株式会社日立ソリューションズにより出願された特許

61 - 70 / 1,610


【課題】現新一致テストの実施にかかる開発工数が大幅に削減できると共に、テスト結果の確認が容易である現新一致テスト支援システムを提供する。
【解決手段】現新一致テスト支援システムの現新一致テスト支援サーバ201は、差分抽出定義ファイルの条件にもとづき現行サーバ210の現行DB211及び新規サーバ220の新規DB221を参照して対象テーブル名、行及び項目をそれぞれ抽出する手段と、抽出したデータに対し、キー項目を条件に比較し、差分が発生した行を差分ファイルに出力し、差分抽出処理結果を差分抽出処理結果ファイルに出力する手段と、差分ファイルを参照して対象項目を分類定義ファイルの比較ルールと比較し、比較ルールに該当した行と、該当しない行とを分類して分類ファイルに出力し、分類処理結果を分類処理結果ファイルに出力する手段等を備えている。 (もっと読む)


【課題】電子コンテンツに付箋やコメントをはじめとするオブジェクトを貼り付けて表示するシステムにおいて、オブジェクトの数が多い場合でも閲覧者が希望に合ったオブジェクトを選択して表示することができ、閲覧者にとって必要な情報のみを表示することを目的とする。
【解決手段】画面上に表示された電子コンテンツに貼り付けオブジェクトを付して表示することができる電子コンテンツ表示システムであって、電子コンテンツ中の第1閲覧者が指定した箇所に紐付けて、第1閲覧者が入力した貼り付けオブジェクトを貼り付けた後、その電子コンテンツ中の第2閲覧者が指定した箇所に紐付けて、第2閲覧者が入力した貼り付けオブジェクトを貼り付けるとき、第2閲覧者が指定した箇所が第1閲覧者が指定した箇所と重なっていた場合、第2閲覧者用に表示された電子コンテンツ上に、第1閲覧者が貼り付けた貼り付けオブジェクトを表示する。 (もっと読む)


【課題】 資格試験などの学習の時間と場所に関する制約を極小化したうえ、利用者の受講中の応答操作が不要で移動端末内で繰り返し受講できる講義配信システムを提供すること。
【解決手段】 講義データベースに格納された講義情報をマイクロブログへの投稿情報として配信するホストシステムと、このホストシステムから講義情報の配信通知を受信し、利用者の操作に応じて前記マイクロブログに投稿された講義情報を受信して表示出力または再生出力する複数の移動情報端末とから成り、前記ホストシステムが、講義データから前記マイクロブログへの投稿記事を生成し、前記マイクロブログへと配信した後、利用者側の前記マイクロブログへのアカウントに対して新規講義の配信通知を行ない、前記各移動情報端末が、前記配信通知を受信し、その通知内容から前記マイクロブログ上の講義情報を読み出し、講義情報の説明文及び映像データを可視化して表示することを特徴とする (もっと読む)


【課題】 車両事故発生時の事故原因が人為的な操作ミスか車両の整備不良・欠陥が原因かを判断し、車両のリコール要因と実際の事故との因果関係を推定できるようにすること、および車両事故発生時の過失割合を決定する際の判断材料や運転者が優良ドライバーであるかどうかの判断材料を各機関に対し提供できるようにすることを目的とする。
【解決手段】 車両走行中の車両の状態情報と運転者の操作情報を蓄積するデータベースを備え、かつデータベースに蓄積された情報を解析する機能を備えたホストシステムを備える。ホストシステムは、車種毎に、種々の天候条件および地理条件の下で種々の速度で種々の操作を行った場合の車両の挙動を示す統計情報を保持しており、走行情報と統計情報とを比較することで、車両事故発生時の事故原因が車両の整備不良・欠陥が原因か否かを判断できるようにする。 (もっと読む)


【課題】ユーザの内部状態とユーザが置かれている状況を相補的に利用することによって、ユーザ個人に最適な情報を推薦する。
【解決手段】本発明に係る情報提示装置は、ユーザが現在有している欲求の強さと、ユーザが現在置かれている状況とを推定し、これらの組み合わせを記述したデータベースを照会することにより、ユーザが有している欲求とユーザが置かれている状況の双方を満たすことのできるアイテムを提示する。 (もっと読む)


【課題】観光地の人気度をリアルタイムに決定し、人気度を含む観光情報を、公衆が閲覧可能な表示端末に表示させる
【解決手段】周辺地図を表示する表示端末と観光情報サーバとを有し、表示端末に対し観光サーバが人気度を含む観光情報を提供するシステムにおいて、観光情報サーバが、各観光地の位置を示す地図情報と、各観光地についての登録数を含む登録情報と、各観光地についての時間枠毎の人気ランクを予め設定した設定情報とを対応づけて保存したデータベースと、表示端末からの要求に応じて、表示端末の端末位置情報に基づいてデータベースの地図情報を参照して対象となる観光地を抽出し、抽出された全ての観光地について登録数及び時間枠毎の人気ランクを比較要素として順序付けを行うことにより、全ての観光地の各々の人気度を決定する手段と、人気度を含む観光情報を表示端末に送信する手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】ユーザの感性や興味に最も適した情報を提示することができる情報提示装置を提供する。
【解決手段】情報提示装置100は、アイテムに対してユーザが有している興味度を記述する興味度情報を格納したユーザ興味度データベース101と、前記アイテムを座標空間上に配置したアイテムマップを作成する可視化処理部103と、前記可視化処理部103が作成したアイテムマップを出力する表示部104と、を備え、前記可視化処理部103は、前記ユーザ興味度データベース101が格納している前記興味度情報を用いて、前記アイテム間の関連度を計算し、その関連度を前記アイテムマップ上における前記アイテムの座標値に反映した上で、前記アイテムマップ上に前記アイテムを配置する。 (もっと読む)


【課題】 支払照合処理において、業界の慣習上、自社計上仕入額と請求額が完全に一致しない取引契約形態がある。消費税計算方法の差異により、税抜額が一致しても消費税額で差額が多発するケースもある。本発明の目的は、請求(契約)ごとに業務上許容可能な差額を設定し、自動判定の効率を上げ、差額の内容確認業務効率向上を図ることにある。
【解決手段】 契約(請求)単位の照合差額許容ルールを支払照合マスタテーブルに格納する。照合単位として明細単位か伝票単位かを設定できる。明細単位の照合では、取引先及び請求ごとに明細単位で仕入明細と請求明細とを照合し、対応する支払照合マスタデータの許容差額の範囲内の差額であるかをチェックする。伝票単位の照合では、取引先及び請求ごとに伝票単位で仕入明細と請求明細とを照合し、対応する支払照合マスタデータの許容差額の範囲内の差額であるかをチェックする。 (もっと読む)


【課題】専用の端末、あるいは専用のアプリをダウンロードした端末を用い、ツアー工程と関連する関連情報と連携させた端末毎の電子アルバムの自動作成を行う。
【解決手段】情報端末の端末IDと、前記情報端末により撮影された施設に関係する写真の画像IDと、施設に設けられた基地局を特定する基地局IDと、を情報端末から受信する送受信部と、前記端末IDと関連付けされているツアーIDにより特定されるツアー工程情報中から前記端末IDを検索キーとしてツアーの立ち寄り先の施設の候補を検索するツアー情報処理部と、さらに関連情報処理部と、アルバム編成部とを有することを特徴とする電子アルバム作成装置。 (もっと読む)


【課題】 店舗や公共施設などの所定の範囲内において、個々の顧客行動を分析し、その結果をデジタルサイネージの適切な映像表示に利用する技術を提供することを目的とする。
【解決手段】 顔認識情報データベースおよび検出エリア履歴データベースを備えたホストシステムと、このホストシステムに映像を視聴する人物を撮影した画像データを送信しコンテンツを受信して表示する複数のカメラ付きデジタルサイネージ端末を備える。ホストシステムは、端末から送信された画像データを顔認識情報データベースに登録し、その顧客向けのコンテンツを端末に送信して表示させる。その際、データベースに登録された情報から顧客の行動履歴を分析して最適コンテンツを選択して表示させる。カメラ付きデジタルサイネージ端末は、ホストシステムから送信されたコンテンツを表示する。 (もっと読む)


61 - 70 / 1,610