さくしながら、移植機に対する紙筒苗列の供給作業を簡単、確実かつ正確で効率良く実行できるようにする。
【解決手段】上下支持片11の前端で支持された当板12と上下支持片11の後端で支持された縦ハンドル13とからなる固定枠体KW1と、当板12に固定された右側支持片15にその前端が回動自在に支承されると共に、その後端が右側横ハンドル23を支持し、その右側中央横架軸21に多数の湾曲する右側係合針22が植設されてなる右側回動枠体RW1Rと、当板12に固定された左側支持片16にその前端が回動自在に支承されると共に、その後端が左側横ハンドル26を支持し、その左側中央横架軸24に多数の湾曲する左側係合針25が植設されてなる左側回動枠体RW1Lとを備えるようにする。 (もっと読む)


【課題】血清善玉コレステロール(HDL−Co)の増加を促進させ、血清中のHDL−Coと悪玉コレステロール(LDL−Co)のバランスを改善する、安全性の高い食品由来成分を有効成分とする医薬品、食品等を提供する。
【解決手段】ベタインを0.25〜0.8w/w%、大豆又は大豆加工品を20〜99w/w%添加又は含有してなる医薬品又は食品をヒトや動物に投与(給与)することで、血清HDL−Coの増加促進、及び、血清中のLDL−Co/HDL−Co比の低減をすることができる。 (もっと読む)


【課題】新規かつ有用な乳酸菌株、当該乳酸菌株を用いた従来にない新しい風味・保存性・製造適正等を有する食品及びその製造方法、及び、その防カビ性能を比較確認する方法を提供する。
【解決手段】サイレージより得た新規な乳酸生成菌ラクトバシラス・ブフネリ(Lactobacillus buchneri)CS−5株(FERM P−22044)を糖分を含む培地で培養して発酵風味液を作製し、この発酵風味液を食品に添加することで、従来にない独特の風味や香りの食品への付与、製造時間短縮、保存性向上などができる。また、当該発酵風味液とカビの胞子懸濁液を塗抹し静置培養した後の寒天培地上のコロニー数を計数し、当該コロニー数を対照と比較することで防カビ性能を確認できる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、簡易な構成でありながら、選別空間SSの選別幅を迅速かつ容易に調整することができるようにする。
【解決手段】平行に複数配置された選別軸21、22の軸方向に選別円盤30を複数配置し、隣り合う2本の前記選別軸21、22における選別円盤30間の空隙を選別空間SSとする農産物選別装置であって、選別円盤30が軸方向に摺動可能に取り付けられ、選別円盤30間に弾性部材としての圧縮コイルばね34が配置され、選別円盤30間の空隙が可変であるように構成する。 (もっと読む)


【課題】油揚げ食品の品質(食感や風味など)を簡便に改善するための安全性の高い成分(又は当該成分を含有する組成物)、及び、当該成分(又は組成物)を用いた油揚げ食品の簡便な品質改善方法、油揚げ食品の製造方法等を提供する。
【解決手段】食品添加物であるベタインを油揚げ食品の材料や衣、バッター液などに添加することで、簡便にその食感や風味の改善(例えば、冷凍工程を経た畜肉油揚げ食品のジューシー感の保持や獣臭さの除去など)をできる。 (もっと読む)


【課題】畜肉油揚げ食品のジューシー感保持及び/又は獣臭さ除去をするための安全性の高い成分(又は当該成分を含有する組成物)、及び、当該成分(又は組成物)を用いた畜肉油揚げ食品の簡便なジューシー感保持及び/又は獣臭さ除去方法、畜肉油揚げ食品の製造方法等を提供する。
【解決手段】ビートファイバー(特に乾燥甜菜パルプ粉砕物をエタノールで処理したビートファイバー)を畜肉油揚げ食品の衣、バッター液などに添加する。 (もっと読む)


1 - 10 / 58