説明

レスメド・リミテッドにより出願された特許

81 - 90 / 192


方法及び装置が、呼吸治療装置等の自動化されたデバイス用の音響検出を提供する。本技術のいくつかの実施形態では、音センサ104の信号に基づく、ケプストラム解析等のノイズ又は音パルスの音響解析により、患者インターフェース内、マスク若しくは呼吸導管108内、又は患者呼吸器系内等の閉塞(O)の検出が可能になる。いくつかの実施形態により、付属品の識別、又は漏れ等の付属品の使用の状態等、付属品の検出がさらに可能になる。本技術のさらなる実施形態により、自動化されたデバイスを使用するように意図されている患者又はユーザの検出が可能になる。 (もっと読む)


【課題】人工呼吸器のバックアップ速度を変化させる。
【解決手段】人工呼吸器装置は、患者の呼吸が検出されない場合には定期的バックアップモード22で、または患者の呼吸が検出された場合20には自発的モードで、換気支援を患者に提供する。バックアップモードを管理するタイミングしきい値18は、患者の通常の期待される呼吸時間からずれるように選択され、自発的モードにおいては、患者主導の換気を助長するが、無呼吸状態の場合には、バックアップ換気を可能にする。患者の通常の期待される呼吸のタイミングかまたはそれに近いタイミングにおいて、あまり覚醒的でないタイミングしきい値からより覚醒的であるタイミングしきい値へのタイミングしきい値の自動調節28、30が、定期的モード中になされる。 (もっと読む)


【課題】エア取込およびCO 排出を円滑に行い得るような旋回可能エルボーおよびマスクアセンブリを提供すること。
【解決手段】エルボーアセンブリであって、エルボー(160)が、ガス供給チューブ(168)に係合する第1端部と;マスク(5)に対して適合する第2端部と;を具備し、エルボーが、さらに、マスクの鼻用呼吸キャビティに対して流入ガスを供給し得る導入ポートと、バッフル(161)によって導入ポートから隔離された導出ポートと、を形成し、バッフルが、アーチ形状部分を備え、バッフルが、鼻用呼吸キャビティから排出ガスを導出させ得るように、構成されている。 (もっと読む)


本発明はヘッドギアと、マスクを患者の顔における所定位置に保持するために用いられるヘッドギア製造の方法に関し、このマスクは例えば持続的気道陽圧法(CPAP:Continuous Positive Airway Pressure)、又は非侵襲的陽圧換気(NIPPV:Non−Invasive Positive Pressure Ventilation)を用いた睡眠呼吸障害(SDB:Sleep Disordered Breathing)の治療のために用いられる。
(もっと読む)


【課題】前頭部支持体10を提供することである。
【解決手段】呼吸マスク16に固定される前頭部支持体10は、マスク16に固定するための連結部材14と、連結部材14にピボット運動可能に取り付けられたクッションフレーム12とを含んでいる。クッションフレーム12は、一つもしくはそれ以上の前頭部クッション25を位置づけるようにされている。クッションフレーム12は、又、連結部材14に対してピボット運動するようにされている。クッションフレーム12は、連結部材14に対して二つもしくはそれ以上の予め決められた角度位置で選択的に固定することができる。 (もっと読む)


【課題】心不全の症状に対処する改良された技術および装置を提供する。
【解決手段】装置およびシステムは、患者の1つまたは複数の呼吸パラメータに基づき、患者の心不全症状を検出する方法をもたらすものである。例示的実施形態では、監視装置が、患者の呼吸空気流の程度および/または治療圧の程度に基づいて、1つまたは複数の心不全症状指標を決定するようになっている。呼吸数、および呼吸低下、無呼吸、チェーン・ストークス呼吸パターン、または無呼吸−呼吸低下の総数のような呼吸パラメータが、代償障害事象のような心不全患者の発現症状の変化を表すように選択された閾値と比較されるとよい。比較の結果として、圧力治療の変化が行われ、および/または患者または医師に患者の心不全症状の差し迫った変化を知らせる1つまたは複数の警告またはメッセージが発せられ、これによって、患者は、より早急に、心不全症状を治療する医学的な配慮を求めることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】プラグ及びソケットのような電源接続器の接続を分離するのに必要とする離脱力を予め決定する方法及び装置を提供すること。プラグのような電源接続器のソケットからの分離を予防するための方法及び装置に関する。また、電力を医療装置に供給するためのソケットから、プラグの不注意であるか意図的でない分離を防止するための方法及び装置を提供すること。
【解決手段】プラグ保持アセンブリであって、プラグと、前記プラグと連結されるソケットと、保持クリップとを備え、前記プラグは、ラグを備え、前記保持クリップは、所定の解除力で分離するのに適合したラグ係合機構を備えることを特徴とするプラグ保持アセンブリ。 (もっと読む)


患者に供給される呼吸に適したガスの流れを加湿するための加湿器(14)は、前記呼吸に適したガスの流れを受け取るように構成されたチャンバー(16)と、供給水を収容するように構成された水槽であって、前記チャンバーに挿入されるように構成された水槽(20)と、前記チャンバー上部に設けられるとともに開位置と閉位置との間で移動可能な蓋(18)と、前記蓋に設けられたシールであって、前記チャンバーをシールして、前記呼吸に適したガスの流れが前記チャンバーを加圧できるように構成されたシール(19)と、を含む。前記加湿器は、呼吸に適したガスの流れを発生させるように構成された流量発生器(12)に接続可能であってもよい。加湿された流れを運ぶチューブは、加湿器に接続されていてもよい。前記チューブは加熱されたチューブであっても、あるいは加熱されていないチューブであってもよい。患者に呼吸に適したガスの流れを運ぶための人工呼吸装置は、前記加湿器と前記流量発生器と、且つ/又は前記チューブを含んでいてもよい。呼吸に適したガスの流れを加湿する方法は、供給水を内包する前記チャンバーのシールと、呼吸に適したガスの流れを前記チャンバーにことによる前記チャンバーの加圧と、を備える。
(もっと読む)


メニューディスプレイ(302)、プッシュボタン(304、308、310)及び回転制御ダイヤル(306)を兼ね備える呼吸装置のためのユーザインターフェース。ユーザインターフェースは、前記メニューをナビゲートするためのユーザの制御操作から少なくとも1つのパラメータを検知し、これをユーザのインターフェース制御の以後の操作に適用するメニュー制御を備えてもよい。ユーザパラメータは、ユーザがメニュー内のナビゲーションの特定の方向に関連付ける回転制御ダイヤルの操作方向であってもよい。 (もっと読む)


マスクと共に使用するためのクッション性コンポーネントは、発泡体材料から構成される。使用時に、患者と接触するように適合される患者接触面は、丸い横断面輪郭を有し、ベース面は、患者接触面の反対側にある。
(もっと読む)


81 - 90 / 192